沖縄の世界遺産「琉球王国のグスク」の凄いところ

Pocket はてブ

 

識名園は迎賓館でした

2911810272_d3f93f0e4c_b

photo by fujikinoko

2910969709_11292a8d61_b

photo by fujikinoko

2910965119_664236649e_b

photo by fujikinoko

識名園は王家の別邸の中では一番大きいもので、国王一家の保養にも使われましたが、中国皇帝の使者である冊封使(さっぽうし)の接待に使われました。中国風の六角堂があるのはそのためなのでしょうか。

 

斎場御嶽は最高の聖地です

16240625680_41caf8ec62_b

photo by Nelo Hotsuma

15807985243_2038053122_b

photo by Nelo Hotsuma

16426258151_c40376205a_b

photo by Nelo Hotsuma

斎場御嶽(せいふぁうたき)は琉球王国の国家祭祀と深く結びついた格の高い聖地です。琉球王国最高の神女である聞得大君が就任するとき、「お新下り」の御名付けがここで行われました。

斎場とは霊威の高い聖なる場所を意味し、大きな岩に囲まれた御嶽は今でも参拝客が絶えません。沖縄最強のパワースポットと言えるでしょう。

 

巨石の城壁が凄い城跡

5998014056_f6478bb8cf_b

photo by cyber0515

3042903179_b829e677df_b

photo by shig2006

3030813033_7a47588b14_b

photo by ken2754@Yokohama

3031649956_6d7b6bb4ac_b

photo by ken2754@Yokohama

3031649804_2d561f37d8_b

photo by ken2754@Yokohama

3031651184_befe74eb26_b

photo by ken2754@Yokohama

15252302264_c86b3629b7_b

photo by Nelo Hotsuma

5025556178_edc820fb3b_b

photo by kanegen

沖縄が「北山」「中山」「南山」に分かれていた頃の城跡は城壁だけが残っています。

今帰仁城跡(なきじんじょうあと)は尚氏による統一前は「北山」の王の居城でした。規模は首里城と同じくらいの立派な城でした。中城城跡(なかぐすくじょうあと)は巨石のアーチ形の門が目をひきます。

勝連城跡(かつれんじょうあと)は石垣で仕切られた一から三の郭が階段状に連なっているのが特徴です。座喜味城跡(ざきみじょうあと)のアーチ門は古い形態の石門です。

 

まとめ

3953050984_6428caa2f6_o

Photo by Kabacchi

今でも御嶽を大切な場所とし、神女を敬って生きている沖縄の人々の心に触れるためにもグスクは訪れたい場所ですね。

1 2
Pocket はてブ

WRITER

沢之翠
好奇心旺盛で、各地の文化にふれる旅をするのが好きですが、時には目的を決めずに旅に出ることもあります。仕事で外出中に長距離列車や飛行機を見ると無性に乗ってしまいたくなって困ります。世界の文化には …

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

EVENTイベント情報

TABIPPOでは、全国で毎週「旅」をテーマにしたイベントを主催していますので、ぜひお気軽に足を運んでみてくださいね ♪

旅大学のWEBサイトを見る

GOODS旅に出たくなる商品

TABIPPOのモノづくりブランドPAS-POLでは、あなたにオススメな「旅グッズ」をたくさんご用意していますので、 ぜひチェックしてみてくださいね♪

オススメの旅グッズを全て見る

RANKINGカテゴリーランキング

世界遺産

FEATURED特集

特集一覧へ

EVENTイベント情報

GOODS旅に出たくなる商品