ガーナ
ライター
前田 塁 TABIPPO / 創業メンバー

TABIPPO創業メンバーで、世界78ヶ国を旅しながら仕事をしてます。せっかく現代に生まれたのだから、世界にあるすべての国を訪れて、宇宙を旅行して、仕事でも成功する、そんなワークライフカオスな人生を目指しています。

この一帯はかつてはゴールドコーストと言われ、金の輸出貿易で栄えており、金の産出量が減少してからは奴隷貿易の輸送基地となったことで知られています。

■詳細情報
・名称:ヴォルタ州、グレーター・アクラ州、セントラル州、ウェスタン州の城塞群
・住所:Gomoa Fetteh, ガーナ
・アクセス:首都のアクラ→ミニバスで2時間弱

アシャンティの伝統的建築物群

アシャンティの伝統的建築物群 ガーナ 世界遺産

photo by ghanaexpeditions

かつてこの地で繁栄したアシャンティ王国の伝統文化を伝える建造物群があります。ほとんどはイギリスとの戦争中に失われ、現在見られるものは20世紀以降に再現されたものです。

泥やヤシの葉を建材として作られた神殿群は、建築法も工夫されており、特徴的な構造となっています。1980年に世界文化遺産に登録されました。

■詳細情報
・名称:アシャンティの伝統的建築物群

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか。 ガーナはキャッサバ、バナナ、米などをたくさんの野菜や果物を栽培する農業国で、シチュー料理が有名です。

ライター
前田 塁 TABIPPO / 創業メンバー

TABIPPO創業メンバーで、世界78ヶ国を旅しながら仕事をしてます。せっかく現代に生まれたのだから、世界にあるすべての国を訪れて、宇宙を旅行して、仕事でも成功する、そんなワークライフカオスな人生を目指しています。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング