その他

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

ヨーロッパの中でも、人気の旅行先として世界中から観光客が集まるドイツ。

そんなドイツには、美味しいお菓子や食べ物からセンスの良い文房具に至るまで、様々なお土産が販売されています。

日本では手に入らないものや高級なものが、現地ではリーズナブルな価格で手に入ったりと、お土産を事前に調査しておくことで、きっともっと旅が楽しくなるはず。

それでは早速、ドイツで買うべき素敵なお土産を見ていきましょう!

*編集部追記
2016年6月に公開した記事に新たに5選加筆しました。(2017/09/12)
2017年9月に公開した記事に新たに加筆しました。(2018/11/09)

ドイツに行ってみての感想

photo by shutterstock
私がドイツを訪れたのは7月頃で、気候も良く、非常に過ごしやすかったです。全体の感想としては、ドイツは比較的英語が通じやすく、人も親切で旅しやすい印象でした。

外食は日本と同じくらいですが、トルコ系移民がオープンしているケバブ屋は非常に安く、3ユーロまたはそれ以下でお腹いっぱいになります。スーパーの食品もリーズナブルで、自炊すれば食費はかなり節約できました。

photo by shutterstock
しかしながら、意外なことに公共交通機関の遅延は日常茶飯事。私は旅行の際、3度しか列車に乗っていないのですが、そのうち2度は遅延、しかも2時間近く遅れた場合もありました。

ドイツ鉄道は昔は時間に正確なことで有名でしたが、今は全体の3分の2程度の列車が遅延するそうです。旅行スケジュールは余裕を持って立てましょう。

お土産について


photo by shutterstock
私はドイツのお土産として、地元のクラフトビールを数本と、ハリボーのグミを家族にプレゼントしました。ドイツビールは有名なので、とても喜んでもらえました。またハリボーのグミも、ドイツのスーパーなどで購入すると非常にリーズナブルなので、多めに買って、余ったら色々な人にプレゼントするのがおすすめです。

また友達には、ドイツの文房具ブランド「ファーバーカステル」の色鉛筆をプレゼントしました。品質が良く、世界的に有名なブランドなので、アートやデザインが好きな方には喜ばれるでしょう。

お土産購入の際のアドバイス


photo by shutterstock
お土産の購入には、大型のスーパーやショッピングセンターを利用するのがおすすめです。お菓子やビールなどがリーズナブルなので購入しやすく、商品がたくさんあるのでただ歩いているだけでも楽しいです。

お土産には、できるだけかさばらず、重量が軽いものを選ぶようにしましょう。そういった点から見ると、ビールはあまり良い選択ではありませんでしたが、グミやチョコレートなどのお菓子類はおすすめです。

ビール


photo by PIXTA
世界的に有名なビールフェスティバル「オクトーバーフェスト」があることでも有名なドイツ。ドイツにはなんと1,000種類以上のビールがあるらしく、味も美味しいものがたくさんです!

ドイツはホップの名産地。ビールの多くがドイツで作られたホップを利用して作られています。ドイツのバーで飲むビールは出来立てだから絶品ですよね。スーパーマーケットでも日本ではなかなか見当たらないビールが見つけられるかも。

ビールを買ったら一緒に購入したいのが、おつまみですよね。ドイツの有名なプレッツェルは、スーパーマーケットで小さな袋でも購入できます。ビールと一緒に渡せばとてもドイツらしいお土産に早変わり。

お土産に迷ったら、とりあえずはドイツビールを買っておけば間違いなし!

チョコレート


photo by PIXTA
ヨーロッパで大人気のドイツチョコレート「milka」。ヨーロッパの国々では、どこの国のスーパーでも見かけることができるほどポピュラーなものです。一口食べればやめられなくなってしまうほど、甘くて美味しいドイツチョコ。

どこのスーパーマーケットにも売られていて有名なのが、正方形型のRitter Sport。大型の袋に様々な種類が入っているものがあり、配れるタイプとなっているので、お土産にオススメ。

スティック型のmerciも、細長いミルクチョコレート。配れるタイプとしてはオススメです。家族や友達、会社の同僚など、どんな人からも喜ばれる定番お土産です。

バウムクーヘン


photo by PIXTA
日本でも大人気!ドイツの定番スイーツといえば、やはりバウムクーヘンですよね。日本では日常的に食されていますが、ドイツではクリスマスに食べる高級お菓子として認識されているようです。

クリスマスの時期以外は、売っているお店を見つけるのは難しいそうですが、その分見つけた時の喜びはひとしおです。

ドイツに行く際はその場所でバウムクーヘンを売っているお店を最初に検索しておきましょう。

グミ


photo by PIXTA
ドイツのグミ「ハリボー」は、世界的に有名ですよね。種類が豊富で美味しく、そしてリーズナブルなので、大量買いする人も多いのだとか。

スーパーなどで気軽に手に入れられるそうなので、お土産としてオススメです。子どもにも喜ばれそうですね。

今は小さい小分けにできるものから、大きなタッパーに入っているものまで、様々な種類のものが販売されており、気軽に見つけることができるので、最後に何をあげようか悩んだらお土産として買っておいても良いでしょう。

シュタイフのテディベア


photo by PIXTA
ドイツのシュタイフは、世界で初めてぬいぐるみを作った会社として有名です。そんなシュタイフのテディベアは、興味のない人でも買ってしまうほど可愛いものなのだとか。

結婚や出産の際に、お祝いの品としてプレゼントしても良さそうです。

文房具


photo by PIXTA
ドイツは、品質とデザインが良い文房具があることでもよく知られています。「ファーバーカステル」など、世界的に有名な文房具ブランドもドイツ発祥。

日本ではちょっと高いイメージですが、現地では比較的リーズナブルなお値段で販売されています。

アンペルマングッズ


photo by PIXTA
旧東ドイツの信号機のマークだったアルペンマンは、その可愛らしいルックスで今やドイツのお土産として大人気!

専門店で販売されるグッズの数々はどれも魅力的で、お土産に買っていく人が多いです。

オーデコロン


photo by PIXTA
ドイツのケルンで誕生したオーデコロン。200年間独自の製法を守り続け、現在も香料は天然の植物素材のみだそう。小さく安いミニボトルのサイズもあるのでお土産にぴったり。

コーヒー


photo by PIXTA
ドイツには、コーヒーの有名メーカーがいくつもあります。特に有名なコーヒーといえば「Dallmayr Kaffee」。スーパーマーケットで見つけることができるので、お土産にぜひどうぞ。

フレーバーティー


photo by PIXTA
ドイツのお茶には、フレーバーティーやハーブティーなどいろいろな種類があります。特にフレーバーティーは、定番のフレーバーから、日本ではなかなか手に入らないちょっと変わったものもあるので、お土産に良いでしょう。

ワイン


photo by PIXTA
ドイツは気候条件との兼ね合いもあり、圧倒的に白ワインが豊富でおいしいと評判です!中でもラインガウやモーゼル、バーデンなどは、キリッとした辛口が特徴的で非常におすすめです!

オーガニックコスメ


photo by PIXTA
オーガニックコスメといえばここしかない!と言うぐらい、ドイツではオーガニックコスメが人気です。オーガニックの化粧品は高いというイメージがありますが、ドイツでは日本よりも安く買うことができ、お土産などにも喜ばれます。

ドイツに行ったら何を買おう??


photo by PIXTA
旅行ガイドブックや雑誌などに載っている定番のドイツ土産から、あまり知られていないけれどドイツらしさの魅力的なお土産まで、素敵なお土産がたくさんありますね。

皆さんも、ドイツに訪れる際には、是非!本日ご紹介したお土産を購入してみてくださいね。

もっと伝えたいドイツがある

ファンが多い人気の旅先、ドイツ。2021年6月6日からは、日本から観光目的でのドイツ渡航が認められて、胸が高まるばかり。

有名な観光地へは足を運んだけれど、大好きだからこそもっと深くドイツを知って訪れたくなる。文化、食、建築、自然など、知られざる魅力あふれるドイツを、旅好きライターがお届けする特集がスタートします。あたらしい発見、ユニークな体験がきっとみつかるはず。

特集ページはこちら

その他

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング