writer
五月女 菜穂 60日間の弾丸世界一周経験

新聞記者からフリーライターになりました。17年に60日間の弾丸世界一周をしてきました。渡航経験のある国は45カ国超。好きな街はニューヨークとコペンハーゲンとホーチミン。

日本のパスポートはビザなしで180か国渡航できる「世界一」のパスポートです。海外を旅するときには命の次に大事なものと言っても過言ではありませんが、日本のパスポート取得率はおよそ23%にとどまっています。日本国民の4人に1人しかパスポートを持っていないのです。

「若者が旅する文化」をつくることをミッションとしているTABIPPOは、ハワイ州観光局とパスポートを取得すると5000円キャッシュバック!という企画を立てるなど、パスポート取得率向上に日々頑張っているんですが…

改めて何故そもそもパスポートを持とうとしないのか?という問いをガチで討論してみました。

メンバーはこちらの6人。

【パスポートを持っている人たち 】

しみなお
清水直哉。サッカー漬けの日々を送った大学時代、人生に悩み、世界一周へ。卒業後、WEB広告代理店の株式会社オプトに入社。最年少マネージャー経験を経て、2013年11月退職。現在、TABIPPOという旅を広める会社の社長。渡航はおよそ40か国。「人を成長させるのは『旅』と『恋』」が口癖。

いっけー
松谷一慶。大学院卒業後、外資製薬会社で癌領域の新薬開発に従事。2013年から、1062日で81カ国を巡る世界一周の旅へ出発。スペイン巡礼、キリマンジャロ登頂、アフリカ縦断、アメリカ横断などの経験がある、重度の旅中毒者。バンジージャンプと甘いものとキリンと祭とぶり大根が好き。

中美砂希(ちゅうやん)。高橋歩の影響で世界一周に憧れていたが、大学卒業後は兵庫県の旅館に就職。かなりの心配性&方向音痴だったが、2013年12月より「世界の絶景をこの目で見る」をモットーに単独世界一周へ出発し、9か月で33か国を訪問。現在はTABIPPOで書籍の編集や雑貨の企画などに携わる。

【パスポートを持っていない人たち 】

早川
早川大輝。編集プロダクション・プレスラボの編集者/ライター。ほぼ日の塾2期生。街歩きや服、和菓子が好きで、国内ドラマは毎クール10本~15本見ているという猛者。色白。

岩石
岩石映美里。佐賀県武雄市出身。地元が好きすぎて今年すでに5回帰省した。でも海外は行ったことがない。ちなみに、いっけーとはシェアハウスが隣。

鳥居
鳥居岳。大学3年生。TABIPPOの学生スタッフとして活動していたが、パスポートを持っておらず、いじられること多数。

所持派:パスポートがあるだけで超盛り上がる

しみなお

君らは知らないかもしれんけど、これが日本のパスポートや。世界最強のパスポートなんやで。
(それぐらいは知ってるし…てか何故関西弁なんだ…)

鳥居

わ〜!見せて見せて〜!え、このスタンプどこの〜?超かわいい。
ルワンダ。スタンプがゴリラやねん。んで、これはタンザニアのビザなんやけどキリマンジャロやねん。格好ええやろ?

いっけー

超いいね〜!このアザラシっぽいスタンプはどこの〜?
ガラパゴス諸島のやつ。本当はいけないけど、ミッキーマウスのサインとかもある(笑)んでな、これはな世界の果て郵便局(以下略)

いっけー

岩石

パスポートの話だけでテンション上がってる…まじ理解できない…)

パスポートは5年用と10年用があるのは知ってる?5年用は紺色で、10年用は赤。ページ数も費用も違うんやで。

しみなお

いっけー

俺のは10年用なんやけど…スタンプをちゃんと並べて押してほしいよね。なんで押すのそこに〜!っていうのあるよね。
え、どういうこと?並べて押されるんじゃないの?

岩石

いっけー

きちんと順番通り押してくれるところもあるけど、バラバラなこと多い。これ「パスポートあるある」やと思う。あ、そっか。「パスポートあるある」が君らにはないねんな(笑)
む….

岩石

持っていない理由①:実は小さい頃に持っていたらしいが…

しみなお

単刀直入に聞くけど、なんでパスポート持ってないの?
いや…実は俺、昔はパスポート、持っていたらしいんですよ。

鳥居

早川

え!?
小さい頃、マレーシアとフィリピンに行ったことがあるらしいんですが記憶なくて。そもそもお母さんがフィリピン人なので…

鳥居

いっけー

え!?
お母さんがフィリピン人なのにパスポート、持ってないの?

しみなお

鳥居

ないですね。ぎりぎり海が綺麗だったことを覚えています。

なんか切ない。

鳥居

自分、高校時代はサッカーの部活漬けでオフがなくて。でも、最近になって、環境が変わって、パスポートは持っておいた方がいいかなって思うようになりました。今まで居た環境では持っていないのが普通だったんですよ。
なるほどなぁ。結構更新切れでそのままって言う人はいるかもね。

しみなお

持っていない理由②:手続きが面倒だった

岩石さんは?海外行ったことないの?
海外はないですね。佐賀県出身なんですけど、佐賀から新潟は行ったことあります!北限は仙台ですね。

岩石

しみなお

世界狭いな。
黙れ、しみなお。

岩石

しみなお

ごめんなさい。
でも実は取ろうとしたんだよ、こないだ。友達がタイに行ってたから、パスポート取ろうと思ったんだけど、戸籍謄本がなくてとれなかった。甘かった。

岩石

しみなお

確かに手続きは面倒だよね。必要な書類が多くて。
分かる。だからわざわざ取るのもなって思う。

早川

いっけー

いや逆やて。いざという時に取るのが大変だから、あらかじめ取っておこうや。

持っていない理由③:お金がかかりそう

岩石の周り、みんなパスポート持ってるんじゃないの?

しみなお

岩石

持ってる。いや、別に海外に絶対行きたくないわけじゃないの。パスポート取ったら取ったで海外に行きまくりそうで怖い。
あれか、クレジットカードを作る時の感覚か。

いっけー

岩石

そう、お金借りすぎちゃいそう、みたいな。
海外旅行は高いと思われがちだけど、探し方によっては航空券も安く手に入るよ。ほら、アジアとか往復3万円からある。場合によっては国内より安いよ。

しみなお

岩石

(佐賀に帰るので25,000円だもんなぁ…)
あ〜…僕はお金の心配、ありますね。

鳥居

いっけー

お金って値段じゃなくて妥当か妥当じゃないかやと思う。俺は、飲み会で1万円払うぐらいなら海外行きたいわ。そこ行かないと見れへんものがあるから。
パスポートを取得するのに16,000円(10年用)かかるけど、年間1,600円だからね。お得やん。しかもTABIPPOの企画だと今なら5,000円キャッシュバックやで?

しみなお

鳥居

ありよりだな…

所持派:「インドに呼ばれた」感覚があった

僕はそもそも旅行が大学生になってからで。そんなに仲がいい家族でもないので、旅行というカルチャーがなかった。国内は行くけど、海外はまだいいかなって。

早川

しみなお

僕は親がバックパッカー系だったから、小さい頃からヨーロッパで旅しまくっていて。最初の記憶はイタリアの記憶。
イタリアw

岩石

しみなお

イタリアで、何か塔から降りてきて、アイスが食べたくて駄々こねた記憶がある。親から色々旅の話を聞かされていた。
うちも親に色々連れて行ってもらった記憶があるけど、旅に目覚めた一番は大学院の頃。なんかインドに呼ばれたんよ。この感覚わかる?

いっけー

え、絶対分からない。
明日雨降るかもって感覚あるやん。傘入れておいた方がいいのと一緒や。インドに行っておいた方がいいかもって思ったんよ。

いっけー

岩石

旅好きな人って、結構マウンディングしてきますよね。え、まだ日本出たことないの?、みたいな。

持っていない理由④:海外に行くきっかけがない

身分証は運転免許証でいいし、外に出る予定も今ない。国内でも行ってないところが沢山あるから、基本的に海外旅行への期待がないんですよ。国内に飽きたら海外行ったらいいかなって。

早川

ねぇねぇ、早川君、彼女いないの?
え、いませんけど?

早川

もし彼女ができて、彼女がバリ島行きたいって言ったらどうするの?(真顔)
そりゃ行くと思いますよ。自発的に一人で行く予定はないってことです。ていうか、みんな海外、一人で行きたいんですか?

早川

いっけー

みんなと一緒もいいけど、一人も結構楽しい。フラっと行きたい。
ちょっとコンビニ行くみたいに言わないで。

早川

いっけー

分かった。Tポイントカードと同じ感覚や。いつでもDVD借りれるようにTポイント持つやん。旅行好きやから、いつでも旅行行けるようにパスポート持っている感じや。
分かるような、分からないような。

鳥居

いっけー

興味本位なんやけど、2週間休みあったら何するん?
録画していたドラマ見ますね。ドラマ15本とか並行して見ます。

早川

え、すごい。
私は実家帰るかな。地元の友達と遊ぶ。今年もすでに5回帰ったから。

岩石

しみなお

そのフットワークで海外行けよ。
計画立てるのが苦手なんで、友達と近くでぶらぶらするかなぁ。

鳥居

いっけー

俺は逆にこの辺でぶらぶらしたくないと思ってしまう。例えばハワイ行くとすればそれで成立すんねんて。俺、3年間何かをしていたわけじゃないのにその事実が評価される。ハワイ行く時点で勝ちやん。同じ行動をハワイでやれば尊くなる。
確かに(笑)

早川

所持派:自分の目で世界を見たかった

私は大学生の時に高橋歩さんの本を読んで、世界一周に憧れたの。就職もしたんだけど、30歳になってから世界一周して。
ちゅうやんは人類の希望だと思う。何をするでもリスクヘッジする心配性なのに、そんな人でも世界一周できた。会社辞めるのを1年前に言うような人だよ?(笑)

しみなお

早川

それはすごい。
自分で見ないと信じらなくて。マチュピチュとか好きやったけど、自分で見るまでは本当にあるのか信じられなかった。

いっけー

心配やったんや(笑)

所有派:不自由さも旅の魅力

なんとなくパスポートを持たない理由が分かってきたけど、怖さや不安が一番ではないんだろうね。国内で楽しめる楽しいことがたくさんあるんだろうね。

しみなお

いっけー

分かる。日本って生きやすいから、このまま生きやすいまま死んでしまう恐怖があったわ。
生きているって実感したかったの?(笑)

岩石

いっけー

日本語で交渉できない、予約したはずのホテルが取れてない、来るはずのバスが来ない。ちょっとしんどい方が興奮はある。
分かり合えない。

早川

しみなお

うん、旅に求めるのって楽しさだけじゃないかも。不味いご飯もWifiもない環境も刺激になる。旅って「世界対自分」だから。かなり自分と向き合う行為だと思う。
旅していると、何もしない時間があるわけ。バス56時間乗っていたりしてさ。その時に色々考えさせられるわけよ。

いっけー

しみなお

楽しさだけ並べたらきっと旅の本当の醍醐味は伝わらない。不自由さとか、ネガティブな意味での刺激があってこそだよ。

所持派:もうちょっと使い道があると嬉しい

どうやったら旅に出てもらえるのかなぁ。

いっけー

スペイン巡礼とか興味ない?僕はスペイン側から入っているんやけど、ピレネー山脈越えて、散歩コースとしてひたすら黄色い矢印を追いかけていくんよ。
あ、それはちょっと行きたいかも。

早川

しみなお

街を歩いて、見たことないものを見るのが好きだな。
それは分かります。行ったら行ったで楽しいんだと思います。

早川

いっけー

「愛確かめプラン」とかいいんじゃない?苦しい時に人って出るやん。だからちょっと気になる子といきなり海外とか。
パスポートなんて、本当、童貞失うのと同じ。作るまでは不安だけど、作ったら作ったで、あ、こんなもんか、みたいな。

しみなお

早川

なるほど。
分かる。失っても、ただただ日常が続くだけなのに、それが怖いんや。だからパスポートがあっても困ることはない。

いっけー

(なんや、この人たち….)
パスポート、もうちょっと違うところで使えたらいいよね。割引とか。

しみなお

いっけー

確かにな。クレカとか運転免許証つくるときに、一緒にパスポートも申し込めるようにするとかね。
あぁ、それだったら取っていた。

早川

しみなお

…というわけで、TABIPPOのキャンペーンにぜひ応募してほしい。んで、みんなで海外行こうよ。このキャンペーン、ハワイ島・コナへの往復航空券が当たるチャンスがある。
ハワイかぁ〜

鳥居

しみなお

ハワイはワイキキビーチのあるオアフ島が一番知られているけど、カウアイ島、ハワイ島、マウイ島、ラナイ島、モロカイ島なんかもあって。本当何度行っても楽しめる、奥深さがある。ほら、これとかさ(以下略)
詳しくは「365日 ハワイ一周 絶景の旅」を読んでね(笑)

早川

(登録だけしておくか….!!)

座談会を終えて

座談会を終えてわかったこと。

それはパスポートを持っていない人も興味がないわけじゃないということ。海外旅行に行きたいとは思っているけれど、きっかけがないだけ。きっかけさえあれば、パスポートを取得して旅に出たいと思っているということです。

楽しいことで溢れている世の中。楽しさだけで比較してしまうと他の「娯楽」に勝てないかもしれませんが、旅が好きな人は楽しさ以外の「不自由さ」や「大変さ」などの「刺激」を求めていることがわかりました。

旅する人は、その刺激が人生にとってプラスになることを知っているからこそ、旅に出る。さぁ、皆さんも、パスポートを持って旅へ!

 

ハワイ州観光局×TABIPPO 特別企画 パスポートキャンペーン2018 ※こちらのキャンペーンは終了しました

2018年4月30日までにキャンペーン特設サイトから応募後、パスポートを実際に取得・受け取った方の中から先着200名に5,000円をキャッシュバック!

また、200名の中から抽選で5名には、TABIPPOメンバーと行くハワイグループ旅行が当たるチャンスも!そして、応募するだけで抽選で1名に「ハワイ島・コナ往復航空券」が、10名にTABIPPO編集の書籍「365日 ハワイ一周絶景の旅」が当たるチャンスがあります。

<パスポートキャンペーン概要>

応募対象:2018年2月以降に初めてパスポートを発行した18歳(高校生除く)~34歳の日本国内在住の方
キャンペーン申込締切:2018年4月30日(キャッシュバック申請締切2018年5月31日)

応募方法:
①応募フォームからキャンペーン申込(4/30まで)
②パスポートを取得する
③パスポート受領後、再度キャッシュバック申請を行う。申請方法は①で申込後、自動返信メールにて送
る申請フォームから申込(5/31まで)
④先着200名様に5,000円キャッシュバック
https://goo.gl/7DkGdx

景品:
・応募者全員の中から、抽選で1名様にハワイ島コナ往復航空券1名様、書籍「365 日 ハワイ一周絶景の旅10名様に当たる
・キャッシュバック対象者の中から抽選で5名様にTABIPPOメンバーと行くハワイ旅行が当たる
・先着200名様に5,000円のキャッシュバック

All photos by Shigeki Naganuma

writer
五月女 菜穂 60日間の弾丸世界一周経験

新聞記者からフリーライターになりました。17年に60日間の弾丸世界一周をしてきました。渡航経験のある国は45カ国超。好きな街はニューヨークとコペンハーゲンとホーチミン。

RELATED

関連記事