ライター
川波 恵子 旅する臨床検査技師

旅する臨床検査技師けーちゃん。訪問国数は36ヶ国。臨床検査技師として働く傍ら、出張撮影サービスlovegraphのカメラマンをしたり、世界一周をしたりアメリカ横断したり、「やりたい事は全てやる、行きたい所は全て行く」をモットーに世界中を旅しています。好きなことはカメラと美味しいチョコレート探し。今の目標は宇宙旅行。

現在バンクーバーにてワーキングホリデー中のけいこです。みなさんには「バンクーバー」と聞いて思い浮かぶ料理はありますか?

実はつい先日、たまたま日本からの旅行客に出会う機会があり、真っ先に聞かれたのが……バンクーバーって名物ありますか?何食べたら良いですか?」でした(笑)。

正直に言うと、私もバンクーバーに来た当初は何も思い浮かびませんでした。本記事ではそんな人のために、10のバンクーバー名物とそれぞれを食べられるおすすめレストランを紹介します。

バンクーバーならこれ!おすすめ食材

【サーモン】カナダの魚料理といえば、これに決まり!

salmon house
天然サーモンも養殖サーモンも豊富に採れるBC州は、市場やスーパーでさまざまなサーモン食品が売られています。

お土産屋さんでも真空パックのスモークサーモンが売っているなど、サーモンはカナダ土産の定番。

バンクーバーでサーモンが食べられるレストランといえば、高級住宅街とも名高いウェストバンクーバーの高台にある「The Salmon House」。

価格はお高めの「良いレストラン」で、海側が全面ガラス張りなので、おいしいサーモン料理と共にバンクーバーの夜景も楽しむことができます。

■詳細情報
・名称:Salmon House On The Hill
・住所:2229 Folkestone Way, West Vancouver, BC V7S 2Y6
・地図:
・アクセス:256番バス「WB On Skilift Rd @ Folkestone Way」下車徒歩約3分
・営業時間:17時~20時半、土曜日:17時〜21時
・定休日:月曜日・火曜日
・電話番号:+16049263212
・公式サイトURL:http://www.salmonhouse.com/

【オイスター(牡蠣)】ハッピーアワーに食べるならコレ!

Rodney's Oyster House
海が近いバンクーバーにおいて、サーモンと並んで人気なのがオイスター(牡蠣)。

ハッピーアワーになると、オイスターが安く食べられるのは定番です。「buck-a-shuck=1ドル牡蠣」という言葉があるように、多くのレストランで”ひとつあたり1ドル〜2ドル弱”で提供されています。

おすすめはイエールタウンにある「Rodney’s Oyster House」。さまざまな種類の牡蠣を扱っており、ソースも豊富で、いろんな味わいを楽しめます。

牡蠣をはじめとしたシーフード料理もおいしいのですが、私のイチオシはカナダ名物「プーティン」!!プーティンについては後述しますが、この店のプーティンがめちゃくちゃおいしいので、牡蠣とともにぜひご賞味あれ。

■詳細情報
・名称:Rodney’s Oyster House
・住所:1228 Hamilton St, Vancouver, BC V6B 6L2
・地図:
・アクセス:Canada Line「Yaletown-Roundhouse駅」から徒歩約1分
・営業時間:月〜木:16〜22時、金〜土:12時〜23時、日:12〜22時
・定休日:なし
・電話番号:+16046090080
・公式サイトURL:https://rohvan.com

【メープルシロップ】生産量世界一!

メープルシロップ
「カナダ お土産」と検索すると、メープルシロップ、メープルクッキー、メープルキャンディー、メープルティー……と、メープルしかないのか?と思ってしまうほど、カナダのメープルシロップは世界的に有名です。

カナダの国旗は「メープルリーフフラッグ(The Maple Leaf Flag)」とも呼ばれ、メープルシロップの元となるカエデの葉が描かれているほど。

ここバンクーバーも例外ではなく、お土産物屋さんへ行けば必ずメープルの商品が並んでいます。スーパーマーケットへ行けば何種類ものメープルシロップが売られているので、お気に入りを見つけるのも楽しい♪ばらまき土産にもおすすめです。

なかでも、グランビルアイランドにある「Maples’ Sugar Shack」は、メープルシロップ専門店ということもあり、品揃えが豊富な上に、添加物や保存料の入っていないピュアメープルのみの取り扱い。高品質のメープルシロップを手に入れたい方におすすめです!

■詳細情報
・名称:Maples’ Sugar Shack
・住所:1590 Johnston St, Vancouver, BC V6H 3R5
・地図:
・アクセス:50番バス「EB W 2nd Ave @ Anderson St」下車徒歩約7分
・営業時間:9〜19時
・電話番号:+16049666789
・公式サイトURL:https://www.facebook.com/MaplesSugarShack/

【BCロール】日本では食べられない日本食!

BCロール
BCロールの「BC」は、バンクーバーのお寿司屋さんが考案した巻き寿司。名前の「BC」は、バンクーバーのあるBC州(ブリテッシュコロンビア州)から来ています。

日本では「寿司=握り」ですが、ここカナダではSUSHIといえばロール(巻き寿司)が人気。BCロールは焼きサケとキュウリのロールです。

Sushi Californiaでは、店名からも想像できる通り、握りだけでなくBCロールをはじめとした北米スタイルのSUSHIがいただけます。

私はカナダでまんまとSUSHIにハマりました。日本の寿司とは違うからと敬遠せず、ぜひ一度「SUSHI」を味わってみてはいかがでしょうか?

■詳細情報
・名称:Sushi California
・住所:1100 Melville St #100, Vancouver, BC V6E 4A6
・地図:
・アクセス:Exipo Line「Burrard」駅から徒歩約3分
・営業時間:月〜金:11~21時、土日:11〜21時
・定休日:なし
・電話番号:+16048738284
・公式サイトURL:http://www.sushicali.ca/

【プーティン】バンクーバーのソウルフード

プーティン
プーティンは、フライドポテトにグレイビーソースとチーズをかけたカナダ発祥のファストフード。

ファストフード店やレストランなどといったさまざまなお店で食べられるだけでなく、専門店まであるほどカナディアンに親しまれています。

私のおすすめ、「La Belle Patate」は、言わずと知れたプーティンの有名店。メニューが豊富でその数なんと30種類以上!

プーティン以外にも、モントリオール名物の「スモークミートサンドイッチ」もおすすめですよ♪

■詳細情報
・名称:La Belle Patate
・住所:1215 Davie St, Vancouver, BC V6E 1N4
・地図:
・アクセス:6番バス「WB Davie St @ Bute St」下車徒歩約1分
・営業時間:火水:11時~18時、木:11時〜19時、金:11時~0時、土:12時~0時
・定休日:日曜日、月曜日
・電話番号:+16045691215
・公式サイトURL:https://westcoastpoutine.wixsite.com/labellepatate

【ロンドンフォグ(London Fog)】一度飲んだらハマること間違いなし!


ロンドンフォグは、アールグレイティにスチームミルクとバニラシロップを入れた飲み物。ロンドンと名前に入っていますが、正真正銘バンクーバー発祥の飲み物です。蜂蜜やラベンダーを入れることも多く、お店により少しずつ味が違います。

スターバックスなど、チェーンのカフェには必ずといっていいほどメニューにあり、日本にないのが不思議なほど。

おすすめは「49th Parallel」。おいしいコーヒーとドーナツが有名ですが、個人的にはロンドンフォグも推したいオシャレカフェです。

■詳細情報
・名称:49th Parallel & Lucky’s Doughnuts
・住所:689 Thurlow St, Vancouver, BC V6E 4M3
・地図:
・アクセス:Expo Line「Burrard」駅から徒歩約3分
・営業時間:7時~17時、日曜:8時〜16時
・電話番号:+16046204905
・公式サイトURL:http://luckysdoughnuts.com/

【ナナイモバー】カナダで人気のお菓子

ナナイモバー
ナナイモバーは、バンクーバー島のナナイモという町が発祥で、上からチョコレート、カスタード、クッキー生地の三層構造になっている甘〜いスイーツ。

カフェやスーパーのスイーツコーナーでも見かけることがあり、お店によってアレンジが加えられているので食べ比べが楽しいんです♪

Rocanini Coffee Roasters」では、おいしいコーヒーと共に、ココナッツの入ったナナイモバーにもトライしてみましょう。

■詳細情報
・名称:Rocanini Coffee Roasters
・住所:863 Beatty St, Vancouver, BC V6B 2M6
・地図:
・アクセス:Expo Line「Stadium-Chinatown駅」から徒歩約11分
・営業時間:月〜金:7時15分~17時、土日:8時~17時
・電話番号:+17783791863
・公式サイトURL:http://www.rocanini.com/pages/yaletown-coffee-shop
ライター
川波 恵子 旅する臨床検査技師

旅する臨床検査技師けーちゃん。訪問国数は36ヶ国。臨床検査技師として働く傍ら、出張撮影サービスlovegraphのカメラマンをしたり、世界一周をしたりアメリカ横断したり、「やりたい事は全てやる、行きたい所は全て行く」をモットーに世界中を旅しています。好きなことはカメラと美味しいチョコレート探し。今の目標は宇宙旅行。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング