ライター
阿部サキソフォン TABIPPO編集部 / ライター

高橋歩さんの「BELIEVE YOUR トリハダ」という言葉に影響を受け、自身も人の心を動かせる仕事をしたいと決心。サックスとジャズへの愛が止められず、メンフィスとニューオーリンズを訪れたことから旅に目覚める。好きなものはお酒といちご。

出入国が楽になる自動化ゲート・顔認証ゲート

出入国審査場に、たくさんの人が並んで列を作っている光景を見たことがあると思います。職員が一人ひとり、人力で対応しているのでどうしても時間がかかってしまいますよね。最近ではこの渋滞の緩和のため、自動化ゲートや顔認証ゲートが取り入れられています。

自動化ゲート

自動化ゲートは、パスポート情報と指紋の照合によって本人確認を行うシステム。事前に登録が必要ですが、フライトの当日に空港で行えます。登録に必要なものは、登録カウンターに備え付けてある申請書とパスポート。申請書を記入の上、登録カウンターにて提出をすれば5分ほどで登録が完了です。

自動化ゲートの利用者登録や利用には手数料はかからないため、出張などで頻繁に空港を利用する人は登録しておくとスムーズに出入国が可能です。

自動化ゲートの設置場所

・成田空港:第1ターミナル・第2ターミナルの各出国審査場・上陸審査場(※成田空港の第3ターミナルには自動化ゲートは設置されていません。)
・羽田空港:中央及び北の各出国審査場・上陸審査場内の入国管理局事務室
・中部空港:出国審査場・上陸審査場
・関西空港:第1ターミナルビル・第2ターミナルビル(国際線)の各出国審査場・上陸審査場

顔認証ゲート

顔認証ゲートは、パスポートの顔写真とカメラの顔認証によって本人確認をするシステム。自動化ゲートと違い、こちらは事前登録が必要ありません。顔認証ゲートの使用条件として、「一人で機械の操作ができること」「身長が135cm以上であること」などの制限が定められているため、小さい子どもなどは利用できません。

機械に備えられたカメラで顔を識別するため、帽子やサングラス、マスクなどを外してカメラの前に立ちましょう。何度かうまく識別されないこともありましたが、その場合は今まで通りの審査ブースで手続きをすればOKです。

顔認証ゲートの設置場所

・成田空港
・羽田空港
・中部空港
・関西空港
・福岡空港
・新千歳空港

自動化ゲート、顔認証ゲートの両方にいえる留意点は、スタンプ(証印)をもらえないということ。なんらかの理由でスタンプが必要な場合は審査場の職員に申し出ましょう。出国する場合は搭乗前、入国する場合は税関前で申し出ないとスタンプをもらえませんので、注意しましょう。

入国審査は慣れれば問題なし

入国審査場にいる外国人の職員がなんだか怖そうに見えることもありますが、特に構える必要はありません。

向こうももちろん私たちが外国人であり、旅行者であることを理解していますので、難しい質問をしてくることもないです。何度か経験すれば、入国審査にも慣れるはずです。海外旅行を楽しんでくださいね!

All photos by unsplash

ライター
阿部サキソフォン TABIPPO編集部 / ライター

高橋歩さんの「BELIEVE YOUR トリハダ」という言葉に影響を受け、自身も人の心を動かせる仕事をしたいと決心。サックスとジャズへの愛が止められず、メンフィスとニューオーリンズを訪れたことから旅に目覚める。好きなものはお酒といちご。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング