水ノ浦教会 in 五島列島(福江島)
ライター
かわい まゆみ 絶景ハンター&トラベルライター

かつてミステリーハンターに憧れた、好奇心旺盛、タフさ、度胸、鉄の胃腸とフットワークの軽さ、何より悪運の強さが持ち味の女ひとり旅88カ国。秘境絶景地球のワンダー、日本人になじみの薄いマニアックなスポット、B級グルメに屋台飯が大好物。世界は驚きに満ちている、老いも若きも男女の別なく、"外に出たい"その一歩を後押しする何かを提供できたら嬉しいです。

こんにちは、絶景ハンターのまゆみです。

福原遥さんが主演した朝のNHK連続テレビ小説『舞いあがれ!』。

物語の舞台となった長崎の五島列島は、2018年の世界遺産登録をきっかけに注目を集めました。

そして今、このドラマの影響でさらなる熱視線が注がれる、話題の観光スポットのひとつです。

そんな五島列島の中で最大の島面積を誇る福江島は、潜伏キリシタンの歴史遺産をはじめ、自然豊かな絶景の宝庫!今回は、福江島ならではの絶景スポットと、五島のおすすめグルメをご紹介します。

五島列島の福江島とは

太古フェリー in 五島列島(福江島)Photo by Mayumi
長崎本土から西の海上約50~100kmに浮かぶ五島列島。

縦長に伸びる列島は、北東側の中通島(なかどおりじま)を中心とした「上五島」と南西側の福江島(ふくえじま)を中心とした「下五島」の二手に分けられ、大小150余りの島々で構成されています。

下五島に属する福江島は五島列島の中で最大の島面積を誇り、約3万3,000人の人口を有する五島の中でもっとも栄えた離島です。

そのため、他の島に比べ、潜伏キリシタンの教会群や見どころが多いのも特徴のひとつ。今回は、その主な見どころをご紹介していきます。

潜伏キリシタンの祈りの教会群

福江島には14カ所の潜伏キリシタンによるカトリック教会が現存しています。その中から代表的な3つをご紹介します。
※教会を訪れる際には、信者の方々の迷惑にならないようマナー厳守です。事前に「教会を訪れる際のマナー」をご確認ください。

堂崎教会

堂崎教会 in 五島列島(福江島)Photo by 長崎県観光連盟
福江島北東部、奥浦地区に建てられた、五島キリシタンのシンボル的存在である「堂崎(どうざき)教会」。

明治6年(1873年)に禁教令が解かれ、信教の自由を手にした4年後、フランス人宣教師フレノーとマルマン両神父が来日。五島キリシタンの復興に尽力し、木造の教会堂が建造されました。

その後、2代目司祭に就任したペルー神父によって明治41年(1908年)、現在の赤レンガ造りの新教会堂が完成したとされています。

県の有形文化財にも指定された同教会。赤レンガの教会は青空に映え、目の前に広がる海もどこまでもブルーですよ。

■詳細情報
・名称:堂崎教会
・住所:長崎県五島市奥浦町堂崎2019
・地図:
・アクセス:福江港から車で約20分
・五島市公式サイト:http://www.city.goto.nagasaki.jp/sekaiisan/li/010/130/20190201213146.html

水ノ浦教会

福江教会 in 五島列島(福江島)Photo by Mayumi
福江島北部の岐宿(きしく)地区に建つ「水ノ浦教会」。

もとは明治13年(1880年)、水浦湾を見下ろす集落の高台に建てられていましたが、長年の潮風による老朽化で解体。その後、昭和13年(1938年)に現在の地に新築されました。

明治から昭和初期にかけて活躍した教会堂建築の第一人者・鉄川与助による設計施工で、ロマネスクとゴシック、さらに和のテイストが加わった壮麗な教会は、木造教会堂としては最大規模を誇るといわれ、その内部構造は長崎市にある大浦天主堂と同型だとされています。

こちらも白亜の聖堂が青空に映えて、昭和初期に建てられたとは思えない美しさです。

■詳細情報
・名称:水ノ浦教会
・住所:長崎県五島市岐宿町岐宿1643-1
・地図:
・アクセス:福江港から車で約25分
・五島市公式サイト:http://www.city.goto.nagasaki.jp/sekaiisan/li/010/190/20190201191302.html

井持浦教会

井持浦教会 in 五島列島(福江島)Photo by Mayumi
福江島南西端の玉浦地区に建つ「井持浦(いもちうら)教会」。

明治30年(1897年)、フランス人宣教師ペルー神父の指導の下、五島に創建された最初のレンガ造り教会堂で、信徒の増加とともに改築を重ねた末、台風で倒壊。昭和62年(1987年)、現在のコンクリート製の教会に生まれ変わりました。

敷地内には、カトリックにおける聖地ルルドに存在する聖泉「ルルドの泉」を模した「ルルド」が作られ、「第2のルルド霊泉地」として全国のカトリック教徒から篤く信仰されているそうです。

■詳細情報
・名称:井持浦教会
・住所:長崎県五島市玉之浦町玉之浦1243番地
・地図:
・アクセス:福江港から車で約50分
・五島市公式サイト:http://www.city.goto.nagasaki.jp/sekaiisan/li/010/020/20190202150054.html

日本有数の美しさを誇るビーチ

沖縄にも匹敵する美しさを誇る海にもご注目を。

高浜海水浴場

高浜海水浴場 in 五島列島(福江島)Photo by 長崎県観光連盟
福江島北西部、嵯峨ノ島を正面に広がる「高浜海水浴場」。

透明度の高いエメラルドグリーンの海と幅400mほどの白砂のビーチは、「日本の渚百選」「日本の快水浴場百選」にも選ばれるほどで、「日本一美しい」と形容されることもしばしば。五島の自慢のビーチです。

ビーチにはシャワーやロッカー、脱衣所も完備されており、海水浴シーズン(7月中旬~8月下旬)には大勢の海水浴客でにぎわいます。

■詳細情報
・名称:高浜海水浴場
・住所:長崎県五島市三井楽町貝津1054-1
・地図:
・アクセス:福江港から車で約40分
・五島市観光サイト:https://goto.nagasaki-tabinet.com/spot/682

小浦海水浴場

小浦海水浴場 in 五島列島(福江島)Photo by Mayumi
福江島南西部、井持浦教会のある玉之浦の半島先に広がるのが「小浦海水浴場」。

幅200mほどのコンパクトなビーチですが、入り組んだ地形の湾に押し寄せる波は穏やかで、また遠浅のため、小さな子どもでも安心して海水浴を楽しめます。

基本的に福江島周辺の海はどこをとっても美しいですが、小浦海水浴場は飛びぬけた美しさが感じられました。

こちらもトイレやシャワーが完備されており、夏のシーズンは地元客や観光客で混雑しています。

■詳細情報
・名称:小浦海水浴場
・住所:長崎県五島市玉之浦町玉之浦
・地図:
・アクセス:福江港から車で約1時間
・五島市観光サイト:https://goto.nagasaki-tabinet.com/spot/61686

福江島のシンボル「鬼岳」

福江島南東部にそびえる「鬼岳(おんだけ)」は福江島のシンボルともいわれています。

夏の鬼岳

夏の鬼岳 in 五島列島(福江島)Photo by 長崎県観光連盟
フェリーで福江港に入港する際、まず目に飛び込んでくるお椀形状の山が「鬼岳(おんだけ)」です。

標高315mの丸み帯びた山は太古の昔、火山活動によって形成されたもの。春夏には山全体が緑の芝で覆われ、草原のような絶景が望めます。

鬼岳には散策路や東屋などが整備されているため、ピクニックが楽しめるほか、火口の尾根伝いの散策路からは福江の街並みや美しい海が一望できますよ。

冬の鬼岳

冬の鬼岳 in 五島列島(福江島)Photo by Mayumi
こちらは冬の鬼岳。緑の芝は金色に変わり、まるで黄金のじゅうたんのよう。季節によって表情を変える鬼岳が楽しめます。

■詳細情報
・名称:鬼岳
・住所:長崎県五島市上大津町
・地図:
・アクセス:福江港から車で約15分
・五島市観光サイト:https://goto.nagasaki-tabinet.com/spot/61657

鬼岳天文台の星空ナイトツアー

鬼岳プラネタリウム in 五島列島(福江島)Photo by 長崎県観光連盟

「五島を訪れる人たちに美しい宇宙を見てほしい」という想いから設置された「鬼岳天文台」。九州でも有数の天体望遠鏡を備え、光害の少ないこの場所で、迫力ある満天の星空や天の川を鑑賞できます。

※前日17時までに事前予約が必要です。

■詳細情報
・名称:鬼岳天文台
・住所:長崎県五島市吉田町799−5
・連絡先:0959-74-5469(鬼岳四季の里内)
・地図:
・アクセス:福江港から車で約15分
・公式サイト:https://onidakeshikinosato.wixsite.com/observatory
ライター
かわい まゆみ 絶景ハンター&トラベルライター

かつてミステリーハンターに憧れた、好奇心旺盛、タフさ、度胸、鉄の胃腸とフットワークの軽さ、何より悪運の強さが持ち味の女ひとり旅88カ国。秘境絶景地球のワンダー、日本人になじみの薄いマニアックなスポット、B級グルメに屋台飯が大好物。世界は驚きに満ちている、老いも若きも男女の別なく、"外に出たい"その一歩を後押しする何かを提供できたら嬉しいです。

RELATED

関連記事

EVENT

イベント一覧