ライター
新田 浩之 フリーライター

国鉄が民営化された1987年生まれ。神戸市出身です。高校の時に読んだある小説の影響で、中央ヨーロッパ、東ヨーロッパ、ロシアに強い関心を持つことに。大学、大学院ではユーゴスラビアのことを勉強していました。2016年3月からライターとして神戸で活動しています。 直近では2015年9月から3ヶ月間、友人を訪ねながら、ヨーロッパ14カ国をめぐる旅を決行。ただ、イギリス、フランス、イタリア、スペインなどの西欧諸国には行ったことがありません。

今回はベルギービール、ヒューガルデンを紹介します。ヒューガルデンは「ビールが苦手」という方に特におすすめしたいビール。それでは、さっそくヒューガルデンの魅力を見ていきましょう。

 

ヒューガルデンとは?

ヒューガルデンは一般的に「ヒューガルデンホワイト」という名称で親しまれています。ヒューガルデンはベルギービールの代名詞。味はとても爽やかでフルーティーです。「ビールが苦手」という方もゴクゴク飲めるのではないでしょうか。日本でも簡単に入手できます。

 

1. ヒューガルデン ホワイト


まずは友人と一緒にヒューガルデンを楽しんでみましょう。友人と一緒に飲むならこのセットがおすすめ。とても爽やかでフルーティーな味を満喫できます。

 

2. ヒューガルデン 3種6本+専用グラスセット


「いろいろなヒューガルデンを試したい!」という方は3種6本セットにチャレンジしてみましょう。このセットには「ヒューガルデンホワイト」「ヒューガルデン禁断の果実」そして高級ビール「ヒューガルデン グランクリュ」があります。いろいろなビールを飲み比べて気に入ったヒューガルデンを見つけてください。

 

3. ヒューガルデン 禁断の果実


味以前に「禁断の果実」という名称が気になりますよね。「禁断の果実」らしく、ラベルはルーベンスのアダムとイブの絵になっています。このビールの特徴はアルコール度が高いこと。そして、口に入れた後に渋みが口に残るはずです。ちょっと大人なヒューガルデンです。

 

4. ベルギービール ヒュ-ガルデン グランクリュ 330ml

created by Rinker
Hoegaarden White(ヒューガルデン)
¥660 (2020/10/30 18:21:37時点 Amazon調べ-詳細)

このビールの特徴はとにかく濃いこと。そして、高級感あふれるビールです。裏ワザとして冷暗所に入れることをおすすめします。すると、シャンパンのような味わいが楽しめます。新たなヒューガルデンの楽しみ方を発見できるでしょう。

 

最後に

私は重いビールが苦手ですが、ベルギービールは「軽い」という印象があります。ビールが苦手な方でバーを訪れた場合は、まずはヒューガルデンを探してみてはいかがでしょうか。少なくともハズレはないと思います。

ライター
新田 浩之 フリーライター

国鉄が民営化された1987年生まれ。神戸市出身です。高校の時に読んだある小説の影響で、中央ヨーロッパ、東ヨーロッパ、ロシアに強い関心を持つことに。大学、大学院ではユーゴスラビアのことを勉強していました。2016年3月からライターとして神戸で活動しています。 直近では2015年9月から3ヶ月間、友人を訪ねながら、ヨーロッパ14カ国をめぐる旅を決行。ただ、イギリス、フランス、イタリア、スペインなどの西欧諸国には行ったことがありません。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング