その他

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

皆さんは、英語で外国人の友達を遊びに誘った経験がありますか?例えば、外国人の友達にちょっと「遊びにいこう」と声をかけるときも、実に様々な表現方法があります。

また「遊ぶ」という日本語をそのまま英語に直訳して表現すると、英語の意味としては変になることもあるので注意が必要です。

今回の記事では、海外で使える「遊ぶ」を表す英語のフレーズを10選ご紹介していきます!

 

遊ぶを使った基本のフレーズ

1.I spend time with Tom.
トムと一緒に時間を過ごす。

2.I hang out with Maria.
マリアと一緒に遊ぶ。

3.I miss you. We should catch up soon.
会いたいな。近いうちに会って話そうね。

4.Let’s meet up for lunch sometime.
そのうちランチでも一緒に行こう。

 

誰かと遊んだと伝えるフレーズ

5.I was with Emi.
エミと一緒にいたんだ。

6.I went out with Jason.
ジェイソンと出かけてたよ。

7.I spent the whole day with my boyfriend yesterday.
昨日は1日中ずっと彼氏と一緒だったんだ。

 

遊びに誘う時のフレーズ

All photo by shutterstock

8.Why don’t we do something fun on the weekend?
週末に何か楽しいことでもしない?

9.Can we grab some coffee together?
一緒にお茶でもしに行かない?

10.Let’s go for a drink.
飲みに行こうよ!

 

頻出フレーズなので要チェック!

いかがでしたか?今回ご紹介したフレーズは、どれも日常生活において非常によく使うものばかりです。友達を遊びに誘ったり、また反対に誘われたり…海外生活を思いっきり楽しむためにも、これらのフレーズはとても重要!

海外旅行や留学に行った際は、ぜひこれらのフレーズを利用して積極的に遊びに誘ってみましょう。

仲の良い友達ができると、英語力も飛躍的に向上することが多いので、まさに一石二鳥ですよ☆

その他

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング