英語のアクセント
その他

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

日本人の英語学習者の方に多いのが、「試験対策用の英語のCD音源なら聴き取れるが、実際のコミュニケーションの現場では、上手く英語が聴き取れない」というものです。

一言で言ってしまえば、それは「英語力が不足している」ということになるのですが、より具体的に要因を挙げると、「英語でのコミュニケーション機会が少ないため、実際に英語力を応用するための場数を踏めていない」ということが挙げられます。

インド英語、シンガポール英語のように訛りのある英語になった途端、苦手意識を持ってしまう人も多いでしょう。

 

実際に留学をして英語力を集中的に鍛えられることが理想ですが、社会人の方は時間の制約もあるため、思うように留学を実現できない方もいるでしょう。

英語の様々なアクセント、特にインド英語のような日本人にとって馴染みのないアクセントに馴れるためには、ポッドキャストでの英語学習が手っ取り早いです。

 

インド英語に馴れるなら、FORBES INDIAがおすすめ

インド英語

photo by shutterstock

そもそもForbesにインド版があるということに驚いたのですが、Forbes Indiaのポッドキャスト版では、本格的なインド英語を聴くことができます。

音源のスピードも結構速いため、これをしっかり聴き取れれば自信がつく!と言えるコンテンツになっています。

残念ながら最近は更新されていませんが、「インド英語に馴れる」ための教材としては、十分リスニングをこなせる量のコンテンツがあります。

 

これからポッドキャストで英語学習を開始する方で、「様々なアクセントに馴れるための訓練がしたい」という方には、迷わずインド英語のリスニングから学習をスタートすることをお勧めします。

なぜなら、インド英語のアクセントは、日本人にとってもっともリスニングの難易度が高いものの一つだからです。

インド英語のリスニングに自信をつけることができると、ビジネスの現場でどのような国籍の人と一緒に働くにしろ、自信をもってコミュニケーションがとれるようになるでしょう。

Inside Forbes India

その他

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング