writer
Yuki 旅好き美容師

美容師として就職してから 現実逃避国内1泊旅で旅行に目覚め、人生の夏休みとして24歳でピースボートにて3ヶ月で世界一周。で現実に戻るつもりが更に魅了され、その翌年南米女子旅。旅ではなく住んでみたいとワーキングホリデー生活3年。再び半年の旅を経て、浅草にて海外輸入雑貨屋さん×カット専門美容室Mr.Sugarオープン。http://www.mrsugartokyo.com

6.滝に突っ込む


Photo by Yuki

こちらは入園料と別料金ですがオススメ!アルゼンチン側で、入園してすぐのところで申し込みできます。


Photo by Yuki


Photo by Yuki

伝わりますか?「溺れるってきっとこういう感じ」を体感出来ます。息、出来ません。トラウマがあるかた注意です。

防水カメラ持っててヨカッタ!カッパでは太刀打ち出来ないので、水着を着て行きましょう。防水バックは借りることができます。デイリュックが入るくらいの大きさです。着替えるところはありません。

 

7. 空から滝をみる


Photo by Yuki

ヘリコプターに乗って、空から見ることもできます!なんたって東京都の大きさですから。こちらはブラジル側からになります。

まさしく、壮大。下から上から存分に楽しみましょう。

 

8.イグアス国立公園に泊まって月の虹をみる

なんと国立公園内に、一つだけホテルがあります!「Hotel das Cataratas」というホテルで、こちらもブラジル側。

空からの写真でも見えた、茶色い屋根がこちらのホテルです!

もちろん高級ホテル…と言っても一泊3万円前後!宿泊者なら、夜でも朝でも、好きな時に公園内を散策できます。

そして満月を挟んで5日ほどは、明るい月に照らされて、滝に虹がかかるのが見れるのです!月の虹、ルナレインボー。素敵な思い出になること間違いなしですね。

 

まとめ

私が行く前、「アルゼンチン側が凄すぎるからブラジル側は行かなくてもいい」という声も聞きましたが、両方とも行くことをオススメします。

アルゼンチンとブラジルの間で日帰りバスも出ています。せっかく日本から地球の裏側まで行くんですもん。思いっきり楽しみましょう!

 

私の旅の記録はこちら
美容師だって旅したい☆現在ニュージーランドでワーホリ中 美容師Yukiのブログ
同行者の友人が作ってくれた南米旅のムービーもあります!

writer
Yuki 旅好き美容師

美容師として就職してから 現実逃避国内1泊旅で旅行に目覚め、人生の夏休みとして24歳でピースボートにて3ヶ月で世界一周。で現実に戻るつもりが更に魅了され、その翌年南米女子旅。旅ではなく住んでみたいとワーキングホリデー生活3年。再び半年の旅を経て、浅草にて海外輸入雑貨屋さん×カット専門美容室Mr.Sugarオープン。http://www.mrsugartokyo.com

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング