ライター
旅丸sho 旅する経営者

2013年より世界一周を開始。2年で帰国し社会復帰の予定が旅を終えることができず現在7年目に突入。ブロガー、ライターを経て旅の途中にBackpackers Productionの経営に参画する。今年ジョージアにて起業。『旅人が増えれば、世界が変わる』を理念に旅人育成企画“タビイク”を開催する。

インドとドイツの融合?“カリーヴルスト”を食べよう!(ベルリン)

IMG_9272

photo by sho

ウインナーにかけるソースと言えばなんですか?ケチャップ?マスタード?ベルリン発祥のカリーヴルストはその名の通りカレーをかけて食べるんです。

カレーといっても日本やインドで食べるカレーとは異なり、具材は入っていないものになります。辛い味がお好みの方はカレースパイスを自分でトッピングすることも可能です。

ドイツ全土で食べることができるカリーヴルストですが、本場ベルリンで食べてみてくださいね。

世界で一番有名なグミ発祥の地へ行こう!(ボン)

IMG_9239

photo by sho

グミと言えば“HARIBOと答える人が多いのではないでしょうか?

今や世界中で愛されているその弾力と様々な味わいで大人気のHARIBOがドイツのボンという街発祥のグミという事をご存知の方は本当のHARIBOファンです。

 

ボンにはHARIBOの専門ショップがあり、世界中で売られているご当地HARIBOを含めたほぼ全てのHARIBOを買う事ができます。

日本では販売されていないHARIBOもあり、いろんな味のHARIBOを量り売りで買う事もできます。ここで買い物をすればHARIBOショップのオリジナルバッグももらえますよ。是非お土産にどうぞ!!

草原の中に立つ小さな世界遺産のヴィース巡礼教会を訪れよう!(ヴィース)

photo by pixta

ロマンチック街道から少し離れ場所にヴィースという場所があります。そこには草原の中にぽつんとたたずむ世界遺産のヴィース巡礼教会があります。

外観はとてもシンプルな教会であり、草原の中に立つ小さな家のようなのですが、中に入るとその美しさに驚くことでしょう。

ヨーロッパで最も美しいロココ様式の一つと言われているヴィース巡礼教会の中には「鞭打たれる姿のキリスト像」が涙を流したという奇跡が起きたという話があります。

その事より「奇跡の教会」と呼ぶ人も多いようです。

■詳細情報
・名称:ヴィース巡礼教会
・住所:Wies 14, 86989 Steingaden
・アクセス:フュッセンからGarmisch-Partenkirchen Bahnhof行き(9606番)乗車
詳しい行き方はこちら
・電話番号: +49 8862 932930

ブンデスリーガで日本人選手を応援しよう!

ドイツで有名なスポーツといえばサッカーです。ドイツにはブンデスリーガと言うサッカーのプロリーグがあります。ブンデスリーガでは日本代表経験のある香川真司選手や内田篤人選手、岡崎慎司選手が活躍中です。

シーズンもありますので一年中という訳にはいきませんが、サッカー好きな方はドイツでブンデスリーガを生で観戦してみてはいかがでしょうか?

 

また、サッカーにあまり興味のない女性の方に朗報です。ドイツのサッカー選手のイケメン率の高さは世界屈指ですよ!!お気に入りのドイツ人サッカー選手を見つけると楽しさも増えるかもしれないですね!!

世界一のオーケストラを見に行こう!

音楽好きなら誰もが知る、ベルリンに拠点をおくベルリンフィルハーモニー管弦楽団。そのレベルは世界一と言われています。1882年に発足し、数々の大物音楽家と共演したことでその名を世界中に広めました。団員達の多くは世界中のオーケストラで活躍した後、ベルリンフィルに入団をします。

その為、トップスターが結集するまさに天才達のオーケストラ!

初めてオーケストラを聴くという人は、日本からのコンサートチケット付きパッケージツアーも販売しているのでそちらがオススメです。

■詳細情報
・名称:フィルハーモニー(Berliner Philharmonie)
・住所:Herbert-von-Karajan-Str. 110785 BerlinGERMANY
・アクセス:Potsdamerpl.駅から徒歩10分
・電話番号:+49 3025 4880
・オススメの時期:9月~翌年6月
・公式サイトURL:http://www.berliner-philharmoniker.de/

いまは廃墟?ハイデルベルグ城を見てみよう!

photo by abe saxophone

2015年、大学生の時に学校の研修でドイツを訪れました。なんの前知識もなく訪れたハイデルベルグ城を見た時は、「これがお城?」といった印象を持ったことを覚えています。

13世紀に作られたこちらの城は17世紀に破壊され、現在では廃墟のような状態となっています。わたしはひたすら坂道を登って行きましたが、どうやら楽にいけるロープウェイもあるようです。

廃墟とはいっても、そのダイナミックさは健在。綺麗なお城も魅力的ですが、栄華が衰退したような趣あるお城も素敵です。登った先にある塔からの景色がとても美しいので、ぜひ上を目指してみてください。

■詳細情報
・名称:ハイデルベルク城
・住所:Schlosshof 1, 69117 Heidelberg
・電話番号: (06221)654429
・料金:大人:5.00ユーロ
・公式サイトURL:http://www.heidelberg-schloss.de/

ドイツ観光のおすすめシーズン

ドイツ観光のおすすめシーズンは5〜6月、10月、12月です。ここ数年猛暑が続くドイツは、夏は暑すぎて観光に向いていないと言われています。5〜6月は暑くなる前で、ヨーロッパのベストシーズンと言われているので、お休みが取れるなら5〜6月がおすすめです。

10月はオクトーバーフェストがありますが、世界中からビールを楽しみにくる観光客が押し寄せます。オクトーバーフェストは席の予約が必要となりますので、ツアーで席が取れればぜひオクトーバーフェストを楽しみに行ってみてください。時期が合えばロマンチック街道のバスにも乗れるので、楽しい滞在になりそうです。

12月はクリスマスマーケットが至る所で開催されます。特にニュルンベルグやシュトゥットガルトは、世界的にも規模が大きく有名。12/25のクリスマス当日は家族で過ごす人が多いため、街がすっからかんとなりますが、それまでに色々楽しむのが良いでしょう。

ドイツ観光の移動はバスまたは列車がおすすめ

観光名所がたくさんあるドイツは、観光名所まで移動手段が充実しており、交通手段にも困ることは少ないでしょう。特に便利なバスと電車をご紹介します。

バス

MEINFERNBUS(マインフェルンバス)をはじめ、ドイツ国内・国外を走るバスは、電車よりもぐっと格安に移動できることがあります。

個人的におすすめなのは、4月〜10月の期間限定で走っているロマンチック街道バス。ドイツの西に位置する有名観光名所が連なるロマンチック街道を、フランクフルトからミュンヘンの近くで有名なお城であるノイシュバンシュタイン城のあるフュッセンまでを走ります。

鉄道

ドイツはヨーロッパ1と言われるドイツ鉄道が非常に充実しています。ドイツ国内の主要な都市をしっかり網羅している上に、隣国のスイス、デンマーク、オランダなどへも楽々アクセスが可能。都市によっては地下鉄も充実しているので、交通手段には困らないでしょう。

鉄道を中心に移動するなら、ドイツ鉄道パスが絶対おすすめ。周辺国にも行けるプランもあるので、ヨーロッパ周遊がもっと楽になるでしょう。さらにドイツ鉄道公式ホームページでは、列車の細かい時間を調べることが出来るので、スケジュールを組むときには参考にしてみてくださいね。

ドイツ鉄道公式ホームページ:https://www.bahn.com/en/view/index.shtml

ドイツで周遊旅をしてみよう!

ドイツはヨーロッパのほぼ中心に位置しており、様々な国からのアクセスも良く世界一周のルートを組むと知らない間に何度もドイツを訪れてるなんて事もあります。国土も広く、見所が点在しているドイツですが、アウトバーンという高速道路のようなものもあり長距離移動も非常にスムーズであり高速バスも比較的安いため旅がしやすいんです。

見てよし、飲んでよし、食べてよし!!ドイツを100%満喫してくださいね!!

ライター:阿部サキソフォン(ハイデルベルグ城)、(ドイツ観光のおすすめシーズン、ドイツ観光の移動はバスまたは列車がおすすめ)

ライター
旅丸sho 旅する経営者

2013年より世界一周を開始。2年で帰国し社会復帰の予定が旅を終えることができず現在7年目に突入。ブロガー、ライターを経て旅の途中にBackpackers Productionの経営に参画する。今年ジョージアにて起業。『旅人が増えれば、世界が変わる』を理念に旅人育成企画“タビイク”を開催する。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング