【シルクロードの終着点】奈良県の天平文化の名残と趣溢れる世界遺産

Pocket はてブ

奈良が都として栄えたのは1300年ほど前になります。天皇一代限りではない都を初めておいたのが平城京です。

シルクロードの終着点として唐やペルシャの影響の見られる遺物がたくさんあります。

 

平城宮跡の中を電車が走っています

8184416501_59ff232914_b

photo by itoumak 

4804052994_0c184b39db_b

photo by Tamago Moffle 

長く場所がわからなかった平城京跡が20世紀になってから発掘され、朱雀門、大極殿、東院庭園などが復元されています。朱雀門からは大極殿が遠く小さく見えて当時の平城京の大きさが実感できます。

場所が特定される前に敷かれた近鉄奈良線が平城京の中を通っていて、乗っていると左右に朱雀門と大極殿が見えてなかなか素敵です。

 

東大寺と言えば大仏ですよね

8739760797_7fe529958f_b

photo by Richard, enjoy my life!

5203848783_9becbbc95c_b

photo by cyesuta

高さ15m近くの文字通り大きな廬舎那仏です。座ってこの高さなのだから立ったらどれくらい?でしょうね。そばの柱の穴は大仏様の鼻の穴と同じ大きさだそうで、くぐり抜けると頭が良くなると言われています。

南大門には左右に鎌倉時代の仏師、運慶・快慶作と伝えられる金剛力士像があります。口を開けているのが阿形閉じているのが吽形で、2体で「あ・うん」になり、「あうんの呼吸」の語源です。

境内の二月堂では春を呼ぶ「お水取り」が行われ、三月堂の日光菩薩・月光菩薩は美しい仏様として有名です。

 

奈良の鹿は春日大社の神様のお使いです

461751832_009c166577_o

photo by hkxforce

4555641980_7952b98880_b

photo by Kentaro Ohno

春日大社は藤原氏の氏神として8世紀に建てられてから現代まで大切にされてきました。回廊のたくさんの釣り灯籠は8月の14、15日には全部に点火されます。

1 2
Pocket はてブ

WRITER

沢之翠
好奇心旺盛で、各地の文化にふれる旅をするのが好きですが、時には目的を決めずに旅に出ることもあります。仕事で外出中に長距離列車や飛行機を見ると無性に乗ってしまいたくなって困ります。世界の文化には …

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

RANKINGカテゴリーランキング

世界遺産

FEATURED特集

特集一覧へ