other

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

みなさん、こんにちは!!今回は3月にあるホーリー祭というものをご紹介したいと思います!

ホーリー祭(Holi)は、インドやネパールで開催されるヒンドゥー教最大のお祭りです。

 

元々豊作祈願の祭りでしたが、悪魔払いの儀式などと相まって現在の形になりました。

現在では色粉や色粉を溶かした色水を誰かれ構わず塗り合ったり、掛け合ったりします。特に観光客は狙われやすく、全身が色粉まみれになること間違いなしです。

*編集部追記
2015年1月の記事に追記しました

 

インドのホーリー祭って何?

インドのホーリー祭って何?

photo by FaceMePLS 

インド暦の第11月の満月の日(太陽暦では3月になります)の午前中がクライマックスになりますが、前日から既に色粉の掛け合いは始まります。

特にヒンドュー教の聖地であるブリンダバンはホーリー祭の激戦地となります。

 

日本からの直行便はありませんので、フライト時間は7〜8時間以上+現地での移動時間3時間程度になります。

参加すれば一生の思い出になること間違いなしです。

 

始まる前から街はお祭り気分!

 

 

この祭りが始まる1〜2週間前から祭りに備えて様々な色粉を売る露店商を道端に見ることができます。

元々の起源では赤・黄色・緑の三色の色粉を使うのが伝統でしたが、現在はそれ以外にも様々な色が祭りに使用されます。

祭りでは色粉だけでなく、花をかける習慣も一部あるので花売り商も何名か見ることができます。

 

参加する時の心得

ホーリー祭りの日は休みのお店が多いので食べ物や必要なものは前日に用意しておくと安心です!

そして、祭りの日は朝から汚れていい服装でしか出歩かないこと!いつ粉かけ合戦がはじまるかわかりません!

other

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング