ロンドンから電車で30分!標準時間の街「グリニッジ」の観光スポット20選

Pocket はてブ

こんにちは、TABIPPO編集部の筒井麻由です。突然ですが皆さん、イギリスに行ったことはありますか?日本でよく見かけるイギリスのツアーと言えばビックベンや大英博物館などロンドン観光が主流となっていますが、ロンドンから少し足をのばすだけで行ける魅力的な観光スポットはたくさんあります。

今回は、ロンドンから電車で30分ほどで行ける「グリニッジ」という町の魅力をとことんご紹介します。

編集部追記
*以前公開された記事に追記しました。(2018/07/05)

 

そもそもグリニッジってどんな町?

photo by shutterstock

「グリニッジ」は「マリタイム・グリニッジ」という名前で、ユネスコの世界遺産に登録されている由緒ある港町です。また、2012年にロンドンオリンピックの会場の一つとなったことや世界時間の基準となっている旧王立天文台がある町としても知られています。

 

グリニッジに行ってみての感想

photo by shutterstock

私がグリニッジを訪れたのは4年前の春頃で、まずはじめにロンドン中心部に滞在した後、グリニッジへと向かいました。グリニッジはロンドン中心部からのアクセスが良いので、日帰りでも十分楽しめます。電車では45分、バスなら1時間ほどで到着します。

世界遺産にも登録されている港町で、あのグリニッジ天文台がある場所として有名なグリニッジ。海外からの観光客はもちろん、イギリス国民からも人気が高く、特に週末になると日帰りで遊びに来ている家族連れなども多くいます。

グリニッジは自然が豊かで、ハンドメイド作品や国際色豊かなグルメが楽しめるマーケットも開催されており、ローカルの気分になって観光できる場所です。また「パイレーツ・オブ・カリビアン」「レ・ミゼラブル」など映画のロケ地も多くあるので、映画ファンにもおすすめです。ロンドン中心部から簡単に行くことができるので、旅行でイギリスを訪れた際は、ぜひグリニッジへも足を伸ばしてみてください。

 

観光する際のアドバイス

photo by shutterstock

グリニッジがある南ロンドンは、日本で言う公営団地が多くあるため、ギャングがつるんでいるなど少し治安の良くない側面があります。しかしながら、グリニッジに取り立てて治安の悪いエリアがあるというのではないので、夜1人歩きをしないなど基本的なことに気をつけていれば大丈夫でしょう。

イギリスは全体的に物価が高いですが、グリニッジは無料で見学できる観光施設も多くあるため、比較的良心的です。衛生面は問題ないですが、日本と同レベルの清潔さは期待しないほうが良いかも。

 

おすすめのベストスポット

 

グリニッジ旧王立天文台

photo by shutterstock

私がおすすめするのは、グリニッジといえば外せない観光スポット、旧王立天文台です。1884年、ここが子午線0度に決められ、時刻を決めるグリニッジ標準時が採用されました。現在は博物館となっており、建物の中にも子午線があります。グリニッジ天文台の先端には名物である赤い報時球が付いており、毎日午後1時を知らせる役割を担っています。

 

グリニッジ旧王立天文台

photo by shutterstock

グリニッジ公園内に建てられている天文台で、この場所を中心に世界の時刻が決められています。天文台の中は博物館になっており、昔の天体観測に使われていた道具などが展示されているので宇宙好きな方にはぴったりの場所ですね!

■詳細情報
・名称:Royal Observatory, Greenwich
・住所:Blackheath Ave, London SE10 8XJ
・営業時間:10:00~17:00
・電話番号:44(0)2083126565
・公式サイトURL:http://www.rmg.co.uk/royal-observatory

 

ピーターハリソンプラネタリウム

phoot by shutterstock

天文台の奥に造られたこの場所は、プラネタリウム施設です。宇宙探査機や望遠鏡から見た実際の画像とコンピューターの画面を組み合わせた迫力ある映像を観ることができます!

■詳細情報
・名称:Peter Harrison Planetarium
・住所:Royal Observatory, Blackheath Ave, London SE10 8XJ
・営業時間:10:00~17:00
・公式サイトURL:http://www.rmg.co.uk/see-do/planetarium-shows

 

Queen’s House

photo by shutterstock

中のギャラリーには多くの絵画が展示されていますが、私がオススメしたいポイントは螺旋階段!中心に柱がない螺旋階段の手すり部分にチューリップが描かれていて素敵です♡

■詳細情報
・名称:Queen’s House
・住所:Romney Road, Greenwich, London SE10 9NF
・営業時間:10:00~17:00
・電話番号:+44 20 8858 4422
・公式サイトURL:http://www.rmg.co.uk/queens-house

 

国立海事博物館

イギリスの貿易の歴史や、今のようにGPSなどなかった時代の航海の様子や道具が展示されています。また船の操縦体験もできるのに、無料で入館できるとお得感満載のスポットです!

■詳細情報
・名称:National Maritime Museum
・住所:Park Row, Greenwich London SE10 9NF
・営業時間:10:00~17:00
・電話番号:+44 20 8858 4422
・料金:無料(特別展など一部有料)
・公式サイトURL:http://www.rmg.co.uk/national-maritime-museum%20%20%20

 

カティ・サーク号

photo by shutterstock

1869年に造られたこの船は、かつて中国やインドから英国まで紅茶を輸送する船として活躍していました。船自体は2007年に起こった火事のため2012年に修復されていますが、船内には当時の貿易の様子や限定紅茶の販売などが売られています。

■詳細情報
・名称:カティ・サーク号
・住所: King William Walk, London SE10 9HT
・営業時間:10:00~17:00
・公式サイトURL:http://www.rmg.co.uk/cutty-sark

 

グリニッジ・パーク

photo by shutterstock

2012年に行われたロンドン五輪では馬術の会場としても使われていた広大な公園。リスや鹿などの動物も多く生息しており、旅の疲れをここで癒してみてはいかがでしょうか?

The O2

photo by shutterstock

映画館やコンサート会場、レストランやバーが集まったエンターテイメント施設です。なんとThe O2の屋根に登ることができます!高いところが好きな方は是非挑戦してみてください♩

■詳細情報
・名称:The O2
・住所:The O2, Peninsula Square, London SE10 0DX
・公式サイトURL:http://www.theo2.co.uk/

 

グリニッジマーケット

photo by shutterstock

マーケット内には、家具やアクセサリーもあれば、洋服などのアンティーク品や飲食店も入っています。お腹が空いたら訪れるといいですね♪

■詳細情報
・名称:Greenwich Market
・住所:Greenwich High Road, London SE10 9HZ
・公式サイト:http://www.greenwichmarketlondon.com/

 

旧王立海軍大学

photo by pixta

@ldn247が投稿した写真

実はこの場所、数多くの映画の撮影スポットとなっているんです!例えば私の大好きな「レミゼラブル」では、「民衆の歌」を歌うシーンやシャベール警部が主人公ジャンバルジャンとコゼットを追いかけるシーンなど物語の重要なシーンの舞台となっていました。他にも英国王のスピーチやパイレーツオブカリビアンでも登場しています!

現在はグリニッジ大学とトリニティー音楽院によって使われています。

■詳細情報
・名称:旧王立海軍大学
・住所:King William Walk, Greenwich SE10 9NN
・営業時間:10:00~17:00
・電話番号:+44 20 8269 4799
・公式サイトURL:http://www.ornc.org/
1 2
Pocket はてブ

WRITER

筒井麻由
旅と花と音楽が大好きな19歳現役大学生。将来の夢は自分の本を出版することです!TABIPPO専属ライターとして頑張ります!!

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

RANKINGカテゴリーランキング

イギリスのおすすめ観光スポット・旅行情報一覧

FEATURED特集

特集一覧へ