今年度のTABIPPO学生支部へ「ニューノーマルな旅」に関する講義を実施する講師に、竹中俊さん、喜多桜子さん、平岡慎也さんの3名が決定しました。

TABIPPO学生支部とは?


株式会社TABIPPOの理念や活動に共感した学生たちが集い活動している学生コミュニティです。

TABIPPOは元々、「世界一周団体TABIPPO」として2011年に発足しました。その後、2014年に株式会社となりましたがその後も学生支部を設けており、イベントやコンテストの企画運営等をはじめ幅広く旅の魅力を伝える活動を学生たちと一緒にしてきました。

2020年度は全国450名の規模となり、日本最大の旅好き学生コミュニティとして活動しています。

TABIPPO学生支部の詳細を見る

今年度のTABIPPO学生支部の活動の一つに「旅の経験が豊富な講師から旅について学ぶ」というのがあります。その講師として3名が決定しました。

講師のプロフィール

どなたも旅の経験を元に社会で活躍している方ばかりですので、旅の価値や意義について学ぶことができます。講師の方々をご紹介いたします!

竹中 俊 / フリーランス社会活動家


ネパールで貧困に苦しむ子供達の生活支援に取り組み、現在は34人の子供が生活を送る児童養護施設を運営。食事提供や教育支援を通して子供たちの社会進出の援助活動を行っている。昨年には100日間の船旅を経験し、海洋ゴミ問題に関心を持ち、環境保護の発信も積極的に行う。

Instagramアカウント

喜多桜子 / 女性向けキャリアスクール ICORE創業者


「幸せとは?」をテーマに、これまでに70か国200都市を訪問。初めてのひとり旅だった世界一周旅で旅の魅力にはまり、いつか新婚旅行で世界二周目に行くことが夢に。30歳で夢叶って新婚旅行で世界二周目を経験。帰国後は講演会やSNSを中心に「幸福学/ウェルビーイング」等について発信中。

2019 TEDx NAGOYA登壇「幸せを探す旅」
2021年「世界の幸せの形」をテーマにTABIPPOより出版決定。

Instagramアカウント

平岡 慎也 / 株式会社Stapia 代表取締役

 
2017年、株式会社MIYACOに入社。2021年、株式会社Stapiaを創業。これまで訪れた国は世界3周、5大陸42ヶ国。 海外教育実習ができる留学「Global Teacher Program」を運営。 セブ島、フィンランド、ハワイの3拠点で展開中。

Instagramアカウント

実施する講義の内容

■竹中俊さん
・旅をしながらできる社会活動

■喜多桜子さん
・ウェルビーイングを高める旅をするコツ
・旅の経験を今後のキャリアに活かす方法

■平岡慎也さん
・テーマを決めて旅をすることの重要性と意義
・旅の経験からやりたいことを実現していく思考法

講義が聞けるのはTABIPPO学生支部のメンバー限定

今回発表した方々の講義は、TABIPPO学生支部のメンバーのみ受講可能です。外部へ公開する予定はございませんので、受講を希望される方はTABIPPO学生支部への加入をご検討ください。

講師の方は順次発表してまいりますので、今後も楽しみにお待ちください!

TABIPPO学生支部の詳細を見る

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング