writer
阿部サキソフォン TABIPPO編集部 / ライター

高橋歩さんの「BELIEVE YOUR トリハダ」という言葉に影響を受け、自身も人の心を動かせる仕事をしたいと決心。サックスとジャズへの愛が止められず、メンフィスとニューオーリンズを訪れたことから旅に目覚める。好きなものはお酒といちご。

温泉や芦ノ湖、大涌谷など観光スポットが多い神奈川県の箱根。数ある観光スポットの中で、パワースポットとして知られるのが「箱根神社」です。箱根観光に来た際は、箱根神社を参拝してパワーを授かりませんか?

本記事ではパワースポットの箱根神社の概要、そしてアクセスやご利益についてご紹介します。天気のいい日には、芦ノ湖から見る景色もとっても美しいですよ。

箱根神社へのアクセス(電車・バス・車)


photo by pixta

まず、箱根神社までのアクセスをご紹介します。東京方面から電車・バスを使う場合は、箱根神社へのアクセスは以下の3通りです。

・小田急箱根高速バス 新宿駅→山のホテル→徒歩3分

・小田急線 新宿駅→小田急線 小田原駅→小田急線 湯本駅→伊豆箱根バス「元箱根・箱根町」行 / 箱根登山バス「元箱根・箱根町」行→伊豆箱根バス「元箱根」下車 / 箱根登山バス「元箱根港」 下車→徒歩10分

・JR東海道線新幹線 東京駅→JR東海道線新幹線 小田原駅→伊豆箱根バス「元箱根・箱根町」行 / 箱根登山バス「元箱根・箱根町」行→伊豆箱根バス「元箱根」下車 / 箱根登山バス「元箱根港」 下車→徒歩10分


photo by Abe saxophone

車で訪れる場合は、東名高速道路 厚木IC→小田原厚木道路 西湘バイパスへ。そこからは国道1号線通るルート、旧街道を通るルート、箱根新道を通るルートと3通りに分かれます。箱根は狭い道や山道が多いため、運転には注意してください。

また芦ノ湖を運行している箱根海賊船も元箱根港に到着するので、そちらで降りて歩いて向かう方法もあります。参道は緑が生い繁り、自然の中を歩くのはとっても気持ちいいです。

箱根神社の歴史・概要


photo by pixta

御鎮座1257年を迎えた箱根神社は、パワースポットとして知られています。お祀りされているのは瓊瓊杵尊(ニニギノミコト)、木花咲耶姫命(コノハナサクヤヒメノミコト)、彦火火出見尊(ヒコホホデミノミコト)を総称した箱根大神(ハコネノオオカミ)です。

古くは源頼朝などの将軍が参拝し、戦いの勝利を祈願していたと言われています。そのため、勝負の神として知られていました。交通安全や家内安全、心願成就などのご利益があるといいます。

あとで紹介しますが、箱根神社横にある九頭龍神社と合わせて両社参りをするとより運気がアップするのだとか。


photo by pixta

また安産祈願のご利益があることでも有名で、ご本殿の右側には安産杉が植えられています(九頭龍神社)。源頼朝がここで安産を祈願し、無事に源実朝が生まれたと伝えられているそうです。

筆者が訪れた時は人が少なかったですが、ときには多くの妊婦さんが訪れているのだとか。子どもを授かった際には、こちらで祈願するのもよさそうです。

■詳細情報
・名称:箱根神社(九頭龍神社)
・住所:神奈川県足柄下郡箱根町元箱根80-1
・地図:
・アクセス:小田急箱根高速バス「山のホテル」下車徒歩3分、伊豆箱根バス「元箱根」下車徒歩10分、箱根登山バス「元箱根港」下車徒歩10分
・開園時間:9:00~16:00
・電話番号:0460-83-7123
・公式サイトURL:http://hakonejinja.or.jp/
writer
阿部サキソフォン TABIPPO編集部 / ライター

高橋歩さんの「BELIEVE YOUR トリハダ」という言葉に影響を受け、自身も人の心を動かせる仕事をしたいと決心。サックスとジャズへの愛が止められず、メンフィスとニューオーリンズを訪れたことから旅に目覚める。好きなものはお酒といちご。

RELATED

関連記事