ホンジュラスの世界遺産「コパンのマヤ遺跡」と「リオ・プラタノ生物圏保護区」

Pocket はてブ

カリブ海沿いにはオモアなどのリゾート地が広がり、グアテマラとの国境近くにはコパンなどのマヤ遺跡が点在する「ホンジュラス」は穏やかな人々が多い陽気な国です。

今回はホンジュラスに現存する2つの世界遺産「コパンのマヤ遺跡」と「リオ・プラタノ生物圏保護区」をご紹介します。

 

コパンのマヤ遺跡

コパンのマヤ遺跡

photo by Luis Adrián Rojas Yáñez

紀元前1000年頃から人が住んでいたマヤ文明の遺跡で、コパン川沿いに広がる盆地です。7世紀から8世紀にかけて最盛期を迎えたと思われる都市国家には、祭壇が残るアクロポリスを中心に球戯場などが点在しています。

なかでも、碑文の階段と呼ばれる2200以上もの間や文字が刻まれた72段の階段は文明を例証する遺跡です。

1 2
Pocket はてブ

WRITER

TABIPPO.NET編集部
若者が旅する文化を創る!
全員が世界一周を経験したメンバーが学⽣時代に作った組織がTABIPPOです。設立して4年半、2014年4⽉に株式会社になりました。とにかく旅が好きで、たくさんの人に旅を広めたいと思っ…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

EVENTイベント情報

TABIPPOでは、全国で毎週「旅」をテーマにしたイベントを主催していますので、ぜひお気軽に足を運んでみてくださいね ♪

旅大学のWEBサイトを見る

GOODS旅に出たくなる商品

TABIPPOのモノづくりブランドPAS-POLでは、あなたにオススメな「旅グッズ」をたくさんご用意していますので、 ぜひチェックしてみてくださいね♪

オススメの旅グッズを全て見る

RANKINGカテゴリーランキング

世界遺産

FEATURED特集

特集一覧へ

EVENTイベント情報

GOODS旅に出たくなる商品