TABIPPO社員
中 美砂希 TABIPPO / 編集者・ディレクター

大学卒業後7年半神戸の旅館で勤めたあと、世界一周のために退職。枕が変わると寝れない・方向音痴・語学ができない・とにかく心配性の自分でも世界一周ができることを証明するため、9ヶ月の旅に出発。旅の途中は心配性な性格が功を奏しトラブルやスリの遭遇を回避して帰国。

こんにちは、TABIPPOの中です。みなさんが北海道と聞いて思い浮かべることはどんなことでしょうか。

世界遺産に登録された知床半島、夏の時期、一面に広がる富良野のラベンダー畑、うっとりするような函館の夜景…。

まず浮かんでくるのは有名な観光スポットではないでしょうか。けれど、北海道にはまだまだガイドブックには載っていない魅力的で、現地の人だからこそ知っている秘密の絶景スポットに溢れているんです!

さて、そんな北海道の魅力を集めた写真集、『365日 北海道 絶景の旅』が2020年8月27日より全国の一般書店にて発売が開始となりましたので、ご紹介したいと思います!

書籍の発売を記念して、北海道の魅力を語るオンラインイベントも開催しますので記事の最後をご覧くださいませ。

『365絶景シリーズ』の新作は北海道

photo by TABIPPO
世界一周、日本一周、ハワイ一周と続き、大人気の『365日絶景シリーズ』に今回新しく仲間入りするのが、『365日 北海道 絶景の旅』です。

日本の中ではもちろん一番広い面積を誇り、どこまでも雄大な大地が続く、北海道。北海道に住んでいる住人の方でさえも、すべての魅力を知り尽くせないほどの奥深い場所です。

そして、この本に掲載されている写真は、全て北海道在住カメラマンの方々が撮影されました。

北海道に住むカメラマンだからこそ切り取ることができた365ヶ所の景色が収められています。北海道民の瞳に映る、秘密の絶景を心ゆくまでお楽しみいただけます。

写真だけでなくテキストに関しても北海道の編集プロダクションにお願いし、編集担当されています。

ご購入はこちら

北海道の魅力をもっと多くの人に届けたい想い


365日日本一周絶景の旅』を制作していた時に芽生えたのが、「日本にはこんなにもまだまだ知らない場所があったんだ!」という発見。

特に、北海道は面積が広いこともあり、もっともっと掲載したい場所がありました。今や海外からも注目されている北海道だけで一冊の365絶景シリーズが作れるのではないか、と企画がスタート。

一斉に花開く春、風そよぐ夏、色深める秋、神秘の冬。そして変化に富む大地で芽吹いた豊かな文化は、触れた者の心をつかんで離しません。

この本には、北海道のさまざまな絶景とともに、それらにまつわる歴史や文化の解説、旅の際に役立つ知識などの情報も掲載しています。

今はまだ、すぐに旅行に行けない日々が続いています。この本を眺めながらじっくり北海道の魅力を堪能いただき、次の旅行の計画をたてていただければ嬉しいです。

また、すぐに北海道に帰省したいけれど帰れない…そんな方にも故郷に想いを馳せながら堪能していただきたいです。

制作においてこだわったポイントは?

これまでの365絶景シリーズと違うのは、すべての写真を北海道在住カメラマンが撮影しているところです。

だからこそ北海道への愛がこもっており、誌面からは「北海道にはこんな表情もあるんだよ!」と、カメラマンさんの想いがめくるたびに伝わってきて、新しい発見が飛び出してきます。

photo by TABIPPO
また、こだわったのは「どうやったら写真を通して素晴らしさを伝えられるか」というところ。これまでのシリーズとは違い、北海道の大自然を存分に「魅せる」ために、2ページに渡り景色を掲載しました。

絶景だけではなく、ほっこりするような動物のページもあるので探してみてくださいね。

photo by TABIPPO
巻末には、地域ごとにわかれたマップが付いているので、絶景を探しやすくなっています。

広すぎてどの観光地に行ったらわからない!そんな方は、このマップから気になるエリアを探してとっておきの景色をめぐる旅をけいかくしてもいいかもしれませんね。

景色はもちろんのこと、新鮮な海の幸、雄大な土地で収穫された野菜を使用した北海道グルメ、シメパフェといった独自の文化も掲載。

写真とあわせて、現地からの声、もっと旅が楽しくなる豆知識、有名なお土産、カメラマンからの声、など豆知識情報も書かれているので、写真集としてもガイドブックとしても楽しんでいただくことができます。

誕生日や記念日などのプレゼントにも

photo by TABIPPO
365日分掲載されているので、自分の誕生はもちろん、大切なあのひとや家族、友人の誕生日の景色はどこなのか探すのが楽しいんです!

北海道が大好きな友人へ。カメラ好きのあのひとに。絶景を見てリフレッシュしてもらいたい家族へ。いつも頑張っている自分へのごほうびに。次の国内旅行の計画をたてるために。

そして、一緒にこの景色を目にしたい大切なあの人にプレゼントしてみてはいかがでしょうか?

ページをめくれば目に入ってくるのは自然豊かな北海道だけでなく、思わず笑顔になってしまう北海道のグルメだったり、野生の動物たちも。この本を手に取った瞬間から、あなたの北海道への旅がスタートします。

魅力あふれる北海道に、書籍を通して旅をしてみませんか?

ご購入はこちら

北海道を愛する方々よりコメントをいただきました


北海道の良さを広めようと精力的に活動されていて、出版記念イベントにも登壇いただく、柴田 涼平さん、ROYworldのお二人から。

柴田 涼平
合同会社Staylink共同代表。NPO法人E-LINK理事。「流れを滑らかにする人〜あらゆる境界を融かしていく〜」北海道札幌市内に4店舗、小樽にて2店舗、計6店舗のゲストハウスと小さなホテルを経営・運営。 NPO法人として、宿内学童保育やフリースクールを行う。 北海道移住ドラフト会議、ゲストハウスサミットの主宰。北海道中を繋ぐオンラインコミュニティ「島プロ in 北海道 」実施中

例えば、北海道を365日旅をしようとも、北海道のすべてを知ることはできないでしょう。 四季の美しさ。食の美味しさ。人の温かさ。それらを知るには、この本だけでは足りません。

しかしながら、この広大な北海道に満ち溢れている未知の価値に触れ、あなたの旅心を駆り立てる上で、この本ほど素晴らしいものはないと思います。

写真と言葉で、まずは家にいながら北海道を旅を楽しんでください。

ROYworld
旅を軸に生活をする、ビデオグラファー/動画編集ディレクター。オーストラリアへの留学中に自転車旅1万kmに挑戦し、旅に目覚める。帰国後は旅のベンチャー企業㈱TABIPPOにてコミュニティマネージャーを務める。現在はフリーランスになり、企業のYouTubeのディレクター業務、オンラインフェスの制作、動画と旅のコミュニティの運営を行っている。Adobe MAX 2020登壇。

念願の北海道の絶景本、待ってました!地元の北海道の絶景がたくさん詰まっていてページをめくる度にワクワクします。定番のおすすめスポットから、道民でも知らなかった穴場絶景スポットまで収録されていて、今後の北海道の帰省が楽しみになりました。

日付と季節が連動してるので、旅の日程に合わせて行き先をこの本を見ながら決めるのもおすすめです。北海道の地名は読み方が難しいので、友達や家族と読んでも盛り上がります。

次に、北海道の道東エリア(オホーツク・釧路・十勝)を中心に活動フリーランスのクリエイターが中心となり、道東エリアおよび北海道エリアのクリエイティブをサポートされている、一般社団法人『ドット道東』さん。

道東の魅力がたっぷり詰まったアンオフィシャルガイドブック『.doto』を作成されています。

〝本当に、自分たちが紹介したい道東の姿を見てほしい〟と、どこにでもある観光情報誌ではなく、道東で生きているからこそ感じる空気感や、道東で暮らす人たちの魅力が全ページに詰まっています。

夏のイメージが強い北海道ですが、実は惚れ惚れとする非日常の景色は「冬」にこそ沢山揃っています。私たちが住む道東は、マイナス30度に達することがあり、雪が少ないエリアであることから「氷」の美しさが際立つ地域。厳しい冬と美しい冬が共存している世界です。冬から始まり冬に終わるこの絶景の旅は、北海道に旅する人だけでなく、北海道民にも読んでほしい1冊です。

北海道の魅力を存分に語るイベントを開催します


この書籍だけでなく、もっと北海道の魅力をお伝えしたい!ということで、北海道の魅力について語るオンラインイベントが急遽決定いたしました。

ゲストに北海道を愛する皆さまをお迎えして、「北海道民が語る、本当にオススメできる絶景」をテーマにトークを繰り広げます。また、この書籍を出版したいろは出版の担当の方もお呼びして、制作秘話を語っていただきたいと思います。

こんな方のご参加をお待ちしております!

・北海道が大好き、よく訪れる
・北海道出身
・北海道にまだ行ったことないけれど興味がある
・北海道好きの方とお話がしたい
・書籍のことを知りたい

書籍を一緒に購入できる少しお得なチケットもご用意しているので、本を眺めながらイベントに参加していただくと、より北海道への想いが高まるかも!

ハッシュタグ投稿でAmazonギフト券をGETしよう


出版記念キャンペーンとして、ハッシュタグをつけてSNSに写真やコメントを投稿して頂いた方から抽選で5名様に、Amazonギフト券3,000円分をプレゼント致します。

ぜひ一緒に盛り上げて頂けると嬉しいです!

キャンペーン概要

TwitterもしくはInstagram(タイムラインorストーリーズ)にて「#北海道365」をつけて書籍に関連する写真やエピソードを投稿して下さい。

ご投稿頂いた方の中から抽選で5名様に、Amazonギフト券をプレゼント致します。当選者にのみTABIPPO公式SNSアカウントからDMを差し上げますので、そのやり取りの中でメールアドレスをお送りいただき、そちらにギフト券を送付致します。

当選者通知日:2020年9月30日(水)

イベント詳細ページへ

TABIPPO社員
中 美砂希 TABIPPO / 編集者・ディレクター

大学卒業後7年半神戸の旅館で勤めたあと、世界一周のために退職。枕が変わると寝れない・方向音痴・語学ができない・とにかく心配性の自分でも世界一周ができることを証明するため、9ヶ月の旅に出発。旅の途中は心配性な性格が功を奏しトラブルやスリの遭遇を回避して帰国。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング