ゲストハウス宿泊会
writer
宮越 真央 エシカルファッションスタイリスト

ロンドン在住3年目。カラフルとエシカルが大好き!アメリカ、ベトナムと海外移住3カ国目のイギリス。スペイン人の彼と交際中!可愛いヨーロッパ文化を紹介していきます。

國學院大学学術資料センター共同研究員である傍ら、日本の裏社会や海外危険地帯などの取材を行う、危険地帯ジャーナリスト。

TBSテレビ『クレイジージャーニー』でも活躍中。

著書に「世界の危険に挑む99の言葉」 (文庫ぎんが堂) 、「闇社会犯罪 日本人vs.外国人 ―悪い奴ほどグローバル」(さくら舎)、「旅の賢人たちがつくったアジア旅行最強ナビ」(辰巳出版)等。

 

世界のイケメンハンター「窪 咲子」

窪さん

1987年生まれ。編集者・トラベルライター。出版社を経て、世界一周の旅に出発、トラベルライターとして仕事をしながら1年8カ月世界中を旅する。今までに訪れた国は65カ国。

地球の歩き方WEBサイトにて世界各国で出会ったイケメンのストリートスナップを掲載する『世界イケメンハンター』を執筆。

帰国後は『マツコの知らない世界』や『アイアム冒険少年』などメディアにも出演。著書に「GIRL’S TRAVEL」(ダイヤモンド社)、「恋する世界一周」(イカロス出版)。

 

週刊バックパッカー新聞編集長「向井 通浩」

向井さん

GuesthouseToday編集長、週刊『バックパッカー新聞』編集長、日本最大級のバックパッカー情報集積サイトJapan Backpacers Link 代表。

日本ゲストハウス学術研究会発起人・座長・研究者。高2より海外バックパッカーを始め、大学卒業と同時に長期海外放浪を繰り返す。

更生しようと数年勤め人をするが「旅バカ」という不治の病と認識する。考えてみれば30年以上旅のことばかり考えている。モットーは「誰もやらないなら俺がやる」

 

いきなり海外はハードル高くない?

shutterstock_106243226 (1)

photo by shutterstock

そりゃ「東南アジアのゲストハウスに泊まって友達作ってその後、数ヶ月一緒に旅したよ!」だなんて言えたらめっちゃカッコイイかもしれないけどノミの心臓の私には結構ハードルが高い。

そのドリームを叶えるためにも不安要素はあらかじめ出来る限りなくした方が良いと思いませんか?

みなさんもゲストハウスへの知識を深めて、旅の楽しみ方を広げちゃいましょう!

guesthouse_bnt

※TABIPPO読者様限定クーポンとして、クーポン欄に「TABIPPO」と記入すると、一般1000円のチケット購入時に入力いただけると750円に割引されます!学生の方は、通常500円なのでそのままがお得です。

writer
宮越 真央 エシカルファッションスタイリスト

ロンドン在住3年目。カラフルとエシカルが大好き!アメリカ、ベトナムと海外移住3カ国目のイギリス。スペイン人の彼と交際中!可愛いヨーロッパ文化を紹介していきます。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング