ライター
清澤 一輝 クリエイター

学生時代にバックパックひとつで、世界を西回りにぐるりと一周。日本にいた頃は英語も喋れず、今まで”ひとり旅”もしたことがなく「世界一周」がはじめてのひとり旅。人生において1番大切なことは「行動」し、「経験」することだと信じている経験主義者。好きな飲み物はチャイ。

ボートも出ていて1人100ルピーで乗ることが出来ます!(要交渉)ただ、イルカが見れるかどうかは運次第な所があります。アクセス バイクや車で2時間程度。バイクは1日400ルピーでレンタル出来ます!

 

ヨガ・瞑想

shutterstock_155574584

photo by shutterstock

古くからインドで、心統一などのために広く用いられて修行法。

ヨガといえば、インドのリシュケシュも有名ですが、プリーでも有名です。ホテル・サンタナではリシュケシュから有名な先生をお招きして、少人数で親切なレッスンを受けることが可能です!また資格も取得することが出来ます。

もちろん合う合わないがあると思いますが、1日でも効果があるといいます。1回 300ルピー(資格コース受講希望者は無料体験レッスン3回できます)

 

アーユルヴェーダ式マッサージ

shutterstock_367285106

photo by shutterstock

アーユルヴェーダとは、WHO(世界保健機構)も注目する代替医療。インド大陸の伝統的医学で、その名はサンスクリット語の「アーユス(正気、生命)」と「ヴェーダ(知識)」の複合語です。最近日本でも注目されていますが、本場インドの方がずっと安いです(10分の1以下)

 

カフェ巡り

サンタナ・プリーの周辺には「えっ本当にここインドなの!?」と思うような綺麗で落ち着くカフェがたくさんあります!

実はインドで“ナン”が食べられないのは有名な話ですね。理由は、ナンを焼く釜がないから!だから本場インドのカレー屋さんではチャパティ・ロッティ(薄いナンのようなもの)を食べるのが主流で、冷凍庫を持っているレストランも少なく氷はなかなか飲めません!

しかし、プリーにあるカフェはどこも氷が入っている(つまりアイスコーヒーが飲める)カフェばかり!これは、カフェ好きには堪りません。僕がオススメしたいのはチャイやエビカレーが美味しい「ウッドストック」や、ピザやスパゲッティの他、手作りパンや手作りデザートもある「ハニービー」がオススメです!

 

“インド最高の沈没スポット”プリー

いかがだったでしょうか?「インド・プリー」まだまだ知らない方も多いかと思います。

しかし人は皆、コルカタやデリーに比べ暖かいし、田舎町なので、うるさいクラクションの音やインドならではの独特な騒がしさも少なく沈没するには最高のスポットです。特にインドの中でも物価が非常に安く、ご飯も美味しいです!

ヨガや伝統のあるマッサージ。かわいい神様やビーチ、カフェ巡りと「女子旅」にはもってこいの場所なのではないでしょうか!ぜひインドを訪れた際はプリーへ!(沈没注意スポットです)

ライター
清澤 一輝 クリエイター

学生時代にバックパックひとつで、世界を西回りにぐるりと一周。日本にいた頃は英語も喋れず、今まで”ひとり旅”もしたことがなく「世界一周」がはじめてのひとり旅。人生において1番大切なことは「行動」し、「経験」することだと信じている経験主義者。好きな飲み物はチャイ。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング