ライター
Yuki 海外旅行課に配属 / 35ヵ国以上訪問

旅が好きで旅行会社に入り、それまで国内派だったのに海外旅行課に配属され海外にハマる。 会社に入るまで2ヵ国しか行った事がなかったのに、いつの間にか35ヵ国以上訪れる事に。もちろん並行して国内旅行もかかさずに。 一生旅を楽しみ生きていければ幸せだと思っています。

夜は恋人と散歩したくなるアルスター湖

photo by pixta

アルスター湖はハンブルク市内中心地にある人造湖。エルベ川をせき止めて作られました。アルスター湖は2つに分かれており、面積の広い外アルスター湖はケネディ橋側、旧市街側は内アルスター湖でロンバルツ橋側です。

特に旧市街側の内アルスター湖を通してみる旧市街の風景は最高です。夜になると光に包まれる幻想的な旧市街の光景が見られます。

■詳細情報
・名称:アルスター湖(Alstersee)
・住所:Alster Hamburg
・地図:
・アクセス:ハンブルク中央駅から徒歩約10分
・公式サイトURL:http://www.hamburg-tourism.de/sehenswertes/sehenswuerdigkeiten/rund-um-die-alster/

北ドイツでもっとも美しい聖ミヒャエル教会

photo by pixta

バロック様式の聖ミヒャエル教会は北ドイツでもっとも美しい教会のひとつと言われています。特徴は高さ132mの塔。ハンブルクの中心地からであれば、ほぼどこからでも見えるランドマーク的存在です。

この塔はエレベーターを使って展望台までのぼることができます。展望台からはハンブルクの街並みが一望できる絶景スポット。そのほか、教会の地下はお墓になっており、バッハの息子など著名人が眠っています。こちらも見学が可能です。

■詳細情報
・名称:聖ミヒャエル教会(St.Michaelis Kirche)
・住所:Englische Planke 1 20459 Hamburg
・地図:
・アクセス:ドイツ鉄道Stadthausbrücke駅から徒歩約5分
・営業時間:5~10月09:00~19:30、11月~4月10:00~17:30
・定休日:宗教行事のとき
・電話番号:+49 40 376780
・料金:タワー5ユーロ、地下室4ユーロ、コンボチケット7ユーロ※入場は寄付
・公式サイトURL:http://www.st-michaelis.de/

ユニークな外観のエルプフィルハーモニー・ハンブルク

photo by pixta

まるで海に浮かぶ帆船のような外観のエルプフィルハーモニー・ハンブルク。世界遺産である倉庫街の一番奥にできたコンサートホールです。北ドイツ放送エルプフィルハーモニー管弦楽団の新たな本拠地となりました。

2007年に建設が始まりましたが、たびたびの延期が重なり完成したのは2016年秋。正式開館は2017年1月になり、建設から10年の時が経つなど時間はかかりましたが、新たなハンブルクのランドマークとして注目されています。内部を見学するガイド付きツアーもあります。

また、プラザ展望台へは当日プラザチケットを手にいれて無料で入場することができますが、人数制限があるので必ず入りたい人は2ユーロで事前に予約することをおすすめします。

■詳細情報
・名称:エルプフィルハーモニー・ハンブルク(Elbphilharmonie Hamburg)
・住所:Platz der Deutschen Einheit 1, 20457 Hamburg
・地図:
・アクセス:地下鉄Baumwall (Elbphilharmonie)駅から徒歩約5分
・営業時間:プラザ09:00~24:00、ガイドツアー公式サイトから予約
・料金:ガイド付きツアー13ユーロ、プラザチケット事前予約2ユーロ
・公式サイトURL:https://www.elbphilharmonie.de/de/

海のことならここ!アルトナ博物館

ハンブルク市内の西側にある街アルトナにある博物館です。船の模型や船首像の展示や、漁業や海運についての展示品が多くあります。また、あまり知る機会がない北ドイツやバルト海沿岸の文化や生活などを知ることができる博物館です。

■詳細情報
・名称:アルトナ博物館 (Altonaer Museum)
・住所:Museumstraße 23, 22765 Hamburg
・地図:
・アクセス:ドイツ鉄道Altonaer駅から徒歩約5分
・営業時間:火曜日~日曜日10:00~17:00
・定休日:月曜日
・電話番号:+49 40 4281350
・料金:8.5ユーロ
・公式サイトURL:http://www.altonaermuseum.de/de/home

対岸からハンブルク市内を見るならザンクト・パウリ・エルベトンネル(旧エルベ・トンネル)

photo by pixta

ザンクト・パウリ・エルベトンネル(旧エルベ・トンネル)はハンブルク港から対岸のシュタインヴェルダーを結ぶ、エルベ川の地下を通るトンネルです。徒歩や自転車、時間指定で自動車が通ることができます。

1911年に開通したエルベ・トンネルは2011年に100周年をむかえ、深さ24m・長さ426.5mのトンネルは今や多くの観光客が訪れるスポットです。まっすぐ400m以上歩くので少し長く感じますが、対岸から見るハンブルク港の景色はとても素晴らしいですよ。

■詳細情報
・名称:ザンクト・パウリ・エルベトンネル(旧エルベ・トンネル)(St. Pauli Elbtunnel)(Der alte Elbtunnel)
・住所:Bei den St. Pauli-Landungsbrücken 5, 20359 Hamburg
・地図:
・アクセス:ドイツ鉄道Landungsbrücken駅から徒歩約4分
・営業時間:歩行者・自転車)24時間
自動車)平日08:00~13:00ハンブルク港からシュタインヴェルダー方面、13:00~18:00シュタインヴェルダーからハンブルク港方面
・定休日:歩行者・自転車)12月31日21:00~04:00、自動車)土日・祝日
・電話番号:+49 40 428474802
・料金:歩行者と自転車は無料、自動車は片道2ユーロ
・公式サイトURL:http://www.hamburg-port-authority.de/de/der-hafen-hamburg/elbtunnel/Seiten/default.aspx

アート好きならマストで訪れよう!ダイヒトハーレ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Deichtorhallen Hamburg(@deichtorhallenhamburg)がシェアした投稿


ダイヒトハーレは現代アート作品や写真展を展示する美術館。ヨーロッパ最大級の美術展会場でもあります。アート好きの方には特に好まれる美術館で、国内外の有名写真家たちによる作品も展示されることがあります。

曜日によってガイドツアーも開催しているので、より作品を知りたいときはおすすめです。館内にはレストランやカフェもあります。

■詳細情報
・名称:ダイヒトハーレ(Deichtorhallen Hamburg)
・住所:Deichtorstraße 1, 20095 Hamburg
・地図:
・アクセス:ハンブルク中央駅から徒歩約10分
・営業時間:11:00~18:00(祝日を除く木曜日~21:00)
・定休日:月曜日、12月24日、31日
・電話番号:+49 40 321030
・料金:10ユーロ
・公式サイトURL:http://www.deichtorhallen.de/

ハンブルガーSVの聖地!フォルクスパルクシュタディオン

ブンデスリーガ1部から降格したことのない唯一のチーム、ハンブルガーSVの本拠地フォルクスパルクシュタディオン。命名権の関係で何度かスタジアム名が変わっていますが、ドイツワールドカップの試合会場としても利用されたことがあります。

普段入ることのできないスタジアム内部の見学ツアーやミュージアムがあり、ハンブルガーSVファンとしては必ず訪れたい場所です。2017年現在、日本代表の酒井高徳選手が所属しています。

■詳細情報
・名称:フォルクスパルクシュタディオン(Volksparkstadion)
・住所:Sylvesterallee 7, 22525 Hamburg
・地図:
・アクセス:ドイツ鉄道Hamburg-Eidelstedt駅から徒歩約15分
・営業時間:10:00~18:00、
スタジアムツアー開始12:00、14:00、16:00※11月~3月の月~木曜日は12:00、14:00)
※祝日は追加されることもあり
・定休日:試合当日
・電話番号:+49 40 – 4155 1550
・料金:ミュージアム6ユーロ、ミュージアムとスタジアムツアーのコンボチケット12ユーロ
・公式サイトURL:https://hsv.de/volksparkstadion/uebersicht/

ザンクトパウリの本拠地ミラントア・シュタディオン

シンボルマークがドクロで知られるハンブルクのもう一つの人気サッカークラブ、ザンクトパウリ(St.Pauli)。ザンクトパウリ地区を本拠地とし、熱狂的なファンがいることで有名です。ミラントア・シュタディオンをホームスタジアムとしています。

スタジアムでは内部の見学ツアーがあり、じっくり120分コースと短時間の60分コースに分かれています。2017年現在、宮市亮選手が所属しているチームです。

■詳細情報
・名称:ミラントア・シュタディオン(Millerntor-Stadion)
・住所:Harald-Stender-Platz 1, 20359 Hamburg
・地図:
・アクセス:地下鉄Paulinenstraße駅から徒歩約5分
・開始時間:120分コース)月曜日~金曜日14:30/土曜日・日曜日10:30
60分コース)金曜日16:30/土曜日・日曜日12:30
・料金:120分コース)13.5ユーロ、60コース)9ユーロ
・公式サイトURL:https://www.fcstpauli.com/

作り込まれた最強のおもちゃたち!ミニチュア・ワンダーランド

photo by 桃

ミニチュア・ワンダーランドは世界遺産・倉庫街に位置する世界最大のジオラマパーク。鉄道や空港の模型を中心に世界の8つのエリアをミニチュアで表現しています。

ミニチュアの精巧さには驚くばかり。子供でなくても楽しめる施設であり、人気のため特に週末・祝日は行列ができることも。公式サイトが事前予約をすすめています。特にハンブルクの冬は寒いので、待つは大変。行く予定のある場合はなるべく予約をしておきましょう。

■詳細情報
・名称:ミニチュア・ワンダーランド(Miniatur Wunderland)
・住所:Kehrwieder 2-4/Block D, 20457 Hamburg
・地図:
・アクセス:地下鉄Baumwall (Elbphilharmonie)駅から徒歩約8分
・営業時間:09:00~18:00※季節によって異なるので公式サイトで確認要
・定休日:年中無休
・電話番号:+49 40 3006800
・料金:13ユーロ
・公式サイトURL:http://www.miniatur-wunderland.de/

噴水ショーは必見!プランテン・ウン・ブローメン公園

ハンブルクの中心地にある巨大な公園。約47ヘクタールという広大な面積を誇り、緑豊かで市民の人気の憩いの場になっています。園内にはローラースケートリンクや温室、庭園、日本庭園など多くのエリアがあり、日本庭園には茶室もあります。

また毎年夏季には人気の水と光のショーが行われ、音楽と光とイルミネーションを合わせて創り出される幻想的な噴水ショーを楽しめます。

■詳細情報
・名称:プランテン・ウン・ブローメン公園(Park Planten un Blomen)
・住所:Marseiller Str. 7, 20355 Hamburg
・地図:
・アクセス:ドイツ鉄道Dammtor駅から徒歩約10分
・営業時間:07:00~20:00※季節や施設によって異なるので公式サイト確認要
光と水のショー5~8月22:00~、9月21:00~
・料金:無料
・公式サイトURL:http://plantenunblomen.hamburg.de/

ライター
Yuki 海外旅行課に配属 / 35ヵ国以上訪問

旅が好きで旅行会社に入り、それまで国内派だったのに海外旅行課に配属され海外にハマる。 会社に入るまで2ヵ国しか行った事がなかったのに、いつの間にか35ヵ国以上訪れる事に。もちろん並行して国内旅行もかかさずに。 一生旅を楽しみ生きていければ幸せだと思っています。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング