最高の思い出を。卒業旅行を予約するときに気をつけたい9つのこと

Pocket はてブ

こんにちは!元旅行会社社員のライター桃(@XxPeach)です。そろそろ春休みの旅行を予約するシーズンになりました。学生のみなさん、卒業旅行の準備は万端ですか?いやいやまだ気がはやいって?

最高の卒業旅行にしたいなら抜かりなく準備は進めたいもの。そこで旅行会社で2年勤め、これまでたくさんの卒業旅行の手配をしてきた元旅行会社の私が、卒業旅行を予約するときに気をつけたい9つのことをご紹介します。

これだけ把握しておけば、楽しく最高の旅になるはず!

 

卒業旅行の予約は12月〜1月初旬まで!

photo by shutterstock

「え、予約するの早くない?」と思った方も多いはず。いえいえ、全然早くないんです!特に海外では2〜3月は春休みの海外旅行シーズン。冬は寒い上に年越しは日本でしたいし、夏はゴールデンウィークやお盆は航空券が高すぎる……。

卒業旅行のシーズンは子連れの家族層が一番休みが取りやすく、大人数での旅行が増える時期なのです。

 

そして、学生の卒業旅行も予約が多いのが1月半ば〜2月中。12月末〜の冬休みの間にルートや日程を一気に決めてしまうのが理由です。しかし、もうこの時期になると、残っている飛行機のチケットはどれも高いものが多く、出来るだけ安く、現地でお金を使いたい!と考えている人にとって、もう値段はかなり高騰してしまっています。

年始セールを行う会社もありますが、人数が4人以上の卒業旅行の場合、非常に数が少なく激安ツアーを取りに行くのは至難の技。できるだけ早めに早めに行動しましょう。

 

卒業旅行の日程はもちろん、ルートも決めておく

photo by shutterstock

飛行機は安いチケットからどんどんなくなっていきます。そのため、電話やカウンターでどこ行く?どのルートで旅をする?と話している間にも、たくさんの人が予約を入れてしまいます。

どうしてもルートが決まらない……なんてときは、まずは日程だけを先に決めましょう。この後ご紹介しますが、卒業旅行の人気予約先は大体決まっています。大人数で宿泊ができたり、移動がしやすかったり、予約する旅行会社の人にアドバイスをもらっても良さそう。

photo by shutterstock

みんなで相談したときに決めた、どこにいきたいか候補をいくつか出しておき、すべて回ることができるのか、予算はいくらなのか、そして日程はいつなのかを一気に相談します。そうすることで旅行会社もそれぞれのベストプラン、今取れる航空券を出してくれることがあります。こういうツアーはありますか?と聞いてみて、その上でアレンジができるかどうかを聞いてみるのも良いでしょう。

メールをオススメしない理由は、なかなか返信がこないこと。その間に飛行機のチケットはどんどん売り切れていきます。

 

複数名で予約してもベッドは基本「ダブルベッド」

photo by shutterstock

日本のホテルでは「ツインベッド確約」と謳っているホテルが多くありますが、基本的に海外のホテルはいいホテルになればなるほど二人部屋=ダブルベッドという概念がほとんどです。

もちろんホテル側にツインを希望しているというリクエストを流すことはできますが、あくまでホテル側からすると「私はツインのお部屋を希望しています」という意思表示なだけのため、そこまで期待しない方が良いでしょう。

 

ホテルにリクエストする方法

1. ネットまたは旅行会社を通じて予約をする

2. 旅行会社経由の場合は、予約時に必ず「ツイン希望」という旨を伝える。ExpediaやBooking.com経由だった場合、それぞれの管理画面から、ホテル側にリクエストを送信するBOXに英語でリクエストを送る

3. 直接ホテルの公式サイトから予約した場合、または2でリクエストしたものが届いているか不安な場合、公式ホームページのコンタクトフォームからまたはメールアドレスで予約番号と名前とともに、再度ツインベッドを希望している事を伝えましょう。

 

現地についてお部屋に案内されてからダブルベッドだった場合、スタッフに再度受付に行き「今日ツインの部屋は空いているか」と尋ねる事も可能。システム上どうしてもリクエストがうまく伝わっていない事もありますので、もし当日部屋が空いて入れば変更してくれる事もあります。

 

卒業旅行にレンタルWiFi必須!割り勘をして持って行こう

photo by shutterstock

写真映えが必須となった今の旅には、WiFiは必要不可欠。実はカフェやレストランにあるフリーWiFiはウイルスが仕込まれている可能性があり、接続すると大切な情報が流出してしまう可能性があるってご存知でしたか?(参考:フリーWiFiに接続して仕事しちゃダメって本当?理由を教えて! | プロフェッショナルに聞いてみよう

大切な写真やデータを守るためにも、フリーWiFiへの接続は必要最小限に抑え、レンタルWiFiを契約して旅に出ませんか?

 

TABIPPO×GLOBAL WiFiのプランなら下記3つの特典が付くのでかなりおトク。
①レンタル費用が15%OFF!
②安心保証パックが無料!
③モバイルバッテリーも無料!

例えば3月半ば〜8日間のアメリカ旅行で大容量プランなら、4人で使って一日一人約300円。SNSもたくさんアップしたいなら超大容量プランで一人約350円!(値段は国・日数などで大きく異なります。)フリーWiFiではカフェやレストランのない公園や道端ではネットは繋がりませんが、レンタルWiFiなら道に迷っても大丈夫。

見積もりだけでもサクッとできてしまうので、ぜひ試してみてくださいね!
>> TABIPPO×GLOBAL WiFiのプランを申し込む

 

卒業旅行先の人気都市アメリカ・ロサンゼルスとイタリア・ベネチアは激混み!

photo by shutterstock

アメリカ・ロサンゼルスのダウンタウンやハリウッド、さらにはディズニーランド・カリフォルニアがあるアナハイムは卒業旅行シーズンでかなり人気の都市。

同じくヨーロッパの美しい水の都ベネチアも、美味しいイタリアンに舌鼓ができること、列車で他の国やフィレンツェ・ローマ・ミラノへ簡単にアクセスができるので、学生旅行にはぴったりの都市です。

 

しかし、卒業旅行シーズンでのこの二都市への渡航は、気をつけた方がいいことをご存知の方が少ないんです…。

photo by shutterstock

まずロサンゼルスでは、毎年二月末に行われるアカデミー賞の授賞式が行われます。この日前後一週間は世界中から映画関係者やハリウッド俳優・女優、さらにはパパラッチを含めた大勢の人たちがロサンゼルスに一度に集まります。

授賞式の場所はハリウッドのドルビー・シアターという劇場で行われるのですが、実はハリウッドにあるホテルは多くありません。そこで、みんなダウンタウンに宿泊先を取り、そこからタクシーやバスでアクセスするということ。春休みに卒業旅行にきた学生とホテルが被ってしまうのです。

photo by shutterstock

そしてベネチアでは二月末〜三月頭まで「ヴェネツィア・カーニバル」が開催されます。世界中からこのカーニバルに参加しようと多くの人がベネチアに集まり、街がとても盛り上がります。

しかし、両都市ともホテルも安い部屋からどんどんなくなっていく上に、一年で一番大きな祭典なのでホテル側も需要と供給を考え、部屋の値段をグッと上げてきます。もしこの時期周辺にロサンゼルス・ベネチアへの渡航が決まっている方は、すぐにでもホテルを確保しましょう。

 

旧正月シーズンに被るとホテルが取れなくなる

中国をはじめ、香港、台湾、韓国、シンガポール、インドネシアなど、アジアを中心とした国には旧正月(春節、チャイニーズニューイヤー)というお休みがあります。旧正月は毎年変わるのですが、次は2019年2月5日(火)。4日(月)は大晦日のような日になるためお休みに、さらにはその後日曜日までずっと休みをとる人がほとんどです。

 

旧正月が休みになると、家族で海外旅行に出る人が多くいます。特にオーロラが世界トップレベルの確率で見ることができる、二月がベストシーズンのカナダ・イエローナイフやホワイトホースは、宿泊施設も少ないためすぐに満室になってしまいます。

もちろんそのほかにもフロリダのディズニーワールドやアナハイムのディズニーランド・カリフォルニアをはじめとした世界中の有名施設や観光地は、毎年飛行機もホテルも非常に混み合うもの。可能であれば少しでも時期をずらして渡航しましょう。

 

卒業旅行にウユニ塩湖に行きたいなら今夜にでも予約して

photo by shutterstock

雨季の2〜3月がベストシーズンに当たると言われているウユニ塩湖。地球にある絶景の代表的存在ですね。このウユニ塩湖の鏡張りをみたいと思っている旅人も多いはず。アクセスがあまり良くないので、しっかり時間の取れる学生旅行ではじわじわ人気が出ています。

そんなウユニ塩湖ですが、非常にフライトが少ないこと、宿泊施設もすぐに満室になってしまうことから、もしどうしてもこのシーズンにウユニ塩湖に行きたい!と思っているなら、今すぐに予約をしましょう。

 

日本からアメリカを経由してラパスへ行く飛行機、さらにはラパスからアメリカを経由する飛行機は数が少なく、このベストシーズンにはすぐに埋まってしまいます。絶対に行きたいなら考えている暇はありません!

 

写真映えを狙うならレンティオで安くカメラをレンタル!

「旅行中は素敵な写真を取りたいけど、これだけのために新品のカメラを買うのものなあ…」「GoProでマリンスポーツの様子を撮影したいけど、購入は高いなあ…」そんなカメラ好きの方に朗報です。レンティオは旅のスタイルに合わせて新しいカメラを持って行くことができる、ガジェットレンタルサービス。

「一回使ってみたいけど、買うのは高い…」「今回は使うけどもう当分使わないんだよなあ…」なんて方にぴったりです。もちろん新作カメラもレンタル可能。例えばGoPro HERO7は3泊4日レンタルで1万円を切っちゃうんです。

 

保険も追加加入は必要ないですし、過失のない故障に対し修理費の請求なしなど、心配性な方でも安心してレンタルできるのもメリットの一つ。まずは自分にあったカメラを選ぶところからはじめてみませんか?

>> カメラレンタル「レンティオ」をもっと詳しく知る

 

飛行機の座席指定は追加代金を払っても100%確約ではない

photo by shutterstock

友達同士で行く場合、往復の飛行機の中でも出来るだけ近くにいて一緒に旅を楽しみたいもの。今は旅行会社などで追加代金を払えば、飛行機の座席が隣同士を確約してくれるというサービスが有名ですが、そもそも座席指定は100%確約ではないことはご存知でしょうか?

 

これはどの飛行機にも共通するのですが、急な機材変更や航空会社の座席コントロールセンターのシステムの都合で、問答無用で座席指定がクリアになってしまうことがあるから。

この場合、クリアになった後にまた座席指定をし直せば良いのですが、連絡はすべて専用の端末からメッセージで入ってきますので、それに気付かなかったり直接連絡がない場合もあります。

photo by unsplash

座席指定が確実に入れられるタイミングは、出発前に可能なオンラインチェックイン。空港のカウンターが開く前に座席指定を入れることができますし、万が一予約時に隣同士の座席が空いていなくても、オンラインチェックインのタイミングで空くことがあります。

どうしても隣同士で座りたい!近くに座りたい!と思っている方はぜひ出発前に可能なオンラインチェックインを試してみてくださいね。

 

卒業旅行に人気の世界の都市

卒業旅行のシーズンは2月〜3月。この時期はあまりベストシーズンと言える旅行先は少ないですが、学生たちがまとまって休みが取れる最後の期間。

ブームはあれど卒業旅行先の人気はあまり変わりません。

 

アメリカ/ロサンゼルス

アメリカ西海岸は、卒業旅行シーズンも暖かく過ごしやすいので人気。特に、ロサンゼルスはハリウッドやビバリーヒルズ、サンタモニカなど見所が多いですが、南下したところにあるアナハイムには、カリフォルニア・ディズニーランドがあるので、女子には大人気。

カリフォルニアのディズニーランドは2つのパークがあり、近くには公式ホテルだけではなく気軽に宿泊できるホテルも。

日本のディズニーランドとは大きく異なり、2019年には全世界で大人気のスターウォーズエリアが世界で初めて出来上がり、ますます盛り上がっています。シンデレラ城のデザインも異なる上に、前からあるカーズランドは大人でも楽しめるとして、卒業旅行では不動の人気があります。

 

アメリカ/ラスベガス

アメリカ・ラスベガスの人気の秘密はグランドキャニオン。ラスベガスを旅行先に決める学生のうち、ほぼ全組がグランドキャニオンへの旅行を希望しています。往復バスでアクセスできる一番安いプランが人気ですが、中にはアンテロープキャニオンやセドナへ訪れるプランも。

レンタカーを借りて、ロサンゼルスからラスベガス、グランドキャニオンまで訪れる人もいますが、運転が大変なのと、一年に数組警察に注意を受けたり捕まったりする人もいるので要注意です。トラブルに巻き込まれるとせっかくの旅行が台無しになってしまうので、オプショナルツアーがおすすめです。

 

アメリカ/ニューヨーク

アメリカ・ニューヨークは、誰しもが一緒に一度は訪れたいと思う大都市です。さまざまな映画の舞台になった場所を巡る、世界一のブロードウェーを鑑賞する、日帰りでナイアガラの滝を見に行くなど、楽しみ方は人それぞれ。

直行便でも飛行機で14時間と長い距離になるため、社会人になるとそうそう行けないこと、世界一のエンターテインメントシティを体感したいという学生が多いのが人気の理由です。

ホテルもたくさんある上に、とにかく街を歩いているだけでワクワクするような都市での思い出は、一生忘れないはず。

 

アメリカ/オーランド

アメリカ東海岸の南部にあるオーランドは、世界最大のディズニーワールドをはじめ、ユニバーサル・スタジオ・オーランドやNASAケネディ宇宙センターなどが集まる街。

一番の目玉はやはりディズニーワールドです。一週間いても全てを回りきることができないという大きさですが、チケットは滞在が長いほどお得になり、パークホッパーというディズニーワールドにある4つのパークを一日のうちに自由に行き来できるチケットがとても人気。

ディズニーの公式ホテルも、3つ星で気軽に宿泊できるスタンダードタイプがあり、ホテルからは各パークまで専用のバスが走っているので、滞在は公式ホテルがとても便利です。

ユニバーサル・スタジオ・オーランドには、大きなハリー・ポッターエリアが広がっており、とにかく遊んで遊んで遊びまくりましょう。卒業旅行はできるだけ長い期間が取れると良さそうです。

 

イタリア/ベネチア・フィレンツェ・ローマ

学生旅行でヨーロッパに行きたい!と思ったら、外せないのはイタリア。国内の主要都市は鉄道でラクラク移動ができ、どの都市も駅からすぐ近いことから、大人数の旅でも楽しめる国の一つです。

多くのプランはベネチアから入りフィレンツェ、最後はローマから日本に戻るというプラン。夜出発し次の日のお昼には目的地に着くため、上手に三都市を移動でき、値段もかなり安く抑えられることから、多くのプランはカタール航空・エミレーツ航空を利用しています。航空会社ランキングでも常に上位なので、長時間のフライトでもかなり快適に過ごせますよ。

鉄道は指定席を購入するのが必須なので、事前に時間を決めておきましょう。世界遺産もたくさんありますしご飯も美味しいので、最高の旅になること間違いありません。

 

フランス/パリ

同じく、見所があり憧れる街としてヨーロッパの卒業旅行先に挙げられるのが、フランス・パリ。エッフェル塔や凱旋門、少し足を伸ばせば美しいモン・サン=ミシェルがあり、アートや芸術を楽しむならぴったりです。

パリなら電車を利用して、ロンドンやブリュッセル、オランダなどへ行けるので、パリだけでなく別の都市も楽しめるのが魅力です。

ちなみに、モン・サン=ミシェルの美しい夜景を鑑賞するなら、ホテルは対岸に取り一泊しましょう。日帰りではモン・サン=ミシェル周辺からぱりへ帰る手段がありませんので、気をつけてくださいね。

 

イギリス/ロンドン

英語圏でバスや電車などの公共交通機関も発達しており、卒業旅行だけでなく、初めての海外旅行にもぴったりの都市です。世界の大都市なので観光に困ることはありませんし、おしゃれなカフェやマーケットなど、一日中楽しめるでしょう。

ご飯は美味しくないと言われがちですが、パブ飯は別格。ロンドンには有名なパブがたくさんあり、フィッシュ&チップスだけでなくポテトを使ったメニューもあります。

お酒が好きな人は飲み歩きにはぴったりですが、あまり遅くならないよう夜の移動だけは気をつけてくださいね。

 

スペイン/バルセロナ

バルセロナも、2026年完成予定のサグラダ・ファミリアをはじめ、グエル公園やカサ・ミラなど、目を見張るほどの建築物や美しい世界遺産が多くある場所です。バルセロナとマドリードは列車で行き来できますし、寝台列車ならバルセロナからパリへも足を伸ばせます。

サッカーの強いチームや、スペイン料理が気軽に楽しめるバルなどもあり、2〜3月も比較的過ごしやすいのでとても人気です。

 

オーストラリア/ケアンズ

2〜3月がちょうど夏に当たる南半球のオーストラリアも、卒業旅行には人気年の一つ。中でもケアンズは、年間280日が晴れという旅行には最高の環境であるクイーンズランド州に位置しています。

ケアンズは、オーストラリアの中でもコアラを抱っこできる州にあるので、動物保護園などで一緒に写真が取れたり、美しいグレートバリアリーフでシュノーケリングもできるグリーン島でまで簡単に行けるので、自然を堪能できる旅になるはず。

日本からジェットスターまたはカンタス航空の直行便が飛んでいて、値段も抑えられる都市でしょう。

 

オーストラリア/ゴールドコースト

先ほど紹介したケアンズと同じくらい人気なのが、ゴールドコースト。留学先として選ぶ人も多いほど、非常に過ごしやすい街です。市内にはトラムが走っていて、さらに、バスも多く走っているので移動にはそこまで困らないでしょう。

映画の世界観が体験できる「ワーナーブラザーズ・ムービーワールド」や水族館テーマパークの「シーワールド」、動物保護園でコアラ抱っこやオーストラリアに生息している動物を観察できる「カランビン・ワイルドライフ・サンクチュアリー」など、一日中楽しめる施設ばかり。

市内のすぐそばには大きなビーチが広がっているので、どんな用途でも楽しめる街に間違いありません。

 

一生に一度、思い出に残る旅をしよう

「社会人になって有給を取ればいいや」「ゴールデンウィークや夏休みのタイミングで海外に行けばいいや」そう思いアルバイトに明け暮れてしまう学生も多くいますが、会社員になったらなったで毎日忙しく、連休はどこも混んでいて値段が高騰する上に家でゆっくりしたい…と思ってなかなか海外に行けないもの。

学生のうちは学生でしか出来ない体験や経験がたくさんあります。春休み、卒業旅行シーズンを利用して、この機会に人生で一番行きたかった場所に訪れてみてはいかがでしょうか。その経験は絶対にこの後の人生に良い影響を与えてくれるはずです。

Pocket はてブ

WRITER

永野桃
極度の潔癖症で基本ホテルは4〜5つ星
TABIPPO専属ライター/ライター・ブロガー アメリカ・イギリスでの短期語学留学、ヨーロッパ周遊ひとり旅など経て、新卒でベンチャーの旅行会社・予約手配課に就職。2年間の勤務で12回営業成績トッ…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

EVENTイベント情報

TABIPPOでは、全国で毎週「旅」をテーマにしたイベントを主催していますので、ぜひお気軽に足を運んでみてくださいね ♪

旅大学のWEBサイトを見る

GOODS旅に出たくなる商品

TABIPPOのモノづくりブランドPAS-POLでは、あなたにオススメな「旅グッズ」をたくさんご用意していますので、 ぜひチェックしてみてくださいね♪

オススメの旅グッズを全て見る

RANKINGカテゴリーランキング

学生・卒業旅行

FEATURED特集

特集一覧へ

EVENTイベント情報

GOODS旅に出たくなる商品