今年度のTABIPPO学生支部へ「ニューノーマルな旅」に関する講義を実施する講師に、岡村龍弥さん、杉野遥奈さん、濱島優里さんの3名が決定しました。

TABIPPO学生支部とは?


株式会社TABIPPOの理念や活動に共感した学生たちが集い活動している学生コミュニティです。

TABIPPOは元々、「世界一周団体TABIPPO」として2011年に発足しました。その後、2014年に株式会社となりましたがその後も学生支部を設けており、イベントやコンテストの企画運営等をはじめ幅広く旅の魅力を伝える活動を学生たちと一緒にしてきました。

2020年度は全国450名の規模となり、日本最大の旅好き学生コミュニティとして活動しています。

TABIPPO学生支部の詳細を見る

今年度のTABIPPO学生支部の活動の一つに「旅の経験が豊富な講師から旅について学ぶ」というのがあります。その講師として3名が決定しました。

講師のプロフィール

どなたも旅の経験を元に社会で活躍している方ばかりですので、旅の価値や意義について学ぶことができます。講師の方々をご紹介いたします!

岡村龍弥 / 合同会社ギルド代表


「働く場所に捉われない働き方」を目指して辞職し、世界一周の旅へ。帰国後の現在はオンラインでの業務を得意とした現代版なんでも屋を起業。その他にも東京で旅人が集まるシェアハウスや、注目国であるジョージアでゲストハウスを運営。旅を広めるための活動を日々行いながら「働く場所に捉われない働き方」を研究/実践して生きている。チェコ親善アンバサダー。銀河高原ビールアンバサダー。

旅人がやりたいことをお金が理由で諦めない世の中にすべくオンラインサロン「タビゼミ」を主催。

Instagramアカウント
Twitterアカウント

杉野遥奈 / 旅する起業女子


大学時代に41カ国をバックパック旅経験後、サイバーエージェントに入社。広告企画営業と新規事業の責任者を経験後、旅暮らしを叶える為に25歳で独立。「旅する起業女子」という肩書で、 Web デザインのスクール「 DeLife 」の運営やWeb 制作事業を行いつつ、自由な生き方を発信中。

Twitterアカウント
Instagramアカウント

濱島優里 / 株式会社Twenty-Two代表取締役


1993年生まれ。慶應義塾大学商学部卒。米Bryn Mawr Collegeに留学。学生時代から社会問題に関心をもつ。新卒で株式会社サイバーエージェントに入社し、広告の営業/運用に携わる。2018年より株式会社TABIPPOにて海外政府観光局のプロモーションを担当。2020年、持続可能で倫理的な社会作りのため、誰でも体系的に学べる環境を自ら作ることを決意。株式会社Twenty-Twoを設立。2021年よりエシカルなライフスタイルを提案するオンラインスクール「AWAKE&」を運営。

Instagramアカウント

実施する講義の内容

■岡村 龍弥さん
・表面だけではなく地域を深く知る観光

■杉野 遥奈さん
・なりたい自分になるための、セルフブランディングと発信

■濱島 優里さん
・旅をしながらできるエシカル消費

講義が聞けるのはTABIPPO学生支部のメンバー限定

今回発表した方々の講義は、TABIPPO学生支部のメンバーのみ受講可能です。外部へ公開する予定はございませんので、受講を希望される方はTABIPPO学生支部への加入をご検討ください。

講師の方は順次発表してまいりますので、今後も楽しみにお待ちください!

TABIPPO学生支部の詳細を見る

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング