ライター
sakiko gorai ヨーロッパ在住ライター

ヨーロッパ在住のライター、Saki。ポーランドを拠点に自由に旅する暮らし方を実践中。30才のときにアパレル会社を退職してカナダへワーホリ。2020年〜フランス人夫とヨーロッパへ移住。ニュージランド、アメリカ、韓国に短期留学したり、一人で国内外へ旅行したり……いろんな場所の空気・文化を感じるために旅するのが好き。趣味はファッション・映画・読書。

こんにちは、ヨーロッパ在住ライターのSakiです。わたしは、普段ポーランドに住んでいるのですが、今回は日本に一時帰国したときの旅の話を紹介したいと思います。

広島にある「平和記念公園」とそのまわりを巡って、平和を考えながらゆっくりと過ごした1日についてです。

広島市の中心部にある平和記念公園を散歩

平和記念公園は、広島市の中心部にある、世界の平和を願って建設された公園です。広さ約12万2100平方メートルと広大で、園内には世界遺産の原爆ドームや広島平和記念資料館などがあります。

原爆ドームや広島平和記念資料館では「原爆について・戦争について」を見て、知って、感じることができます。そんな平和記念公園で、改めて平和について考えながら、ゆっくりと休日を過ごしてみました。

現在の平和記念公園は、広島ローカル人にとって憩いの地にもなっています。私も広島出身なので、広島に住んでいたときには、平和記念公園は日常的に訪れる身近な場所でした。通勤路として通ったり、桜の季節は桜を楽しみながらのんびりと過ごしたり。

公園内にたくさんあるベンチに腰かけて、ゆっくりするのもおすすめです。

■詳細情報
・名称:平和記念公園
・住所:広島県広島市中区中島町1
・地図:
・アクセス:広島駅前から広島電鉄電車「宮島口」「江波」方面行に乗車し、「原爆ドーム前」下車
・営業時間:24時間
・電話番号:082-504-2390
・料金:無料
・公式サイトURL:https://hiroshima-navi.or.jp/

平和記念公園内の「レストハウス」でひと休み


平和記念公園の中にあるレストハウスは、2020年にリニューアルオープンしたばかり。「観光案内所」「展示室」「カフェ」「広島土産」といろんなものが集まって、「歴史とひととまちを“つなぐ”」 場所となっています。

この、現在のレストハウスは、戦争前は呉服店でした。原爆投下後も、戦前の面影を残した建物が受け継がれています。

毎日平和記念公園を通っていたこともある私ですが、レストハウス館内に入ったのは初めて。今回、リニューアルオープンを機に久しぶりに訪れてみました。

レストハウスで広島市の歴史を知る

現在レストハウスとなっている建物内でたった一人、原爆投下時に奇跡的に生き残った故・野村英三さん。地下1階には野村さんの証言やイラスト・資料によって、被爆の記憶が展示されています。

3階の展示室では、レストハウスのある旧中島地区の歴史やにぎわい、人々の営みを知ることができます。緑あふれる平和記念公園は、戦前からいくつもの町が存在し、広島の賑わいの中心だったそうです。

2階の「ピアノカフェ」でひと休憩


2階にあるピアノカフェは、昨年のリニューアル時にオープンしたばかりです。おいしいコーヒーやジュース、アイスクリームを食べながらひと休みすることができます。

2階の休憩所でゆっくりと過ごすのもいいのですが、晴れた日はテイクアウトして平和記念公園のベンチでのんびりするのがおすすめ。私は目の前に流れる太田川を眺めながら、広島はっさくスカッシュをいただきました。

■詳細情報
・名称:広島市平和記念公園レストハウス
・住所:広島県広島市中区中島町1番1号
・地図:
・アクセス:広島電鉄電車「原爆ドーム前」か「本通り」で下車、徒歩5分
・定休日:年中無休
・電話番号:082-247-6738
・公式サイトURL:https://hiroshima-resthouse.jp/

平和記念公園のまわりを散策


平和記念公園でゆっくりと過ごした後には、まわりもぐるりと歩いてみると、魅力的なスポットがたくさんあります。今回は、たくさんあるスポットの中でも、比較的新しい「旬のスポット」を2カ所、紹介します。

展望台からの眺めが最高!おりづるタワー


おりづるタワーの屋上にある展望台からは、原爆ドームや平和記念公園を眺めることができます。

おりづるタワーの展望台の魅力は、カフェしながらゆっくりと過ごせること。展望台にある「握手カフェ」のドリンクを片手に、広島らしい景色と気持ちのいい外の風に触れながら、ゆっくりと時間を過ごすことができます。

特におすすめは夕暮れのマジックアワー。展望台からゆっくりと沈む日を眺めるのは最高な時間になるはずです!

残念ながら、現在は休業中なのですが、2021年4月29日(木)より営業再開とのこと。写真は以前私が行ったときに撮ったものです。夕暮れの時間に訪れ、うっとりするような景色を見ることができました。


上りはエレベーター、下りは階段がおすすめ。階段の隣にある滑り台で滑り降りることもできるという、ユニークな作りになっています。

■詳細情報
・名称:おりづるタワー
・住所:広島県広島市中区大手町一丁目2番1号
・地図:
・アクセス:広島電鉄(宮島線・江波線)に乗車。「原爆ドーム前駅」下車、徒歩すぐ
・電話番号:082-569-6803
・料金:大人1,700円(展望台)
・公式サイトURL:https://www.orizurutower.jp/

広島で、いま旬のホテル「ザ ノット 広島」


昨年広島にオープンした大注目のホテル「THE KNOT HIROSHIMA(ザノット広島)」。広島ローカル人の中でもここでカフェしたり、モーニングやディナーしたりするのがトレンド。まさに「いま旬」のおしゃれホテルです。

THE KNOT のコンセプトは「旅するホテル」。旅好きにはたまらない言葉ですよね!

私は帰省時に家族で宿泊したのですが、とても素敵でした。部屋の窓から平和公園を眺めることもできます。平和記念公園からは徒歩6分ほどと便利な場所にあるので、広島観光の拠点としてもおすすめです。

もちろん、カフェやランチ、ディナーだけの利用もできます。1階のフレンチイタリアン「MORE THAN(モアザン)」でランチしたり、ルーフトップバー「KAI」で日本酒の飲み比べや広島の地ビールを楽しむのも素敵だと思います。

■詳細情報
・名称:THE KNOT HIROSHIMA(ザノット広島)
・住所:広島県広島市中区大手町3-1-1
・地図:
・アクセス:広島電鉄「袋町駅」か「中電前駅」下車→徒歩約3分
・電話番号:082-545-1173
・公式サイトURL:https://hotel-the-knot.jp/hiroshima/

時には、ゆっくりと考えるための旅もおすすめ


今回、久しぶりに訪れた、地元の平和記念公園。緑あふれる平和記念公園を歩きながら、改めて平和について考える時間をつくることができました。

今も、決して「平和」とは言えない世界。たくさんの争いがあって、一人の力でそれを止めることはできません。けれど、歴史や世界で起こっていることを知って、自分なりの考えを発信していくことは大切だと思います。

ヨーロッパに住んでいると「平和について」「今の社会について」など、社会的なトピックについて意見を求められることがしばしばあります。

日本にいるとそんな機会が少なかったので、聞かれて初めて、自分の意見が言えないことに気づきました。一人ひとりが日々アンテナを張って、そこからキャッチした情報について考え、言葉にしていく……そんな作業が時には必要なのかもしれません。

たまには日常の忙しさから離れて、ゆっくりと考えるために旅するのもおすすめです。

All photos by sakiko gorai

ライター
sakiko gorai ヨーロッパ在住ライター

ヨーロッパ在住のライター、Saki。ポーランドを拠点に自由に旅する暮らし方を実践中。30才のときにアパレル会社を退職してカナダへワーホリ。2020年〜フランス人夫とヨーロッパへ移住。ニュージランド、アメリカ、韓国に短期留学したり、一人で国内外へ旅行したり……いろんな場所の空気・文化を感じるために旅するのが好き。趣味はファッション・映画・読書。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング