編集部
西嶋 結 TABIPPO編集部 / ライター・編集者

出版社出身のライター・編集者。本の仕事をしています。2012年に半年間の旅行を経験し、今までに訪れた国は60か国ほど。有給休暇をフル活用して弾丸旅に繰り出すべく、筋トレに励んでいます。

旅しながら働く「ワーケーション」が注目を集めています。「時間と場所にとらわれない働き方がしたい」「もっと自分らしく働きたい」という願望がふつふつと湧いてきている方も多いのでは?

今回は、ワーケーションのプロともいえる3人に集まっていただき、3人の働き方やおすすめのホテルについて詳しく聞いてみました!

お話を聞いたのは、定額制住み放題サービス「HafH(ハフ)」のアンバサダーを務める3名。


トレンダーズの美容マーケティングDiv.執行役員などを務める飯田安紗美さん、フリーランスでWeb制作のプロデュースを手がける杉野遥奈さん、そしてTABIPPO社員の平野嵐さんの3名です。

インタビュアーは、自身もフリーランスでありつつ、TABIPPOでもディレクターとして活動するありー

◆座談会のゲスト紹介◆

飯田安紗美
トレンダーズ株式会社 執行役員/株式会社MimiTV 取締役/Paranavi 事業責任者。新卒でトレンダーズに入社。プランナーとして美容クライアント企業を中心に多数のPRプランニングに従事。女性起業コンテストで優勝し、「Paranavi」を立ち上げてからパラレルキャリアを開始。役員という立場でありながら、固定概念にとらわれない働き方を自らで実践中。<座談会ではニックネームの「あちゃこ」で展開しています>

杉野遥奈
新卒入社したサイバーエージェントで営業職・事業立ち上げを経験後、25歳でWEB制作・デザイナーとして独立。過去2年間で41カ国旅しており、現在も「旅するフリーランス」という肩書きで、拠点を持たずに旅暮らしする生き方を発信中。SNSの総フォロワー数は3万人超。「自由に生きる人を増やしたい」という想いから、WEBデザインのオンラインスクール「DeLife」を最近立ち上げて邁進中。
平野嵐
1993年和歌山市生まれ。20歳の頃にTABIPPOのイベントに感化され、大学を休学しフィリピン留学と世界一周の旅へ。アジア・南米を中心にこれまで約30カ国を旅した。現在は株式会社TABIPPOでイベント事業を担当。全国に約400名スタッフがいる学生支部の責任者を務め、全国2万人規模の旅イベント「BackpackFESTA」を主催するなど、「若者に旅する文化を創る」というミッションの実現に奔走中。

いったいどんなお仕事を?気になる3人の生き方は……

 

ありー

みなさんのSNSを拝見している限り、3人とも各地のホテルを泊まり歩いてるイメージがあるんですが……いったいどんなお仕事をしてて、どんな生活を送ってるのか改めて教えてもらおうと思います!

遥奈ちゃんはフリーランスで活動されていると思うんだけれど、どんなお仕事をされているんだっけ?

Web制作をトータルプロデュースする仕事をしてます。自分で案件を獲得するところから、ヒアリング・企画・デザインまでまるっとです。

サイバーエージェント出身なので、その繋がりからお仕事をもらったり、リクルート出身の方が起業するタイミングでお声がけいただくことが最近は多いですね。ありがたいことに、自分から営業したことはまだありません。

遥奈

あちゃこ

営業をしなくても個人でお仕事が続いているのって、すごいね!
サイバーから独立されたのは、どうして?

ありー

遥奈

大学生の頃から旅が好きで、いつか旅暮らしをしたいと思っていたんです。その夢を叶えるために逆算して考えていって、スキルを身につけられそうなサイバーエージェントを選択しました。

独立する時も同じで、世界のどこにいても生きていけるスキルを身につけようと思って。そこで選んだのがWeb制作だったんです。

Web制作はサイバー時代から経験があったわけじゃなくて、独立した後に合宿形式で学びました。講師がフリーランスでバリバリ稼いでる方で、「同じことをやったら私も仕事ができるぞ!」と。

ありー

自分が「こうやって生きていきたい」って描いた理想像から逆算して、今その通りのライフスタイルに持っていけてるのってタフだよね。私もフリーランスだから、それが結構大変なこと
だってすごくよくわかる。それはそうと遥奈ちゃんは、いつも旅をしているイメージだけど、仕事はどのタイミングでしているの?

基本、仕事しかしていないですよ(笑)。ただ、全部自分主体に調整できるように予定を立てることを心がけています。

「毎週月曜日のこの時間は、定例でミーティング!」みたいな固定の予定を入れず、その都度アレンジして調整させてもらっています。お客さんに対しても、「この時間は飛行機に乗っているんで、その後の時間でお願いします!」とかハッキリお伝えしたり。

遥奈

あちゃこ

それができるのって、きちんと自分のブランディングが固まっているからこそだよね。

ありー

旅を中心に仕事を組んでいるの?

うんうん。「この日からこの日は旅行だから、仕事をしている時間はない。納期を延ばせないか相談しよう」とか。それでもお客さんから「どうしても急ぎなんで、当初の予定通りにお願いします!」って言われたら、旅行先の最初の3日間はWi-Fiがサクサク動くところに泊まって、ひたすら仕事しかしない。

「今日のホテル、おしゃれ!」とかツイートしてるけど、写真を撮って少し満喫したらひたすら仕事することも(笑)。

遥奈

あるある(笑)
メリハリをつけるようにしてますね。昼は観光したり旅先の人と約束したりしたいから、仕事は夜にギュッと詰めたり。22時頃から始めて、夜中の3時頃まで集中して作業したり。

遥奈

ありー

それは夜型だね…!でも、昼にゆっくりした分、しっかり集中できそう。

あちゃこさんも常に旅をさしれてるイメージですが、フリーランスじゃなくて、会社に所属されてるんですよね?

そう!トレンダーズに新卒入社して8年目なんですが、私は社内でパラキャリ(注:パラレルキャリアの略。いくつかの仕事を掛け持ちすること)してるんです。

あちゃこ

社内でパラキャリ?
トレンダーズでは、美容マーケティングDiv.の執行役員をしています。一方で、美容情報メディア「MimiTV」の取締役も務めているし、女性起業コンテストで優勝したので、女性のパラキャリ支援メディアを立ち上げてもいたり。

あちゃこ

遥奈

めっちゃすごい!
両立が大変になってきたので、全部トレンダーズに内包しちゃったほうがいいなと。幸い社長も「一緒にやろう」と言ってくれたので、社内で3つの仕事を掛け持ちしている感じです。

あちゃこ

ありー

かっこいいですね!めちゃくちゃ忙しいと思うんですけど、両立のコツはありますか?
自分でやらなきゃいけない仕事をなくすこと。もちろん私が最終確認しないといけないことはあるけど、責任者をつくって任せて、私はマネジメントに徹するように。

あちゃこ

それでも、めちゃくちゃ忙しいんじゃないですか?
土日も仕事してる!でも、それも楽しくて、仕事込みで自分の好きな生活になっているんだよね。

あちゃこ

ありー

旅も「自分の好きな生活」の一環なんですね、きっと。
そうそう。コロナ禍でリモートワークをするようになって、「ワーケーションっておもしろいなぁ、この機会に試してみよう!」とワクワクして、仕事をしながらホテルを巡っているところです。

あちゃこ

ありー

嵐くんも会社員だけれど、常に旅をしているもんね。

僕はTABIPPOの社員で、全国400名の旅好き学生のコミュニティマネージャーをしています。TABIPPOは旅を広める会社なので全国を飛び回りつつ、仕事をしている感じ。

遥奈ちゃん、あちゃこさんと同じく、HafHのアンバサダーもやらせてもらっているので、やっぱりHafHが提携してる宿を選ぶことが多いかな。

ありー

ちなみに、HafHのアンバサダーとしては、どういう活動をされているの?

様々なHafHの拠点(現在はコロナ禍なので国内のみ)に行って、SNS等でその魅力をレポートしたり、イベント二参加したりなど、サービス自体や拠点の宿を一緒に盛り上げる役割をしています。

昨年秋には、オウンドメディアで「滞在してみてよかった!HafHアンバサダーのお気に入り施設3選」という記事内で、おすすめの拠点を紹介したりもしました。

遥奈

最近は、沖縄に通っているイメージだね!
2020年は、6回も行っていました(笑)

いったいどうやってホテルを探してるんですか?

ありー

日本各地、いろいろなホテルを泊まり歩くみなさん!泊まるホテルは、どうやって選んでいるんですか?
HafHの他には、定番だけれどExpediaとか!

あちゃこ

遥奈

HafHを使うと、ホテルをあれこれ選ぶ手間が省けるのがいいですよね。完璧主義なんで、ホテルは絶対妥協したくないんですよ。情報を端から端まで見て、口コミをチェックして……疲れちゃうくらい。

HafHなら、旅先にある拠点の中から選べばいいだけなのがありがたい!HafHと提携しているホテルなら、クオリティは間違いないし!アンバサダーだからってゴリ推ししているわけじゃなくて、本当におすすめなんです(笑)

HafHの提携ホテルは、「仕事ができるスペースがある」「アクセスがいい」「清潔」で厳選しているって聞いたことがありますね。

あちゃこ

周囲にHafHを使っている人が多いから、どんなホテルもだいたい誰かが既に泊まってリアルな口コミを発信してくれていて、ありがたい!SNSでHafHユーザーをフォローしているだけで自然と情報が流れてくるから、「次はここに泊まりたい!」って決められたり。

月2泊のプラン、5泊のプラン、10泊のプラン……っていう風に宿泊プランの設定もいろいろあるから、会社員も使いやすいよね。週に1、2回はリモートワークがOKなら、有休休暇や週末をくっつけてワーケーションしても楽しい。

僕みたいに完全リモートOKじゃなくても、いろいろな楽しみ方がありますよね。僕は、楽天トラベルとかBooking.comも使いますよ。

ありー

ちなみに、ホテル探しの軸ってあります?
僕はコンセプトホテルがめちゃくちゃ好きなので、「コンセプトホテル」で検索して、ひたすらチェック。行きたいリストが溜まる一方です……。

あちゃこ

私はデザインとかインテリアが好きだから、内装が素敵なところを選ぶことが多いかな。
私はホテルから見える絶景と、できれば温泉があると完璧。仕事して、疲れたら温泉に入る。最高!

遥奈

3人のベストホテルは?

ありー

今までたくさんのホテルに泊まってきたと思うんですが、ベストホテルってどこですか?
編集部
西嶋 結 TABIPPO編集部 / ライター・編集者

出版社出身のライター・編集者。本の仕事をしています。2012年に半年間の旅行を経験し、今までに訪れた国は60か国ほど。有給休暇をフル活用して弾丸旅に繰り出すべく、筋トレに励んでいます。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング