TABIPPO社員
多葉田 愛 TABIPPO / マーケター

1994年生まれ千葉県出身。在学中に4度の留学を経験し、海外文化に興味を持つ。まちづくり会社にて、広報と旅行事業の立ち上げを担当し、フリーランス、オーストラリアでのワーキングホリデーを経て、2020年1月よりTABIPPOのマーケティングを担当。

こんにちは、TABIPPOの多葉田愛です。

ひとり旅やワーケーションなどさまざまなスタイルで旅行に行きますが、気の置けない友人と出かける女子旅には特に心が躍ります。

今回私が女子旅の目的地として選んだのは、歴史ある街並みと新たなカルチャーが共存する、石川県金沢市。東京駅から金沢市までは、新幹線で3時間弱というアクセスの良さも魅力です。

「ホテルステイも、まち歩きも楽しみたい」
「ホテルのホスピタリティも、自宅のような居心地の良さも感じたい」
「ホテルの食事も、ローカルグルメもお腹いっぱいに食べたい」

そんな欲張りな願いを叶えてくれるホテルが昨年2020年8月にオープンしました。「ハイアット ハウス 金沢」を旅の拠点として、2泊3日で金沢を大満喫してきたので、その魅力を余すところなくお伝えします。

まるで自宅のような滞在が叶う「ハイアット ハウス 金沢」

ハイアット ハウス 金沢は、金沢駅金沢港口(西口)より徒歩約2分という絶好のロケーションの複合施設「クロスゲート金沢」内に位置する、まちに開かれた場所で、旅行者のみならず地域の方も多く訪れます。

施設の1-2階には、カフェやレストラン、食物販ゾーンが集まる商業エリアがあり、滞在中の食事やショッピングにも事欠きません。また系列のホテル「ハイアット セントリック 金沢」が隣接しています。


開放的な中庭
「自宅にいるような快適な滞在」をコンセプトに、Hマーケットやフィットネスジム、コインランドリーが併設され、広々としたキッチン付きのお部屋もある、居心地の良い空間となっています。

必要なサービスをセレクトでき、ハウスライクな空間でリラックスできる、唯一無二な場所なのです。

どんな部屋で誰と過ごす?最大6人で泊まれる4種類から選べる客室

今回宿泊した「キッチン スタジオ」タイプの客室

ハイアット ハウス 金沢の客室タイプは、ゲストルーム2種類、スイートルーム2種類の合計4タイプから構成されています。

私が今回宿泊したのは、ツインベッド、キッチンを備えた「キッチン スタジオ」というゲストルームです。明るい光が入るお部屋は十分な広さがあり、ソファで寛いだり、テーブルで仕事をしたりすることもできます。

ロビー同様、木を基調とした温かみのあるデザインで、伝統の“てまり”をイメージした照明など、随所に金沢らしさを感じます。


もう一つのゲストルーム「デン キング」は、キッチン設備なしのシンプルなお部屋です。とはいえ、冷蔵庫、電子レンジ、コーヒー・ティーセットが用意されているため、ひとりでの滞在や、外食を楽しみたい方には申し分のない設備でした。

スイートルームは、それぞれ最大合計6名まで同じお部屋に宿泊することができます。


「キッチン コーナー スイート ツイン」は、リビングエリアとワークエリア付きダイニングが完備された、約53㎡の広々とした快適な空間です。ソファーベッド利用で最大大人3名、お子様3名までの滞在が可能です。

「キッチン スイート ツイン」は、客室の中にドラム式洗濯乾燥機も備え付きで、荷物を減らせて移動も滞在も快適です。ソファーベッド利用で最大大人4名、お子様2名までの利用が可能なため、家族旅行にもぴったりです。

旅のスタイルに応じたお部屋タイプが用意されているので、さまざまなシーンで快適な滞在が叶いますね。

クラシックな洋食から、金沢ならではの和食まで揃う豪華な朝食


朝食は、隣に位置するハイアット セントリック内のレストラン「FIVE – Grill & Lounge」へ。選べる特選メニューとブッフェがセットになった豪華な朝食がいただけます。

オムレツや、スクランブルエッグなどの定番の卵料理から、洋風・和風2種類のエッグベネディクト、中華粥や、能登ポークロース肉コンフィのグリルなど、魅力的なメニューがたくさん。

あずきパンケーキや、クロワッサンワッフルティラミス、フレンチトーストなど、甘党の女性にも嬉しいラインナップが揃っています。

初日は、サーモンのエッグベネディクトをメインにチョイス。プルプルのポーチドエッグは間違いない美味しさでした。


ブッフェテーブルも、サラダバーや、グリル料理、パンやデザートなど種類豊富な品揃えです。

石川県産のお米の炊き立てご飯に合うおかずもたくさんありました!中でも、能登産の卵と金沢大野で作られた醤油で、卵かけごはんが作れるコーナーは見逃せません。


初めて食べる醤油麹の美味しさに驚きました。

2日目は、気分を変えて、スイーツメニューをチョイス。能登大納言小豆を使ったあずきパンケーキと、フレンチトーストをオーダーしました。


小豆の甘味とバターの塩気がマッチしたパンケーキも、ヨーグルトクリームと金沢蜂蜜柚子シロップがトッピングされた爽やかな味わいのふわふわなフレンチトーストも絶品。

能登のスギヨのカニカマと加賀レンコンを使ったオムレツや、ライスガレットと味噌のオランデーソースを組み合わせた和風エッグベネディクトなど、ユニークな創作メニューも。何度も足を運びたくなる、多彩なメニューが揃っていました。

ハイアット ハウス 金沢に滞在しながら、ハイアット セントリック 金沢の朝食もいただけるのは嬉しいポイントですね。

ハイアット ハウス 金沢に宿泊するとプラス1,800円で、 宿泊してない方は、3,300円で朝食を楽しむことができますよ!

謎解きをしながら、金沢のまちをぐるっと観光


大満足な朝食でお腹を満たしたあとは、観光へ。金沢のまちを舞台にした謎解き『金沢謎旅まちあるき』があると聞いて、チャレンジすることに。謎解きのセットをフロントでゲットして、早速ミッションに取り掛かります!

謎旅の舞台は、金沢駅、兼六園、近江町市場、金沢21世紀美術館、ひがし茶屋街の人気観光地を網羅した5つのエリアで構成されています。どのエリアからスタートしてもOKなので、寄り道をしながらマイペースに遊ぶことができます。


私たちはホテル近くの金沢駅からスタート!謎解きを通じて、「あっ!こんな場所もあったんだ」と発見があり、出だしから盛り上がりました。

近江町市場ではお土産をゲットしたり、金沢21世紀美術館ではお散歩気分で屋外展示を楽しんだり、ひがし茶屋街では抹茶スイーツを堪能したりと、謎解きをしながら観光も大満喫できました。


趣のあるひがし茶屋街
謎解きは事前の知識によらず、その場のヒントとひらめきで解くことができるので、金沢を訪れるのが初めての方や、謎解き初心者の方でも安心して取り組むことができます。

早いペースだと半日、ゆっくり観光をしながら丸1日楽しめる内容になっています。


『金沢謎旅まちあるき』セットには、謎が書かれた冊子の他、ヒントブックや、オリジナルあぶらとり紙も付いてきます。

最後の問題をクリアした時は、達成感が込み上げてきました!友だちやカップルでチャレンジすれば、金沢での忘れられない思い出の一つになること間違いなしです。

ホテル内のHマーケットで調達した食材を使って、ホームパーティー気分


せっかくのキッチン付きの客室ということで、謎旅まちあるき後の夕食はお部屋で楽しむことに。感染対策にも気をつけたい方も、ステイケーションで安心して食事ができます。

キッチンには、冷蔵庫、電子レンジ、食洗機、IHクッキングヒーター、調理器具、食器など、料理に必要なアイテムが完備されています。必要な食材だけ!ということで、早速買い物へ。

実は、ハイアット ハウス 金沢には「Hマーケット」という地元グルメが揃うショップが併設されています。


スタッフの方におすすめいただいた、金沢で生まれた本格窯焼きの冷凍ピザ「森山ナポリ」を購入。金沢のクラフトビールや、ご当地お菓子「ビーバー」もゲットしました!

ホテル下は、商業施設になっているので、もちろんそこで食材を調達することも可能です。

バスで10分ほどの距離には、金沢市民の食卓を支える「近江町市場」も。石川県産の新鮮な魚や野菜がお手頃価格で手に入るので、とってもおすすめです!

お部屋に戻ったら、早速クッキング。何でも揃っているので、料理がとってもスムーズでした。


更に、ハイアット セントリック 金沢のレストラン「FIVE – Grill & Lounge」のテイクアウトメニューもオーダーしてみました。金沢といえばカレーということで、能登ポークの豚カツとキャベツが添えられた「ビーフカレー 金沢スタイル」を。

辛さが苦手な方でも食べやすいマイルドでコクのあるカレーと豚カツの相性が抜群。キャベツもあるので、重さも感じずに最後まで美味しくいただけました。

テイクアウトのメニューには、「能登ビーフグリルバーガー」や「能登ポークのカツサンドウィッチ」なども。受付時間は10:30-20:00、受け取り時間は11:30-21:00と時間もフレキシブルで便利です。

友人とワイワイ料理をして、ゆっくりと食事をする時間は、キッチン付きのお部屋ならではの楽しみ方。家族やカップルで訪れても、リラックスして食事ができそうです。

「ハイアット ハウス 金沢」の連泊プランで謎解きも、滞在も楽しんで


キッチンや、アメニティが揃った客室、開放的なワークスペースとテラス、レストランはもちろんテイクアウトメニューやマーケットまで揃う充実のグルメ、温かいおもてなし、と居心地の良い滞在が叶う要素を全て兼ね備えた「ハイアット ハウス 金沢」は旅の拠点にぴったり。

今回のような週末女子旅から、家族や友人との長期滞在まで、どんなシーンでも居心地の良い時間を過ごすことができます。

ご紹介した「金沢謎旅まちあるき」を体験できる「金沢で遊ぶ・金沢を遊ぶ・金沢謎旅連泊プラン」は、金沢の観光もホテルの魅力も体験できる、欲張りな女子旅に特におすすめな期間限定プランです。

プラン名:「金沢で遊ぶ・金沢を遊ぶ・金沢謎旅連泊プラン」
宿泊対象期間:~2021年12月28日(火)
内容:
・キッチン スタジオ以上の客室で最低2泊以上のご滞在(通常価格より10% OFF)
・観光プログラム「金沢謎旅まちあるき」のキット(1滞在1室につき1セット)
・Hマーケットで購入商品から10% OFF

まるで自宅のような新しい滞在を「ハイアット ハウス 金沢」で体験してみてくださいね。

「ハイアット ハウス 金沢」公式HP

All photos by Ai Tabata

TABIPPO社員
多葉田 愛 TABIPPO / マーケター

1994年生まれ千葉県出身。在学中に4度の留学を経験し、海外文化に興味を持つ。まちづくり会社にて、広報と旅行事業の立ち上げを担当し、フリーランス、オーストラリアでのワーキングホリデーを経て、2020年1月よりTABIPPOのマーケティングを担当。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング