ライター
けんちょ サウナが大好きなトラベルインスタグラマー

大学生の頃、友人に誘われたことがきっかけで、初海外でアメリカ横断へ。 これまでに見たことのない景色や、全く違う文化や価値観に衝撃を受け、気がつけば旅にどハマり。訪問国数25カ国ほど。夢は20代で100カ国踏破。 国内外問わず、訪れた魅力的なスポットはInstagramで発信中。 現在は都内IT企業に勤務しつつ、毎週のように大好きなサウナに訪れ、お財布と海外旅行欲を充電しています。

雄大な自然やおいしい食べ物に恵まれ、旅行先として国内外から大人気の北海道。

日本全国でGo toトラベルキャンペーンが解禁され、旅行への機運が高まりを見せている昨今、密を避けた観光地が多いことからもコロナ禍の旅行先として北海道を考えている方も多いのではないでしょうか。

そんな北海道旅行の中でも定番モデルコースといえば、札幌・小樽を巡る旅。北海道の中心・札幌や、異国情緒あふれる小樽は、観光にグルメに、どちらも魅力がたっぷりと詰まった街です。

そこで今回の記事では、旅行を充実させる要素の一つである「食」にフォーカスして、札幌・小樽旅行でおすすめの絶品グルメについてご紹介したいと思います。

北海道グルメの定番ジンギスカン!/成吉思汗だるま(札幌)


札幌旅行で絶対に外せないグルメの一つが、ジンギスカン。僕自身、今回の北海道旅で絶対に食べようと思っていた料理です。

そんな北海道のソウルフードともいえるジンギスカンを食べるために僕が訪れたのが、札幌の中心地・すすきのにお店を構える「成吉思汗だるま」です。だるまは昭和29年創業の老舗ジンギスカン店で、特に本店は地元の人から観光客まで、連日行列が発生するほどの大人気店。


そんな大人気店で念願のジンギスカンとご対面。中央がドーム状に盛り上がったジンギスカン専用鍋の上でジュージューと焼かれる肉に食欲をそそられます。

だるまのジンギスカンは、ラム独特の旨味は残しつつも嫌な臭みはまったくなく、甘辛い秘伝のタレととっても合うので、いくらでも食べられるんじゃないかと思うほど。ご飯やビールがすすみ、正直めちゃくちゃおいしいです。

せっかくなら本店に行ってみることをおすすめしますが、すすきの付近にはいくつか支店もオープンしているので、混雑しているようなら、諦めずに支店も覗いてみてくださいね!

■詳細情報
・名称:成吉思汗だるま
・住所:〒064-0805 北海道札幌市中央区南5条西4 クリスタルビル 1F
・地図:
・アクセス:地下鉄南北線 すすきの駅 徒歩6分
・営業時間:17:00~23:00
・定休日:なし
・電話番号:011-552-6013
・料金:¥3,000~
・公式サイトURL:https://sapporo-jingisukan.info/

締めの一杯、味噌ラーメン/元祖さっぽろラーメン横丁(札幌)


味噌ラーメンも札幌で食べたいグルメの一つ。お酒を楽しんだ後など、締めの一杯としてもぴったりです。

すすきのにある元祖さっぽろラーメン横丁は、その名の通りラーメン屋さんがずらりと並んだ横丁で、各店でおいしい味噌ラーメンをいただくことができます。

そんな横丁内に数あるラーメン屋さんの中で、今回僕が訪れたのが「みそ吟」というお店。オーソドックスな味噌ラーメンから、クリーミーでちょっと個性的なメニューまで、多種多様なラーメンを味わうことができます。


今回僕が注文した「みそ吟ホワイト」は、味噌ラーメンの上にポタージュとチーズがのったユニークなラーメン。クリーミーで濃厚な味わいが味噌とマッチしていて、今までに食べたことのないような味わいでした。

横丁内には17店舗ものラーメン屋さんが軒を連ねているので、味噌ラーメン探しを楽しむといいと思います!

■詳細情報
・名称:元祖さっぽろラーメン横丁
・住所:〒064-0805 北海道札幌市中央区南5条西3丁目
・地図:
・アクセス:地下鉄南北線 すすきの駅 徒歩3分
・営業時間:店舗によって異なる
・料金:¥1,000
・公式サイトURL:http://www.ganso-yokocho.com/

実は札幌が発祥のスープカレー/soup curry Suage +(札幌)


実はスープカレーも札幌発祥のグルメの一つ。市内にはおいしいスープカレーのお店がひしめき合っていて、スープカレーの激戦区でもあります。

そんな数あるスープカレー屋さんの中でおすすめなのが「soup curry Suage +」というお店。スープがおいしいのはもちろんのこと、スープの中には素揚げされた野菜やお肉がゴロゴロと入っていて、これがとってもおいしいんです!

北海道産のこだわり食材がふんだんに使用されたスープカレーは、札幌旅行で絶対に食べたい一皿です。

■詳細情報
・名称:soup curry Suage +
・住所:〒064-0804 北海道札幌市中央区南4条西5丁目6-1 都志松ビル 2階
・地図:
・アクセス:地下鉄南北線 すすきの駅 徒歩3分
・営業時間:11:30~21:30
・定休日:なし
・電話番号:011-233-2911
・料金:¥1,000~2,000
・公式サイトURL:https://suage.info/ja/

無添加で新鮮な絶品ウニ/お食事処 みさき(積丹)


小樽から車で走ること1時間と少し、積丹半島にある「お食事処 みさき」では絶品のウニを味わうことができます。それもそのはず、積丹半島といえばウニの名産地。

店主がウニ漁師のお食事処 みさきでは、添加物を一切使用していない最高の天然ウニをいただくことができるのです。

無添加の天然ウニは、特有の雑味や磯臭さがまったくなく、口の中でとろけるような舌触りが絶品。とれたて新鮮で無添加の生ウニなんて滅多に食べることができないので、このためだけに積丹半島まで足を伸ばす価値は十分にあると思います!

■詳細情報
・名称:お食事処 みさき
・住所:〒046-0326 北海道積丹郡積丹郡積丹町日司町236
・地図:
・営業時間:9:00~15:00
・定休日:水曜日
・電話番号:0135-45-6547
・料金:¥3,000
・公式サイトURL:https://osyokujidokoromisaki.com/
ライター
けんちょ サウナが大好きなトラベルインスタグラマー

大学生の頃、友人に誘われたことがきっかけで、初海外でアメリカ横断へ。 これまでに見たことのない景色や、全く違う文化や価値観に衝撃を受け、気がつけば旅にどハマり。訪問国数25カ国ほど。夢は20代で100カ国踏破。 国内外問わず、訪れた魅力的なスポットはInstagramで発信中。 現在は都内IT企業に勤務しつつ、毎週のように大好きなサウナに訪れ、お財布と海外旅行欲を充電しています。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング