writer
KAWAHATA KANA ロンドン在住旅人/ワーホリック女子

ロンドン在中、海外生活4年目のワーキングホリデーホリック、略してワーホリック女子。 Be動詞ってなんだ?英語力ゼロから始めたフィリピン留学。 運と勢いに任せてオーストラリア&カナダでワーホリ生活を経験。 現在はイギリス・ロンドンで生活しつつ、ヨーロッパを中心に月1~2回ほど旅をする旅好き人間。訪れた国は25カ国以上。 海がすき!旅がすき!食べるのもお洒落も欠かせない!という欲張りアラサー。

こんにちは、ロンドン在住ライター・KANAです。自由に外出ができない今、皆さんはいかがお過ごしでしょうか。私はお家時間を利用して、『ハリー・ポッター』シリーズを1作目から観てみました。

イギリスはハリー・ポッターが誕生した国であり、ハリー・ポッターにゆかりのある観光地がたくさん存在する、ファンにはたまらない国。

今回はそんな数あるハリー・ポッターの観光名所の中でも、最もその世界観を体感することができる「アニック城」についてご紹介していきたいと思います。

アニック城ってどんなところ?

ハリー・ポッターが誕生した街、スコットランド・エディンバラから電車に揺られること約1時間。アニック城は、ノーサンバーランド州のアニックという小さな街に位置します。

11世紀に建築されたこのお城は、英王室であるウィンザー城に次いで、イングランドで2番目に大きい移住城。なんとこのお城は現在も邸宅として使われているそうです!

そしてなんと言っても、ハリー・ポッターシリーズの『賢者の石』と『 秘密の部屋』のロケ地に使われたお城として、ハリー・ポッターファンには欠かせない聖地とも言えるお城。

数あるロケ地の中で、どこよりも世界観を体感することができると、ファンの間では一目置かれている場所なのです。

そんなアニック城ですが、ロンドンにあるハリー・ポッターの観光地と比べて人が少なく、ゆっくりと落ち着いて観光することができます。

また、お城の保存状態がとても良いため、ハリー・ポッターシリーズのみならず、『トランスフォーマー』や『エリザベス』、『ロビン・フット』など、様々な映画の舞台としても使われています。

一般公開されているのは夏(3月下旬頃から10月末まで)の間のみ。イギリスの夏は日照時間が長く、閉園時間である17時になってもお昼のように明るいので、時間を気にすることなくのんびりと1日過ごすことができますよ。

■詳細情報
・名称:ALNWICK CASTLE
・住所:Alnwick,Northumberland,NE66 1NG
・地図:
・アクセス:バス停Alnwickより徒歩約10分
・営業時間:10時〜17時
・定休日:公式サイトにて要確認
・電話番号:01665 511100
・料金:18.50ポンド(約2,500円)
・所要時間:2時間〜
・オススメの時期:4月〜10月
・公式サイトURL:https://www.alnwickcastle.com

アニック城を散策してみよう

正門をくぐり広い中庭を抜けると、アニック城内を散策することができます。現在は、第12代ノーサンバーランド公爵レイフ・パーシーの在宅になっており、残念ながらお城の中の写真撮影は禁止。

まさに、映画の中の世界のような豪華爛漫な部屋の数々、きらびやかな装飾品たちにうっとりと時間を忘れて魅了されてしまいます。

城壁のタワーには小さな考古学博物館があったり、地下牢に続く道を進んでいくと、どこからともなくドラゴンの鳴き声が聞こえてきたり…「こっちに進むと何があるんだろう?」とワクワクが止まりません。

また、アニック城内では様々なイベントも開催されています。その日のイベントは、城内に入ってすぐ左手の壁にタイムスケジュールが表示されており、一目でわかるようになっています。

入場するときにタイムスケジュールをしっかりと確認、写真に撮って時間を記録しておくことをおすすめします。

城内で行われるイベントは全て無料で参加することができるのも嬉しいポイント。

しっかりと散策を楽しみたい方は、城内ツアーのプランがおすすめです。ガイドの方がとてもわかりやすく、歴史や豆知識などを交えながら案内をしてくれますよ。

ハリー・ポッター初期シーズンの撮影が多く行われたアニック城は、ロンがハーマイオニーの陰口を言って喧嘩になってしまうシーンや、暴れ柳に車が落ちるシーンなど、ファンの方には見覚えのある景色で溢れています。

ハリー・ポッターシリーズを鑑賞してから訪れると、より城内散策を楽しむことができるでしょう。

新緑の美しい中庭では、小さいお子様から大人まで楽しめるショーも開催されており、飽きることなく1日満喫できるイベントが盛りだくさん。

タイムスケジュールをしっかりと把握して、場内を隅々まで散策しちゃいましょう。

空飛ぶ魔法の授業でハリー・ポッターの世界を疑似体験!

アニック城に来たからには欠かせない、必ず体験して欲しいイベントがこちら「ブルームスティック・トレーニング」。ハリー・ポッターファンにとって、このお城に足を運ぶ最大の魅力と言っても過言ではないイベントです。

実際にハリー・ポッターのほうきの授業のシーンが撮影された場所と、全く同じ場所で行われており、たとえファンでなくても思い出に残ること間違いなしです。

開始時間は日によって変更がありますが、1日3回〜4回ほど開催されています。

事前チケット制なので、お城に到着した際にイベントスケジュールでチケットを配る時間、開始時間をチェックし、早めにチケットを確保しておくことをおすすめします。

万が一、希望のチケットが取れずレッスンに参加できない場合でも、近くでレッスンを見学することができますよ。

ほうきの貸し出しも無料、記念の写真撮影は誰でもできるようになっているので安心してくださいね。

また、場内に併設されているお土産屋さんでは、ハリー・ポッターの関連グッズも多く販売されています。

ほうきはもちろん、魔法の杖やマントなどが多く取り揃えられているので、授業に参加する前に購入しておくと、よりハリー・ポッタの世界観を味わうことができちゃいます。

ぜひ、ホグワーツ魔法学校に入学したつもりで楽しんでみてくださいね!

エディンバラからアニック城までの簡単なアクセス方法

スコットランドのエディンバラからは電車とバスを乗り継いで1時間半ほどで到着します。まずはエディンバラのターミナある駅である「Edinburgh駅」から電車で約1時間、「Alnmouth駅」に向かいましょう。

駅にある発券機にてチケットを購入することができます。片道と往復の選択ができるので、往復で買っておくとスムーズです。

Alnmouth駅に到着して駅を出て、目の前の坂を少し登った場所に「Alnmouth standA」というバス停があります。

青色のバスX18、もしくは418番のバスに乗車して、アニック城の最寄りのバス停である「Alnwick」まで向かいます。

バスに乗車してから運転手さんに行き先と人数を伝え、支払いをするとチケットをもらうことができます。料金は片道1.85ポンド(約250円)、現金の場合はお釣りが出ないので小銭を用意しておきましょう。

約20分ほどバスに揺られ「Alnwick」と言うバス停で下車をします。そこからアニック城までは徒歩で約10分。街並みにはいくつも看板や標識があるのでここまで来たら迷う心配はありません。

アニックは小さい街並みですが、可愛らしいカフェやパブ、レストランも多く、観光客より地元の人が多い印象で、よりローカルの雰囲気を味わうことができます。時間に余裕がある方はぜひ散策してみるのもおすすめです。

あなたもホグワーツ魔術学校に入学してみよう

思うように旅ができない今だからこそ、その土地にゆかりのある映画を鑑賞したり、本を読んだり、知識を深めておくのもいいですよね。

そうして実際に訪れた時の感動は、通常よりも大きなものになるはずです。また、自分が実際に行った場所が映画内に登場すると、違った視点で観ることができたり、楽しむこともできます。

自由に旅ができる日々を待っている間、旅先の予習をしっかりとして気持ちを高めてみてはいかがでしょうか。

 

All photos by Kana Kawahata

 

writer
KAWAHATA KANA ロンドン在住旅人/ワーホリック女子

ロンドン在中、海外生活4年目のワーキングホリデーホリック、略してワーホリック女子。 Be動詞ってなんだ?英語力ゼロから始めたフィリピン留学。 運と勢いに任せてオーストラリア&カナダでワーホリ生活を経験。 現在はイギリス・ロンドンで生活しつつ、ヨーロッパを中心に月1~2回ほど旅をする旅好き人間。訪れた国は25カ国以上。 海がすき!旅がすき!食べるのもお洒落も欠かせない!という欲張りアラサー。

RELATED

関連記事