こんにちは!TABIPPO編集部です。

2020年12月、TABIPPOは、株式会社TBWA\HAKUHODO、株式会社PR TIMES、一般社団法人FUKKO DESIGNと、『新しい時代に対応する観光復興ガイドーSNSから見える企画のタネーVol.2』を4社合同で発表しました。

【観光復興ガイドNEWS】では、新しい時代に対応する観光復興ガイドーSNSから見える企画のタネーVol.2(以下、観光復興ガイド)を活用した旅行業界のサービスや取り組みをご紹介していきたいと思います!

今回は、株式会社大村湾リゾートが期間限定(令和3年2月1日〜3月31日)で提供を開始した、「1日1組限定!無人島まるごと貸切プラン」をご紹介します。

観光復興ガイドとは?


緊急事態宣言の延長と解除、Go Toトラベル事業の開始と一部地域の除外、コロナ第3波への不安など、観光業界を取り巻く状況は日々変動しています。

いまSNS上で生活者の声を分析すると、生活者が旅行をどう捉えて、何を求めているかの兆しが見えてきます。それは、観光業のみなさまが旅行企画を考えるためのヒントとなります。そんなヒントと企画の立て方をまとめたものです。
詳細はこちら

活用した兆しと資産は、「貸切旅」×「NO密な無人島」


観光復興ガイドの中でヒントとして掲載した「兆し」の中で、大村湾リゾートが活用したのは「貸切旅」。また、「大自然」や「卒業旅行」もサブテーマとして入っています。

緊急事態宣言を受け感染への不安が強まる中、少しでも感染リスクを減らし、より安心・安全に無人島を楽しんでほしいという思いから生まれたサービス。就職を控える大学卒業生へのお得な卒業旅行プランも実施中だそうです。どのようなサービスなのでしょうか。

1日1組限定!無人島「田島」をまるごと貸切!

サービス概要


コロナ禍で人目を気にせず、思いっきり遊べてストレスを発散できるよう、1日1組限定で無人島をまるごと貸切にしています。

無人島では、

・穏やかな海を眺めながら、大自然の中でのんびり過ごす。
・アクティビティを思いっきり体験して遊ぶ。
・コロナ禍で、本当の「生きる力」を身につける。

など、様々な過ごし方があります。

無人島「田島」では、初めてのお客様にも楽しんでもらえるようインストラクター付きの「無人島のんびりキャンプ」「無人島スローキャンプ」「無人島で手軽に冒険キャンプ」「リアル無人島体験キャンプ」の4プランをご用意しています。

この機会に、ご家族や友人と無人島を貸し切って贅沢なプライベートの時間を味わいませんか?

無人島「田島」とは?


長崎県の大村湾に浮かぶ無人島「田島」は、無人島インストラクターのサポートのもと、誰でも、手ぶらで、無人島キャンプができる日本でも珍しい無人島。

40年前までは人が住んでいた島で古民家もあります。電気・ガス・水道がなく、昔ながらの生活体験を通して「生きる」ことの楽しさを学ぶことができます。


また、無人島「田島」では火起こし体験や魚釣り体験ができます。火起こしは薪木を拾い、火の起こし方、炎の育て方を学べる体験。魚釣りは岩場で貝をとり、貝を餌にして魚釣り。どちらの体験も、無人島で生活するには必要不可欠です。

他にもジップライン、イカダで海上体験、ドラム缶風呂など無人島ならではの遊びや学びを体験できます。

無人島卒業旅行応援キャンペーン実施中!


学校生活でもオンライン授業などで人とのコミュニケーションや出会いなどが減ったり、就職活動も大変な時期で不安な思いをされて過ごされてきた方も多いのではないでしょうか。

そんな大変な思いをされてきた大学生に、NO密!でコロナを気にせず思いっきり遊べるお得なプランも用意されています。

「卒業旅行中に無人島に漂着した」という設定で、釣り竿や鍋、包丁、ノコギリなど限られた道具で「魚を焼き、ご飯を炊く」という課題に挑戦していくそう!もちろん、こちらも1日1組限定。

ぜひ無人島を貸し切って、不安なく思いっきり旅を楽しんでみては?

予約はこちら

All photos by 株式会社大村湾リゾート

その他

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング