編集部
伊藤 美咲 フリーライター

1996年東京生まれ。ステキな人やモノを広めるフリーライターです。美容師アシスタント、大手メーカーのカスタマーサポートを経てライターになりました。フリーランスとして活動を始めてからは、東京を拠点に活動しつつ、国内や海外を飛び回るように。普段は多国籍なシェアハウスで暮らしています。旅行と美容と邦ロックが大好き。

こんにちは、TABIPPO編集部の伊藤美咲です。

Go To トラベルキャンペーンに除外されていた東京も10月1日から対象になり、旅に行こうかなと考えている人も多いのではないでしょうか?

とはいえ、やっぱりまだまだ心配な新型コロナウイルス。

せっかく旅に出るなら、感染症対策は気をつけつつも思い出に残る楽しい旅にしたいですよね。

今回は今の時期に旅を楽しむ方法や、ジェットスター・ジャパンが行っている感染症対策についてご紹介します。

対策を事前に知っておくことで、安心できる旅にしましょう!

今の時期、旅を楽しむためには?

Photo by unsplash

今の時期に旅を楽しむためのポイントは、しっかりと感染症対策を行うことと、キャンペーンを活用してお得に過ごすこと。

それぞれ解説しますね。

旅先でのエチケットを守る

photo by shutterstock

まず旅をするにあたって、絶対に欠かせないのが旅行者のエチケット。

みなさんが日頃から行っているマスクの着用や消毒、ソーシャルディスタンスの確保を旅の最中でも行うのはもちろんのこと、

・旅先での観光は空いている時間を選ぶ
・並ばずに済むように予約をする
・お土産は触らず目で選ぶ

といったことを心がけましょう。

また、ホテルでの食事を客室で行えるところも増えているので、そういった宿泊施設を選ぶのも安心して旅を楽しむ方法のひとつになります。

飲食店もテーブルの間隔が空いていて、ソーシャルディスタンスを確保できるお店を選ぶようにするといいですね。

キャンペーンの活用で通常よりお得に

現在実施されている代表的なキャンペーンといえば、Go To トラベルキャンペーン!

Go To トラベルキャンペーンとは、国内旅行の代金総額の1/2相当を国が支援してくれるというものです。

支援額の7割は旅行代金割引、3割が地域共通クーポンとして付与されるので、実質の旅行代金は35%オフになるという仕組みですね。

支援額の上限は、1人1泊あたり20,000円、日帰りだと10,000円。

連泊や利用回数の上限がないのが嬉しいところ!5泊なら10万円まで支援してもらえます。

今の時期に旅をするならば、Go Toトラベルキャンペーンが対象になっているツアーを活用するだけでなく、

・航空券の予算を抑えて、いつもよりいいホテルに泊まる

・航空券で予算を抑える+キャンペーンを活用しているゲストハウスに泊まり、旅行代金を徹底的に安くする

・2泊以上の旅のときに、キャンペーン対象でランクの違うホテルに2カ所泊まる

といったアレンジも可能です。

ジェットスター・ジャパンでは、航空券のセールも定期的に行われているので、チェックしてみてくださいね。

もちろん、Go Toトラベルキャンペーンの対象になっているツアーも用意。

ワーケーションが可能な長めのツアー九州の複数都市を周遊するツアーなど、さまざまな旅のプランがありますよ!

どこに行くにしても今がお得なのは間違いなし。

こんなに安く旅に行けるなら、今行くしかないですよね…!

ジェットスター・ジャパンの安心・安全対策は?

Photo by ジェットスター・ジャパン

旅に行くときに最初に訪れる場所といえば、空港。

空港や飛行機には人が集まりやすいので、感染症対策に不安を感じる人も多いのではないでしょうか。

ジェットスター・ジャパンでは、安心・安全に空の旅が楽しめるように、いろいろな施策がされているんです。

オンラインチェックイン

Photo by shigeki naganuma

ひとつめはオンラインチェックイン。空港のカウンターに並ばずに、ネット上でチェックインを済ませることができます。

オンラインチェックインなら人との接触を避けることもできる上に、今まで並んでいた時間の短縮も可能です。

モバイル搭乗券を使用すれば、ペーパーレスで、スマホで管理が可能。預ける荷物がなければ、そのまま搭乗ゲートに行くことができて、スムーズです!

地上係員/キャビンクルーのマスク・手袋の着用

Photo by ジェットスター・ジャパン

地上係員やキャビンクルーの方達はマスク・手袋の着用を徹底。

空港や機内でのサービスを安心して受けられるように、配慮されていますね。

機内換気

Photo byジェットスター・ジャパン

飛行機内は換気ができないというイメージがある方もいるかもしれませんが、意外にも常に新しい空気を機内で循環させ、機外へと排出する構造になっています。

機内の空気が全て入れ替わるまでは、概ね2〜3分とかなりスピーディー。

医療用機関などでも使用される高性能空気フィルターを搭載しているため、高い清浄性を維持した空気が循環しています。

機内の空気は天井から床へ垂直に流れているため、感染リスクは最小化。かなり徹底しているのがわかりますよね。

ソーシャルディスタンスの確保

Photo byジェットスター・ジャパン

一部空港のチェックインカウンターと搭乗ゲートにはビニールシートが設置されています。

また床には印が設置され、ソーシャルディスタンスを保って並べるようになっています。

客室の消毒

Photo byジェットスター・ジャパン

もちろん、客室の消毒も。

テーブルやひじかけ、窓などの座席周り、頭上のロッカー、トイレのドアノブや蛇口ハンドルなどの手が触れる部分を夜間に消毒しています。

ジェットスター・ジャパンの安心・安全対策について、詳しくはこちらから。

払い戻しオプションでもっと旅を気軽に

Photo byジェットスター・ジャパン

旅をするにあたって航空券を早めに確保したいけど、先の予定がわからず、なかなか購入できないという人もいると思います。

せっかく航空券を取ったのに、行けなくなってしまったら無駄になってしまいますもんね。

そこで、ジェットスター・ジャパンでは払い戻しができる、「FareCredit」(払い戻しオプション)がスタートしました!

FareCreditを追加しておけば、空港の規定のチェックイン開始時刻までであれば、キャンセルしてもフライト料金と追加オプションに相当する金額をFareCreditフライトバウチャーで払い戻しが可能です。

セールのお得な航空券は逃したくないけど、予定が変わるかもしれないときなど、払い戻しオプションが登場したことで、これまでよりも気軽に旅の予定が立てられるようになりますね。

FareCredit(払い戻しオプション)およびFareCreditフライトバウチャーのご利用には諸条件が適用されます

FareCreditのオプションはjetstar.comからのご予約に限り購入できます

ジェットスター・ジャパンで安心に旅を楽しもう

今の時期、旅を十分に楽しむには、感染症対策は必須。

旅の道中や旅先での感染症対策をしっかり行いながら、キャンペーンを賢く活用して、旅を楽しみましょう!

今なら楽しくお得に旅ができるチャンスなので、ぜひジェットスターの飛行機で旅に出てみてはいかがでしょうか。

それでは、私も旅に行ってきます!

編集部
伊藤 美咲 フリーライター

1996年東京生まれ。ステキな人やモノを広めるフリーライターです。美容師アシスタント、大手メーカーのカスタマーサポートを経てライターになりました。フリーランスとして活動を始めてからは、東京を拠点に活動しつつ、国内や海外を飛び回るように。普段は多国籍なシェアハウスで暮らしています。旅行と美容と邦ロックが大好き。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング