ライター
阿部サキソフォン TABIPPO編集部 / ライター

高橋歩さんの「BELIEVE YOUR トリハダ」という言葉に影響を受け、自身も人の心を動かせる仕事をしたいと決心。サックスとジャズへの愛が止められず、メンフィスとニューオーリンズを訪れたことから旅に目覚める。好きなものはお酒といちご。

報国寺の竹林でリラックス


photo by pixta

筆者も訪れる前に竹林の写真を見ていましたが、目の当たりにするとその景色に圧倒され「わぁ……!」と思わず声が出てしまいそうなほどでした。約2000本あると言われる竹が、まっすぐと伸びるその景色は壮観です。周りを緑の竹に囲まれ、とてもリラックスした気持ちになれます。

竹林を真正面からとらえてみたり、上を見上げたアングルで写真を撮ってみたり。カメラ好きにはたまらない、絶景スポットです。


photo by pixta

竹林といえば京都の嵐山が有名ですが、嵐山は観光客で混み合ってなかなかゆったりとした時間を過ごせないことも。報国寺は嵐山と比べると規模は大きくありませんが、静かな環境でリラックスできるのでおすすめです。


photo by pixta

下を見ると、ちょこっと顔を出したタケノコの姿も。ゆっくりと一歩一歩、美しい竹林を味わいながら進んでいきましょう。耳をすますと、鳥の声や葉が揺れる音が聞こえてきます。

竹林に囲まれて抹茶を楽しむ


photo by pixta

そしてぜひ報国寺で体験したいのが、竹林を見ながら抹茶をいただくこと。「休耕庵」では拝観料とは別に500円で、竹林を間近に抹茶をいただけます。

美しい自然を見ながら抹茶をいただくなんて、この上ない贅沢。きっと心安らぐ時間になるはずです。

また注意したいのが、抹茶代を払うタイミング。竹林の中に入ってから抹茶をいただきたいと思っても、その場で支払いはできません。拝観料を払う時に受付の方に抹茶をいただく旨を伝え、拝観料と同時に抹茶代を支払いましょう。

抹茶の受付は15:30までなので、早めに訪問した方がよさそうです。

■詳細情報
・名称:臨済宗建長寺派 報国寺
・住所:〒248-0003鎌倉市浄明寺2丁目7番4号
・アクセス:鎌倉駅よりタクシー約7分、京浜急行バス(鎌倉霊園正面前太刀洗・金沢八景行き/ハイランド行き)約12分(浄明寺バス下車・徒歩3分)
・拝観時間:9:00~16:00(抹茶の受付は15:30まで。)※混雑時は抹茶の受付を一時停止する場合がございます。
・拝観休止:年末年始 12/29~1/3
・電話番号:0467-22-0762
・拝観料:300円、抹茶(干菓子付): 600円
・公式サイトURL:https://houkokuji.or.jp/

鎌倉の報国寺、竹林でリラックス

鎌倉観光では見逃せない、人気のスポットである報国寺。午後の時間帯は少し人が増えてることや、抹茶の受付は15:30までであることから、午前中に訪れた方がよさそうです。

時間が早い方が竹林の間から光が多く差し込み、その光景が幻想的だとか。鎌倉観光に行った際には、ぜひ報国寺で心安らぐ時間を過ごしてくださいね。

ライター
阿部サキソフォン TABIPPO編集部 / ライター

高橋歩さんの「BELIEVE YOUR トリハダ」という言葉に影響を受け、自身も人の心を動かせる仕事をしたいと決心。サックスとジャズへの愛が止められず、メンフィスとニューオーリンズを訪れたことから旅に目覚める。好きなものはお酒といちご。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング