writer
佐々木 拓馬 フリーライター

せかいいっしゅうしましょう じぶんのいきたいところにいきましょう むずかしいことはなしにして さぁ、いきましょう

ハンガリー。多くの方が名前は知っている国ですが・・・実際どんな国なの?といえば、しらないって方がほとんどですよね。はっきり言ってマイナー国の一つだと思います。ですが、ハンガリーを訪れた多くの旅人がハンガリーに恋してしまうんです!!

もちろん僕も恋に落ちてしまった旅人の一人。もともと二日間の滞在予定でしたが気が付けば、合計で一か月間も滞在してしまいました(笑)

というわけで、今回は知られざるハンガリーの魅力をお伝えしていきたいと思います。

 

ハンガリー基本情報と物価

7321370902_945e9478f8_h

そもそもハンガリーのことをよく知らないという人のためにハンガリーの基本情報を少しだけ紹介します。ハンガリーは東ヨーロッパの中心に位置しています。セルビアやクロアチア、ポーランドなどの国と国際バスで簡単に行き来できる便利な立地です。

公用語はハンガリー語。ヨーロッパの中でも珍しい言語体系で、英語をしゃべれる人も多くはありません。基本通貨はフォリント。大体1フォリント0・4円程度(2015年現在)で、物価は日本の半分程度といったところです。

ヨーロッパのなかではかなり物価が安いため、短期旅行から長期の留学まで世界的に高い人気を誇る旅行スポットとなっています。

 

魅力①ヨーロッパナンバーワン!?『夜景』

7814832476_ee31565a4c_h

photo by archer10(Dennis)

ハンガリーの魅力といえばなんといってもブダペストの夜景。美しき青きドナウ川と古いヨーロッパの街並みがほのかな明かりに照らされて、荘厳な景色を演出します。

特にブダ地区の高台に位置する「ブダの王宮」から見下ろす夜景はヨーロッパ一の夜景と呼ばれることもあるほどです。

 

魅力②意外なことに『温泉』が有名

意外なことにこれが有名『温泉』

photo by shutterstock

実はハンガリーには多くの温泉があります。その多くがかなり広くてにぎやか。日本ののんびり楽しむ温泉とは大きくことなった楽しみ方ができます。

場所によっては、湯につかりながらチェスができたり、深すぎるから浮き輪で浮かびながら湯につかる温泉もあります。

writer
佐々木 拓馬 フリーライター

せかいいっしゅうしましょう じぶんのいきたいところにいきましょう むずかしいことはなしにして さぁ、いきましょう

RELATED

関連記事