貧乏旅行中でも「イビサ島の泡パーティー」をお得に楽しむ方法

Pocket はてブ

皆様、「泡パーティー」って聞いたことありますか?最近は日本のクラブでも開催されているので、ご存じの方も多いかもしれません。その名の通り、泡まみれになりながらダンスを楽しむクラブのイベントでございます!

その泡パーティーの本場は、スペインの「イビサ島」にあるクラブ「アムネシア」!しかし、イビサ島はスペインのリゾート地なので、物価が高めのスペイン本土よりも、さらに物価が高い…。世界一周中だと、費用との兼ね合いで諦めざるを得ないかも…。
 
でも、世界一周中だって本場の泡パーティーに参加してみたいですよね!?体力さえあれば、思ったよりも安く参加できる可能性があるので、ぜひぜひご一読ください。

 

イビサ島へはフェリーと飛行機どちらがお得?

photo by さかち

泡パーティーに参加することを決めたら、まずはともかく「イビサ島」に行く必要があります!イビサ島へ行くなら、バレンシアに来る方が多いはず。バレンシアにはドミトリーがある宿も結構あるので、比較的宿泊代を抑えることができます。

そして、イビサ島へは、フェリーと飛行機どちらでも行くことができますが、LCCが飛んでいるので飛行機が意外と安い!夏のシーズンでも、往復9000円程度で行くことができます。

ただし、LCCは荷物を預ける場合、荷物代が別に発生しますよね。ということで、大きな荷物はバレンシアの宿に置かせてもらって、身軽に1泊2日でイビサ島に行くなら比較的安く済むのです!

photo by さかち

一方のフェリーだと、バレンシアからの往復で20000円以上かかります。よって、私としては、飛行機で行くことをオススメしております。

しかし、夜21時頃にバレンシアを出発して、夜中の3時前にイビサ島に到着するという船便があります。泡パーティー自体は午前5時~6時にスタートなので、チケットを事前に購入していれば、そのフェリーで行っても間に合います。

泡パーティーに参加して翌日のフェリーでバレンシアに戻るなら、宿代もかからず「安い」とは言えるのかもしれません。

 

荷物の管理はどうするの?

いざイビサ島に到着。ちなみに、イビサ島の空港は速度サクサクのフリーWiFiが飛んでいたので、初日の宿を取っていなくても空港で時間を潰すことができます!とはいえ、宿がないと困るのが荷物の管理です。

大きな荷物はバレンシアの宿に置いてきたとしても、少なからず荷物はありますよね。基本的に、クラブには荷物を持って入ることができず、泡パーティー開催のクラブ「アムネシア」にはロッカーもありません。

ではどうすれば良いのか?といいいますと、街中に荷物預かり所があるので、そこに預けましょう!イビサ島の中心部「イビサタウン」には、荷物預かり所がたくさん存在していました。マクドナルドがあるので、その周辺を探してみてください!

値段はまちまちなので、何軒か周って聞いてみることをオススメします。荷物1個につき10ユーロが相場のようでしたが、小さい荷物なら翌朝まで5ユーロで預かってくれるところもありました!

場所はこちらです↓

photo by さかち

荷物預かり所であれば、宿代を払うよりはだいぶ安く済みますね。

ちなみに泡パーティーでは泡まみれになるので、水着で行って、終わった後にバスタオルや着替えなどは会場まで持って行く必要があります。それらは、申し訳ないですが会場の近くの茂みの中に隠しておきましょう…!

photo by さかち

私は、こんな感じのガラクタ置き場の中に隠させていただきました(笑)。

1 2
Pocket はてブ

WRITER

さかち
さかち
死ぬまでに全ての国を訪れることが夢です♡
旅行とお酒が大好きなアラサー女子(もう女子ではない…)です。 同じく旅行とお酒が好きな旦那とモロッコのサハラ砂漠で出会って結婚。 2016年4月から約1年間、人生の夢であった『夫婦で世界一周』…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

RANKINGカテゴリーランキング

イベント

FEATURED特集

特集一覧へ