株式会社TABIPPOは、あたらしい旅の学校 POOLOのWEBサイトリニューアルを実施し、2024年1月15日からライフデザインコース「POOLO LIFE」7期の募集を開始しました。

POOLO LIFE 7期公式サイト

また、7期の募集開始にあたってPOOLO・ライフデザインコースの名称を「POOLO LIFE」と、POOLOの肩書を「あたらしい旅の学校・POOLO」と変更しました。コース内での活動内容などに大きな変更はありませんが、目的や意図などは後日、発表をさせて頂きます。ぜひ、あたらしい名称もみなさまと一緒に大切に育てて行けると嬉しいです。

▼ライフデザインコース
変更前:POOLO 6期
変更後:POOLO LIFE 7期

▼学校の肩書
変更前:ニューノーマルトラベラーの学校・POOLO
変更後:あたらしい旅の学校・POOLO

あたらしい旅の学校・POOLOとは

POOLO(ポーロ)は2010年に設立して以来10年以上、旅行/観光の専門会社として事業を展開してきた株式会社TABIPPOが「旅好きが大人になってからも学ぶ場所をつくりたい」という想いを込めてつくった、「旅をテーマに学ぶオンラインスクール」です。

2019年に開校、世界中を旅する20-30代のミレニアルズが全国から集まって、現在750名以上が参加するコミュニティとなりました。コンセプトを「旅と人生をつなぐ、大人の学び」として、今までにはなかった旅と教育の学校、そして学びと探求の場をつくっています。

▼POOLOの特徴
・旅と教育をテーマにしたあたらしい形の学校
・旅が好きな35歳以下のミレニアルズが参加
・フルオンラインで、全国から参加が可能
・全4コース、好きな専門コースを選べる
・仲間と共創するコミュニティで、学びと探求が加速
・余白の中で主体的に活動するアクティブラーニング

▼選べる全4コース
・POOLO LIFE|旅と人生をアップデートするライフデザインコース(7期を募集中)
・POOLO JOB|旅を仕事の1つにするトラベルクリエイターコース(3期を募集予定)
・POOLO LOCAL|地域と生きる自分を創るローカルコーディネーターコース(2期を募集予定)
・POOLO NEXT|旅の経験を活かした事業を創出するビジネスリーダーコース(3期を募集予定)

今回は、POOLOにある4コースの1つであるライフデザインコース「POOLO LIFE」7期の募集を開始しました。

ライフデザインコース POOLO LIFE・概要

POOLOのライフデザインコース「POOLO LIFE」は全4コースの中でいちばん最初に始まったスタンダードなコースとなっています。

「旅とライフデザイン」をテーマとして毎期50-70名の旅が好きなミレニアルズが参加。

多様な仲間と共に学び、旅と人生を繋げて考えることで、心から納得できる自己ビジョンとライフデザインの指針を発見する8ヶ月間のコースです。

カリキュラムの中では、旅という切り口と様々な分野のキーワードを軸に学び、考えるだけではなく、自分や仲間との対話、多様な講義・ワークを経て、ライフデザインを整理していきます。その繰り返しを通して、あたらしい価値観・マインドセットを人生に組み込むことができるのがPOOLOの「ライフデザインコース・POOLO LIFE」です。

POOLO LIFE 7期 申し込み・スケジュール等詳細

・応募締切日:2024年2月26日(月)23:59
※定員に達し次第、募集を締め切らせていただきます

・コース期間:2024年3月9日(土)〜2024年10月26日(土)
・定員:70名
※最低催行人数 40名
・参加費:通常:159,800円(税込) 早割:
・受講方法:オンライン / zoom

旅をテーマに学ぶオンラインスクール「POOLO」の4つのポイント

01:豪華な講師陣とデザインされた余白で、学びと探求に溢れた活動に没頭

旅の経験が豊富かつ、様々な分野でトップランナーとして活躍する総勢20名の豪華な講師陣。

講師からのインプットを軸に、デザインされた余白の中で「旅とライフデザイン」を深掘ります。

活動は、講義や課題など運営が用意した必修プロジェクトと、参加者が主体的に企画する自主プロジェクトの2つ。

デザインされた余白をどう活用するかは参加者のみなさん次第です。

02:旅をテーマに学ぶオリジナルカリキュラムで、自分だけのライフデザインを設計

「旅とライフデザイン」をベースに、コースで活用するのは旅の会社TABIPPOが10年以上の想いとノウハウで作り込んだ特別カリキュラム。

「マインド」「ナレッジ」「スキル」「キャリアデザイン」を軸として、誰でも学ぶことができる学習モデルとなっています。

これからの時代において、自己ビジョンを実現するためのライフデザインを、旅というテーマを通して、探求していきましょう。

03:主体的に動くプロジェクトと、やりたいことを後押しする仲間とコミュニティ

言われてやる、ではなく主体性をベースとした活動を共にすることで、大人になってからの「一生付き合っていける仲間」ができ、「居心地のよいコミュニティ」となります。

旅が好きという共通点はあれど、参加者はユニークな個性を持った方々ばかり。

お互いを否定せず、尊重し、それぞれのチャレンジを後押しできる。卒業後も定期的に集まるほど、POOLOで出会う仲間は一生モノです。

04:″フラットでオープンに、一人ひとりと向き合う″満足度の高い運営サポート

満足度の高いコミュニティを実現するために、こだわりのあるサポート体制を。運営メンバーとして、コミュニティマネージャーが参加者3-5名ずつに配属、活動を併走サポートします。

コミュニティマネジメントの研修・勉強会で学ぶメンバーが、フラットでオープンな運営思想が参加者の満足度を担保。

毎回の講義ごとにアンケートを実施して、参加者の声を元に運営体制を改善する取り組みも実施。ひとりでの参加や何かしらの不安がある人も、安心して参加して頂きたいです。

POOLO(運営会社TABIPPO)からのメッセージ

「旅と教育への挑戦を通して″旅の経験を社会に還元したい″」

こんにちは、株式会社TABIPPOです。

2014年に法人化をして、2019年から″あたらしい旅の学校・POOLO″を運営しています。

旅行/観光を専門とした会社として、様々な事業を展開してきた10年以上の歴史の中で、何度も「旅の価値」について考えてきました。

旅は人を幸せにする、旅は人を強くさせる、旅は人を利他にする。これが、私たちが多くの旅人と出会う過程で感じてきたことです。

だからこそ「大人になってからも旅人が学ぶ場所をつくりたい」そんな想いが作ったあたらしい形の学校がPOOLOです。

学校とはいえ、校舎もなく、単位もなく、管理してくれる先生もいません。そこにあるのはPOOLOとしての理念と、そこに集う仲間の想いです。

変化の大きい時代の中においては、想いをもった旅人たちが集まるからこそ、参加者の人生も、社会も、世界も、豊かになっていくと考えています。

少しでも共感してくださる方がいたら、ぜひこの「POOLO LIFE・ライフデザインコース」で人生をアップデートする旅をはじめましょう。

POOLO LIFE 7期公式サイト

RELATED

関連記事

EVENT

イベント一覧