冬のアイスランド旅行でよく聞かれる16のこと【費用・日数・ルート】

冬のアイスランド旅行でよく聞かれる16のこと【費用・日数・ルート】

冬のアイスランド旅行でよく聞かれる16のこと【費用・日数・ルート】
Pocket はてブ

2019年の1月にオーロラと氷の洞窟をメインの目的地に、TABIPPOチームで冬季のアイスランドを11日間旅してきました。ハッシュタグ「#ぜんぶアイスランドのせいだ」で、Twitterを中心にアイスランドの様子を発信していたら、たくさん反応や質問をいただきました。ありがとうございます!

そこで今回は冬季のアイスランド旅行に関して特によく聞かれる16の質問についてお答えします。

 

冬にアイスランドを旅行した理由は?

冬にアイスランドを旅行した理由は?

photo by ruimaeda

冬のアイスランド旅行の目的は、憧れていた「オーロラ」と「氷の洞窟」を見に行くためでした。今回のタイミングで旅行することになったきっかけは、Skyscannerでアイスランド往復7.5万円の航空券を偶然見つけたからです。

 

冬にアイスランドを旅行した理由は?

photo by ruimaeda

成田からデンマークのコペンハーゲンを経由するルートで、SAS(スカンジナビア航空)とアイスランド航空を利用。乗り換えも比較的スムーズな旅程でしたので、7.5万円は破格でした。いつもはLCC(Low Cost Carier)の利用が多いので、久々のフラッグシップ(国を代表する航空会社。日本ならJALやANA)に乗れて充実してました。

 

冬のアイスランド旅行は率直にどうだった?

冬のアイスランド旅行は率直にどうだった?

photo by ruimaeda

最高でした!これまで53ヶ国を訪れましたが、アイスランドが総合的に一番良い旅行先でした。2011年に世界一周していた際に、夏のアイスランドも訪れましたが冬の方が好きです。

 

アイスランドは誰と行ったの?

アイスランドは誰と行ったの?

photo by naganuma shigeki

今回はTABIPPOのメンバー男性4人で行きました。TABIPPOの創業メンバー&編集長であるルイス、プランナーの長沼、エンジニアのたくみ、札幌在住でインターンのロイという面々で、たくみとロイは海外企画への初参加となります。僕と長沼は#アメリカ横断する編集部の企画でも一緒でした。

 

アイスランド旅行にかかった日数は?

アイスランド旅行にかかった日数は?

photo by ruimaeda

今回は、日本からアイスランドへの行き帰りを含めて12泊13日でした。細かい日程は、下記になります。

1/15 深夜にレイキャビク到着(レイキャビク泊)
1/16 買い出しと各種申し込みなど(レイキャビク泊)
1/17 ブルーラグーン観光・レンタカー練習(レイキャビク泊)
1/18 レイキャビク周辺観光(レイキャビク泊)
1/19 レイキャビク観光(レイキャビク泊)
1/20 南アイスランドの観光(ヴィーク泊)
1/21 Hofへ移動(Hof泊)
1/22 氷の洞窟ツアー(Hof泊)
1/23 氷河ハイキング&Seljalandsfossの滝を観光(周辺で宿泊)
1/24 ゴールデンサークル観光(サークル周辺泊)
1/25 スナイフェルスネス半島(半島泊)
1/26 移動日(レイキャビク泊)
1/27 日本へ出発

前半がレイキャビク周辺で観光と準備、後半はレンタカーでアイスランドを半周しました。レイキャビクでの日数を削れば、10泊11日くらいには日程を短縮できた印象です。

 

アイスランド旅行にかかった費用は?高いんじゃない?

アイスランド旅行にかかった費用は?高いんじゃない?

photo by ruimaeda

総額で1人あたり約19万円です。航空券やツアー、宿泊場所などはすべて自分たちで手配しました。費用を抑えるコツは、ツアーやアクティビティを現地参加(ピックアップなし)にすること、食事を自炊することの2点です。

なお、首都のレイキャビクを離れると、レストランがかなり減るので、自炊の機械がとても増えます。スーパーマーケットも街に1つ程度なので、2-3日分を買いだめです。

 

内訳は下記になります。グラフ内の金額は合計の数字です。

アイスランド旅行にかかった費用は?高いんじゃない?

金額を1人あたりに直すと、このようになります。

航空券:7.5万円
宿泊:5万円
ツアー・アクティビティ:3万円
レンタカー:1.4万円
ガソリン:0.9万円
食費:0.8万円
駐車場代:0.1万円

合計:18.9万円

なお、ツアーやアクティビティ・レンタカーなどの予約はGuide to Iceland上で決済しました。日本語でツアーや旅行日程の相談ができますので、英語ができない人でも安心してどうぞ。
» アイスランド旅行はGuide to Iceland

 

アイスランドって物価高そう。どれくらい?

アイスランドって物価高そう。どれくらい?

photo by ruimaeda

全体的には日本(東京)と同じくらいですが、食料品は日本より高いことが多いです。特に野菜や果物などの生鮮食品は割高です。理由はアイスランド内で食品の自給ができずに、輸入に頼っているためで、食料自給率は日本よりも低いです。

 

アイスランドの治安ってどうなの?良い?

アイスランドの治安ってどうなの?良い?

photo by ruimaeda

アイスランドの治安はとても良いです。そのためアイスランド旅行で気をつけるべきは治安よりも事故です。特に冬季のドライブは雪道に慣れている人ではないと危険です。また、自然豊かなアイスランドではロープや看板によって明示されている立ち入り禁止エリアや私有地も多くありますので、無理や無茶は避けましょう。

 

Twitterを見てたらアイスランド行きたくなったんだけど、何日ぐらい必要?

Twitterを見てたらアイスランド行きたくなったんだけど、何日ぐらい必要?

photo by shigeki naganuma

首都レイキャビクとブルーラグーン、ゴールデンサークルのみの観光であれば、5泊6日程度で楽しむことができます。氷の洞窟やヴァトナヨークトル氷河ハイキング、スナイフェルスネス半島などを訪れる場合は10日は必要です。

冬季のアイスランドは天候が変化しやすく、夜間の運転は危険ですので、日中に移動と観光ができるようにゆとりを持った旅程を組むことになります。

 

冬季アイスランド旅行のルートは?

冬季アイスランド旅行のルートは?

photo by roy

レイキャビク→ヴィーク(Vik)→ホフ(Hof)→セリャラントスフォス(Seljalandsfoss)→セールフォス(Selfoss)→スナイフェルスネス半島(Snæfellsnes)→レイキャビク

というルートでした。レイキャビクから東にホフまで進み、南アイスランドやヴァトナヨークトル氷河を観光し、セールフォスまで戻ってきながらゴールデンサークル周辺を訪問。その後、レイキャビクから北西に位置するスナイフェルスネス半島へ行って戻ってくるという行程です。

 

冬のアイスランド旅行の場合は、日照時間が11時から17時の6時間ぐらいと非常に短く、夜間の運転は困難となるため、観光と移動の時間が限られます。そのため、1日の移動が最大でも200-300kmとなるようにルートを何度も調整しました。

1 2
Pocket はてブ

WRITER

前田塁
TABIPPO.NET編集長
慶應義塾大学商学部卒。大阪ガス、オプトを経てTABIPPOを立ち上げました。サーバー、コード、コンテンツ、マネタイズまでを担当するフルスタック編集長です。ツイートは旅行とテクノロジーと宇宙が多め。…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

EVENTイベント情報

TABIPPOでは、全国で毎週「旅」をテーマにしたイベントを主催していますので、ぜひお気軽に足を運んでみてくださいね ♪

旅大学のWEBサイトを見る

GOODS旅に出たくなる商品

TABIPPOのモノづくりブランドPAS-POLでは、あなたにオススメな「旅グッズ」をたくさんご用意していますので、 ぜひチェックしてみてくださいね♪

オススメの旅グッズを全て見る

RANKINGカテゴリーランキング

アイスランドのおすすめ観光スポット・旅行情報一覧

FEATURED特集

特集一覧へ

EVENTイベント情報

GOODS旅に出たくなる商品