ライター
柏田 滉太 元TABIPPOスタッフ

九州は福岡在住の大学院生。学部時代にアメリカ留学、シンガポールにてインターンシップ等を経験。突発的で無計画な旅が好き。現在は2015年2月24日に開催されるTABIPPOp2015福岡の代表を務める。

媽閣廟 / マーコミュウ(マカオ)

photo by pixta

マカオの誇る世界遺産、媽閣廟(マーコミュウ)。1488年に建立されたマカオ三大古廟の一つで、海の守り神と言われる「媽祖」が祀られています。パワースポットとしても有名で、観光客だけでなく地元民も多く参拝に訪れます。

■詳細情報
・名称:媽閣廟(マーコミュウ)
・住所:Rua da Barra, Macau
・地図:

・営業時間:7:00~18:00
・定休日:無休
・料金:無料

カジノ(マカオ)

マカオといえばコレ!といっても過言ではないほど、世界的に有名なマカオのカジノ。ギャンブルはお金がないとできないイメージですが、低額からも賭けられるので初心者でも大丈夫です。

せっかくマカオに行ったなら、ぜひきらびやかなカジノの世界を楽しんでみてくださいね。

■詳細情報
・名称:カジノ
・住所:Macau

大堂 / カテドラル(マカオ)

photo by shutterstock
シンプルながら、荘厳な雰囲気のあるカテドラル。マカオの喧騒の中にありながら、内部は非常にひっそりとしており、すっと心が落ち着く場所です。穴場観光スポットなので、観光疲れした時に訪れてみてください。

■詳細情報
・名称:大堂 (カテドラル)
・住所:1 Largo da Se, Macau
・地図:

仁慈堂大樓(マカオ)

セナド広場に面して建つ、真っ白な外壁を持つ美しい西欧建築です。元々は、ポルトガル本土で設立された慈善福祉団体「慈善堂」の施設として、16世紀後半に建てられました。

現在は公証役場として使われており、2階が博物館となっています。

■詳細情報
・名称:仁慈堂大樓
・住所:7 Travessa da Misericordia, Macau
・地図:

タイパ・ハウス・ミュージアム

こちらは、かつてポルトガルの高級官僚の邸宅として使われていた場所ですが、1999年に政府が改装して以来、博物館として利用されています。当時のポルトガル人の生活様式が鑑賞できたり、マカオの歴史や文化を学べたりします。

■詳細情報
・名称:タイパ・ハウス・ミュージアム
・住所:Avenida da Praia
・地図:

・電話番号:+853 2882 7103

ロウ・リム・イオック庭園

19世紀後半に造られたロウ・リム・イオック庭園は、もともとは中国人豪商の邸宅と庭園でした。1974年に公園としてオープンして以来は、市民の憩いの場として人気です。庭園中央の池には、庭園のシンボル的存在である、ジグザグに曲がった九曲橋があります。

■詳細情報
・名称:ロウ・リム・イオック庭園
・住所:Estrada de Adolfo Loureiro
・地図:

・電話番号:+853 2831 5566
・公式サイトURL:nature.iacm.gov.mo

ザ ヴェネチアン マカオ リゾートホテル

photo by 桃

ショッピングモールや世界各国のレストランなど、見所満載のエンターテインメント施設です。そのほかにも、コンサートやスポーツ観戦、もちろんカジノも楽しめるので、宿泊客ならずとも一度は訪れてみたい場所です。

■詳細情報
・名称:ザ ヴェネチアン マカオ リゾートホテル
・住所:Estrada da Baia de Nossa Senhora da Esperanca
・地図:

・電話番号:+853 2882 8888
・公式サイトURL:https://www.venetianmacao.com

ザ・パリジャン・マカオ

photo by 桃

ザ・パリジャン・マカオは、フランスをテーマとした豪華なホテルで、内部には豪華なショッピングモール、屋外プール、ウォーターパークなどが併設されています。

実物の2分の1サイズで建てられたエッフェル塔の形をしており、7階と37階には展望台があります。さすがマカオ、ホテルも豪華ですね。

■詳細情報
・名称:ザ・パリジャン・マカオ
・住所:Lote 3, Strip, SAR, P.R. China, Estr. do Istmo
・地図:

・電話番号:+853 2882 8833
・公式サイトURL:https://www.parisianmacao.com

グランド・リスボア

グランド・リスボアphoto by Shutterstock

観光地を離れ、住宅街をしばらく歩いて振り返ると…ユートピアとは正反対のディストピア感すら漂うこの光景。カジノ王スタンレー・ホーが築いたホテル「グランド・リスボア」は、まるでRPGのラスボスが鎮座する要塞そのもの!

かつて、あのマルコポーロが讃えた古都は、世界でも類を見ない近未来感あふれる街に進化しました。カジノ街でギャンプルをしたり、セナド広場でエッグタルトに舌鼓を打つのが「表の顔」なら、こうした「裏の顔」を見るのも旅のおもしろさの1つではないでしょうか。

■詳細情報
・名称:グランド・リスボアホテル
・住所:Avenida de Lisboa, Macau
・地図:

・電話番号:853-2828-3838
・公式サイトURL:https://www.grandlisboahotels.com/en/grandlisboa

福隆新街

かつてはマカオ最大の歓楽街だった、色鮮やかな繁華街です。その昔は青と緑に塗られていましたが、現在は赤い格子窓の長屋となっており、中国の伝統を感じさせるノスタルジックな雰囲気が魅力です。

■詳細情報
・名称:福隆新街
・住所:Rua de Felicidade, Macau.
ライター
柏田 滉太 元TABIPPOスタッフ

九州は福岡在住の大学院生。学部時代にアメリカ留学、シンガポールにてインターンシップ等を経験。突発的で無計画な旅が好き。現在は2015年2月24日に開催されるTABIPPOp2015福岡の代表を務める。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング