オクトーバーフェスト アイキャッチ
ライター
KAWAHATA KANA ワーホリック女子

英語力ゼロからのフィリピン留学。そのまま運と勢いに任せてオーストラリア、カナダ、イギリスの3カ国でワーホリ生活を経験。気づけば海外生活は6年、渡航国数30ヵ国以上。ヨーロッパの魅力にどハマりしたワーキングホリデーホリック、略してワーホリック女子です。 海がすき!旅行が好き!食べるのもお洒落も欠かせない!という欲張りアラサー。 トラベルライターとしてSNSなどを活用して、心ときめくおすすめスポットを紹介しています。

こんにちは、トラベルフォトライターKANAです。

コロナの影響も落ち着きつつあり、さまざまなイベントが再開されている今夏、3年ぶりにドイツのオクトーバーフェストの開催が決定しました。

そこで今回は、本場ミュンヘンで開催されるオクトーバーフェストの様子や、事前に知っておくと便利な情報をご紹介します。ぜひ、イベントの雰囲気を写真で楽しんでみてください。

帰ってきた!世界最大級のビール祭典

オクトーバーフェスト ドイツ
photo by kana kawahata
ドイツ、ミュンヘンで毎年開催されるビールの祭典「オクトーバーフェスト」。2019年の開催以降、コロナによる影響で開催が見送られてきましたが、2022年は3年ぶりの開催が決定しました。

オクトーバーフェスト ミュンヘン
photo by kana kawahata
2022年の開催期間は9月17日(土)〜10月3日(月)の17日間。今回で187回目の開催となるオクトーバーフェストは、例年、全国から約600万人もの参加者が集う、ビール好きにはたまらない世界最大規模のお祭りです。

photo by shutterstock
期間中は、およそ700万リットルにもおよぶビールが消費されると言われています。

顔より大きな1リットルジョッキで、伝統あるミュンヘンの醸造所で造られたビールを心ゆくまで堪能できます。

photo by shutterstock

今年は3年ぶりの開催ということもあり、例年に増して盛り上がること間違いなし!

今年2022年はコロナのための条件や制限を一切設けずに開催されるということもあって、”コロナがなかった頃の世界”に戻れる貴重な場となるでしょう。

■詳細情報
・名称:Theresienwiese
・地図:
・アクセス:Poccistraße駅から徒歩約10分
・所要時間:1時間〜
・オススメの時期:9月〜10月
・公式サイトURL:https://www.oktoberfest.de/en

これぞ本場のオクトーバーフェスト

オクトーバーフェスト ドイツ ミュンヘン
photo by kana kawahata
オクトーバーフェストは世界各地で開催されていますが、ドイツ・ミュンヘンで開催されるオクトーバーフェストは規模の大きさが桁違い。東京ドーム9個分の敷地を誇る会場には、キラキラと輝く移動遊園地をはじめ、多くの屋台で賑わいます。

オクトーバーフェスト ドイツ ミュンヘン 屋台
photo by kana kawahata
ドイツ名物のプレッツェルやソーセージ、ビールのおつまみにぴったりなポテトやナッツに加え、小さい子どもでも楽しめるチョコレートやキャンディー、マカロンなどのスイーツも数多く販売されています。

ドイツ オクトーバーフェスト
photo by kana kawahata
食べ物以外にも人形やTシャツ、雑貨などのお土産も販売されており、ビールが飲めなくても観光目的で訪れやすいのが特徴。お昼には遊園地感覚で遊びに来る家族連れの姿も多く見られます。

photo by kana kawahata
オクトーバーフェストのメインであるドイツビールは、ビアテントと呼ばれるテント内で楽しめます。

会場内には17のビアテントがあり、ライブミュージックとともに飲んで歌って大盛り上がり♪大規模なビアテントにはなんと6,000人が収容可能です。

オクトーバーフェスト ドイツ ビール
photo by kana kawahata
会場やビアテントに入るのは無料ですが、ビアテントは人気のため常に満員。特に週末はビアテントに入るだけでも一苦労するでしょう。

グループでテント内のテーブルを確保する際は、各マーケットの予約センターでオンラインまたは電話で事前予約をしておくのがおすすめです。

photo by shutterstock
運が良ければ予約なしでも席を確保できますが、夕方や週末には予約でテーブルが埋まってしまう場合が多いので要注意。とくに、金曜日や週末、開幕後の週末はテントに入りきらない人も大勢いるほどの大盛況!

少しでも落ち着いてビールを楽しみたい人は平日のお昼に訪れるのがいいでしょう。アトラクションもぜひ楽しんでみてくださいね。

参加前に知っておきたいこと

ドイツ オクトーバーフェスト
photo by kana kawahata
それでは、本場のオクトーバーフェストを100%楽しむために、事前に知っておくと便利な情報をいくつかご紹介します。

価格高騰!早めの予約を

オクトーバーフェスト ドイツ ホテル
photo by kana kawahata
オクトーバーフェストの開催時期になると毎年、世界各国からビール好きの参加者が殺到するため、フライトチケットのみならず近辺の宿泊施設の価格も高騰します。

開催はまだ先だから……と予約を後回しにしておくと予想外の出費になることも。フライトやホテルはできるだけ早めに予約をするのがおすすめです。

どのビアテントで楽しむか事前に決めておこう

オクトーバーフェスト ドイツ ビアテント
photo by kana kawahata
先ほど説明したように、会場内にはいくつかのビアテントがあるため、事前にどのテントで楽しみたいのかを決めておくとスムーズ。

オクトーバーフェスト ビール
photo by kana kawahata
ビールの価格は、ミュンヘン市当局ではなくテント経営者たちが決定するため、どのテントに入るかによって多少の差額が発生します。

オクトーバーフェスト2022の公式ビール価格はこちらのページで確認が可能。気になるテントがあれば、会場に向かう前に予約しておきましょう。

手荷物はコンパクトに

photo by unsplash
会場内には、20cm x 15cm x 10cm(約8インチ x 6インチ x 4インチ)以下の大きさで、容量3リットルまでのバッグの持ち込みが可能です。

上記のサイズを超えるバッグやリュックは、入場時に有料で預ける必要があるので要注意。

お酒が入ると注意力が下がることもあるため、盗難や紛失を防ぐためにも手持ちの荷物はなるべく少なくして会場に向かいましょう。

ライター
KAWAHATA KANA ワーホリック女子

英語力ゼロからのフィリピン留学。そのまま運と勢いに任せてオーストラリア、カナダ、イギリスの3カ国でワーホリ生活を経験。気づけば海外生活は6年、渡航国数30ヵ国以上。ヨーロッパの魅力にどハマりしたワーキングホリデーホリック、略してワーホリック女子です。 海がすき!旅行が好き!食べるのもお洒落も欠かせない!という欲張りアラサー。 トラベルライターとしてSNSなどを活用して、心ときめくおすすめスポットを紹介しています。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング