ライター
阿部サキソフォン TABIPPO編集部 / ライター

高橋歩さんの「BELIEVE YOUR トリハダ」という言葉に影響を受け、自身も人の心を動かせる仕事をしたいと決心。サックスとジャズへの愛が止められず、メンフィスとニューオーリンズを訪れたことから旅に目覚める。好きなものはお酒といちご。

待ちに待った彼氏との旅行当日。前日からパッキングして準備は万端だし、ネイルも化粧もバッチリ。彼はまだバタバタと準備をしているけれど……。

せっかくの旅行だから、いろいろと彼とやりたいことがあるんだけど、もし伝えたら「恥ずかしいから嫌だ」って言われちゃうかな?私のわがままになっちゃうかな?

ベタって思われるかもしれないけど、本当はこんなことがしたいの。

お揃いコーデは恥ずかしいからちょっとお揃い

shutterstock_123744373
photo by shutterstock

最近よく「おそろコーデ」をしてるカップルをたくさん見ると、ちょっと羨ましい気持ちになる。二人で同じ服装で歩く姿って、とっても可愛くない?でも、いざ自分がおそろコーデをするとなると少し恥ずかしいから、ちょっとだけお揃いにしたいな。

スニーカーだけお揃いとか、パンツとトップスの色だけ合わせるとか、時計だけ同じのを持つとか。それだけで、いつものデートより特別感が出る気がする。私が彼のコーディネートを考えてあげてもいいのかも。

 

だから、ねぇ。

「今日は私が服を選んであげる」

SNSに載せるような写真を撮る

shutterstock_367776344
photo by shutterstock

格好をバッチリ決めたら、やっぱりその姿を写真にして残したいもの。でも普通に並んでピースするんじゃなくて、どうせならインスタに載せるような、ちょっとオシャレな写真を撮りたい。

見つめ合ってみたり、二人の影でハートを作ってみたり、手を繋いでみたり…。彼には「普通に撮ればよくない?」って言われるかもしれないけど、旅行の写真はいつもより特別なものにしたい!

 

だから、ねぇ。

「手握って、ちょっと止まってそのままでいて」(カシャッ)

記念のグッズが買う・作る

shutterstock_415758610
photo by shutterstock

買うでもいいし、作るでもいいんだけど、二人で旅行に行った「記念の品」みたいのが欲しいな。旅行先で似顔絵を描いてもらったり、一緒に陶芸体験をしてお揃いの何かを作ったりするのも良い。手作りアクセサリー体験とかもしてみたいかも。

旅行から帰ってきて、その記念の品を見ながら「この時、あんなことあったよね」「これ、二人してちょっと失敗したよね」なんて笑いながら話せたらなぁ、なんて思うの。

 

だから、ねぇ。

「二人、同じものをお願いします」

お酒を飲んでほろ酔ってみる

shutterstock_354896777
photo by shutterstock

普段は次の日の予定を気にしたり、どうしても他のことで頭がいっぱいになったりして、あんまりゆっくりお酒も飲めてない。だけど今日は次の日の心配もしなくていいし、私の前には彼しかいないかから、ちょっと気を抜いてもいいかな?

初めて訪れた場所の、ご当地限定のお酒なんかもいいかも。二人で今日一日の旅を振り返りながらゆっくりお酒を飲んで「明日行く場所も楽しみだね」なんて話をしたい。

 

だから、ねぇ。

「お兄さん、私と一杯どうですか?」

普段できないアクティビティに挑戦する

shutterstock_450358660
photo by shutterstock

二人で遠出してるんだし、せっかくなら普段できないようなアクティビティに彼と挑戦したい!思い切ってバンジージャンプとかパラグライダーみたいなものでもいいし、ちょっと怖いけどラフティングとか?

一人ではもちろんできないし、友達とやろうにもあまり乗り気じゃなさそう。彼となら安心だし、二人とも初めてのことだから楽しめるかも。

 

だから、ねぇ。

「私ちょっと、ぶっ飛んだことしたい…かも」

普段できない◯◯体験をしてみる

pixta_23868215_S
photo by pixta

二人で着物を着て外を歩いてみたり、その地でしか着られない民族衣装の着付け体験をしてみたり、地元を知り尽くしたお兄さんがやっている人力車みたいなものを使って観光してみたり。

他にも忍者体験ができるところとか、浜辺を馬に乗って歩けるところとか、中には「カッパ捕獲許可証」がもらえるところもあるみたい!

そんな体験を二人でしたら、新たな彼の一面も見られるかもしれない。それってちょっと面白いかも?

 

だから、ねぇ。

「ちょっと、お着物姿を拝んでもいいですか」

ちょっとしたサプライズがあったら最高!


photo by shutterstock

どこかホテルを予約して、夜景の綺麗な部屋を用意して…なんてサプライズはいらないから、ちょっとした仕掛けやプレゼントがあったら嬉しくて舞い上がっちゃうかも。

実は私が前「あそこのお店行きたいな〜」って言っていたのを覚えていて、さりげなく連れて行ってくれるとか。「1日疲れたね〜」と夜宿泊先についたら、私の大好物が用意されているとか。

もちろん物じゃなくて、普段言わないようなセリフでも立派なサプライズ。

 

だから、ねぇ。

「今度はあのお店、行ってみたいな」

気遣いできる彼って素敵


photo by shutterstock

旅行に出かけると、どうしても普段とは違う雰囲気に緊張したりするもの。いつもはなんともなくても環境が変わったせいで少し体調が良くなかったり、落ち着かないな…と思ったりすることも。

そんな時の「ちょっと休憩する?」「ひとやすみしよっか」の一言がどんなにありがたいことか!楽しんでいる彼に対して、女子からはなかなか言いづらいんですよね…。

露骨に「疲れた?」って聞かないところがポイントです、男子諸君。

 

だから、ねぇ。

(さりげなく休憩を提案してくれないかな…)

二人の時間も大切にしたい


photo by shutterstock

日中は事前に調べていた観光名所や名物グルメを堪能して、観光客の人ごみの中あれもこれも欲張っていたら疲れちゃった…。1日中歩き回るだけで疲れるのに、人が多いと疲労は2倍に。

もちろん二人で名所を巡ってワイワイするのも好きなんだけど、ふと二人きりになりたい瞬間もあるんです。そんな時はちょっと人ごみから抜けて、二人での時間を過ごしたいかも。

周りが賑わっている中、「二人だけの空間」なんてドキドキしない?

 

だから、ねぇ。

「ちょっと二人でゆっくりしない?」

次の旅行の話で盛り上がる


photo by shutterstock

今、進行形の旅を楽しむのはもちろんなんだけど、早いうちから次の旅行の話で盛り上がるのも楽しそう!「次はどこに行く?」「新しいこともしてみたいね」って計画段階から楽しめること間違いなし。

国内の温泉にでも行ってのんびりするのもよし、弾丸で海外に行ってアジアのリゾートを満喫するのもアリ!二人で旅行雑誌を見て計画を練ったり、サイトで航空券を探してみたりしたい。

気が早い?いやいや、二人であーだこーだ言っている時間も楽しいの。

 

だから、ねぇ。

「今度は二人でどこいこっか?」

とにかく写真をたくさん撮る

shutterstock_324450518
photo by shutterstock

SNSに載せるようなオシャレな写真も撮りたいけど、なんてことない瞬間の写真もたくさん撮っておきたい。ふとした彼の横顔、前を歩く後ろ姿、もちろんツーショットもたくさん残しておきたいの。

旅行の写真でいっぱいになった携帯のフォルダを眺めて、思い出すだけでもなぜか幸せな気分になれちゃう。

 

だから、ねぇ。

「手で顔を隠すのは禁止!」

アルバムにしてまとめる

shutterstock_366653684
photo by shutterstock

彼との思い出を写真におさめて、それをアルバムにまとめれば完璧。アルバムを作るために旅行の写真を見返すのも楽しいし、写真を選ぶだけでも盛り上がりそう。その時のエピソードなんかも振り返ってたら、おしゃべりが止まらなくなっちゃうかも。

時々そのアルバムを見返して、楽しかったことや幸せに感じた瞬間を思い出して「また、どこか二人で行きたいね」って話をしたい。

 

だから、ねぇ。

「お気に入りの写真は、どれ?」

大きい声でお願いするのは恥ずかしいけど

彼との旅行が楽しみすぎて、ついついこんな妄想をしちゃうのが女の子。やりたいことがたくさんありすぎて、一度に制覇するのは大変かも。

また二人で旅行に行って、一緒にいろんなものを見られたらいいな。新しい体験をできたらいいな。

 

だから、ねぇ。

「今度はどこに行こっか」

ライター
阿部サキソフォン TABIPPO編集部 / ライター

高橋歩さんの「BELIEVE YOUR トリハダ」という言葉に影響を受け、自身も人の心を動かせる仕事をしたいと決心。サックスとジャズへの愛が止められず、メンフィスとニューオーリンズを訪れたことから旅に目覚める。好きなものはお酒といちご。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング