因島の観光スポット19選

Pocket はてブ

皆さんは、因島(いんのしま)という島をご存知でしょうか?名前は聞いたことあっても、具体的にどんな場所なのか、思い浮かばない方も多いともいます。

しまなみ海道の中でも、本州・尾道寄りに位置する因島には、自然を感じられる場所、雄大な景色、そして歴史を感じられる見どころなど、魅力的な観光スポットがたくさんあります。

今回は、そんな魅力溢れる因島に旅行に行った際、必ず訪れるべき観光スポット19ヶ所を厳選してご紹介いたします。

*編集部追記
2015年1月公開の記事に追加しました。
2015年1月公開の記事に追加しました。(2017/12/29)
執筆時点での情報なので、実際に訪れた方で古い情報を見つけた方はmedia@tabippo.netまでご連絡ください。

 

因島に行ってみての感想

photo by pixta

瀬戸内海に浮かぶ温暖な因島。「八朔」発祥の地、そしてポルノグラフィティのふるさととしても有名な場所で、見ごたえのある観光スポットも数多くあり、週末旅行などにもおすすめの場所です。

白滝山、因島フラワーセンター、しまなみビーチなどを訪れましたが、どの場所もとても美しく、島全体の時間がゆったりとしており、のんびり観光することができました。私は車で因島へと向かったのですが、海岸線をドライブしていると、瀬戸内海の穏やかな景色を眺めることができて楽しかったです。

 

因島は八朔の地として有名なので、八朔を使った珍しいスイーツがたくさんありました。特におすすめなのは因島大橋のふもとにある、はっさく屋が販売している「はっさく大福」です。さっぱりとしていておいしいですよ。

*編集部追記(2017/12/29)
以下、観光スポットの一覧となっています。

 

因島大橋

この「因島大橋」は、向島と因島を結ぶ全長1270mの吊橋です。中央支間長は770mを誇り、完成時には日本一の長さだったといいます。

橋の全景はもちろんのこと、美しい瀬戸内海とのコントラストも最高!橋は2層構造になっていて、下の部分は徒歩や自転車などでも通行することができます。

■詳細情報
・名称:因島大橋
・住所:広島県尾道市因島大浜
・アクセス:尾道駅から車で23分
・営業時間:24時間
・定休日:年中無休
・電話番号:0848-44-3700
・料金:普通車 900円
・公式サイトURL:http://www.ononavi.jp/sightseeing/shimanami/detail.html?detail_id=472

 

白滝山

標高226.9メートル!因島を代表する景観スポットとして人気の「白滝山」。四季折々の自然が美しく、訪れる人々の目を楽しませています。

白滝山の参道や山頂付近には、五百羅漢(実際は700体程度)の石仏が点在しています。これは、1830年に一観教の創始者・柏原伝六とその弟子たちが作った、歴史あるものだそうです。

■詳細情報
・名称:白滝山
・住所:広島県尾道市因島重井町
・アクセス:【本州方面より】しまなみ海道「因島北IC」より車で10分 / 【四国方面より】しまなみ海道「因島南IC」より車で15分 ※駐車場より山頂まで徒歩10分
・電話番号:0845-26-6212(尾道市因島総合支所しまおこし課)
・料金:無料
・公式サイトURL:http://www.ononavi.jp/sightseeing/showplace/detail.html?detail_id=313

 

因島フラワーセンター

Gen okanoさん(@skazooshi)が投稿した写真 – 2016 5月 7 12:01午前 PDT

家族や友達とゆったりと観光する場所としてオススメの「因島フラワーセンター」。

このフラワーセンターは白滝山のふもとにあり、花壇には様々な種類の美しい花々が咲き誇っています。人々の交流の場として無料で開放しており、休日には観光客や家族連れで賑わうそうです。

■詳細情報
・名称:因島フラワーセンター
・住所:広島県尾道市因島重井町1182-1
・アクセス:【尾道方面より】しまなみ海道「因島北IC」より車で5分 / 【四国方面より】しまなみ海道「因島南IC」より車で10分
・営業時間:9:00〜17:00
・定休日:毎週火曜日(祝日を除く) 12月29日〜1月3日
・電話番号:0845-26-6212(尾道市因島総合支所しまおこし課)
・料金:無料
・公式サイトURL:http://www.ononavi.jp/sightseeing/garden/detail.html?detail_id=253

 

福山大学マリンバイオセンター水族館

瀬戸内海に生息する生き物たちに、親しみをもって接してもらおうという願いを込めて建設された「福山大学マリンバイオセンター水族館」。

この水族館では、学生の方たちが季節に合わせて展示を変えたり、手作りのポスターで分かりやすく魚の解説をしてくれています。スイスイと泳ぐ魚は、見ていて気持ちが良いですよ◎

■詳細情報
・名称:福山大学マリンバイオセンター 水族館
・住所:広島県尾道市因島大浜町452-10
・アクセス:【本州方面より】しまなみ海道「因島北IC」より車で約5分 / 【四国方面より】しまなみ海道「因島南IC」より車で約15分
・営業時間:10:00〜16:00
・定休日:祝日、お盆、年末年始(公式サイトのカレンダーを確認下さい)
・電話番号:0845-24-2933
・料金:無料
・公式サイトURL:http://web.fukuyama-u.ac.jp/life/marine_bio_center/htmls/suizokukan.html

 

因島公園

国立公園特別地域に指定された『因島公園』からは、瀬戸内の島々が一望できます。公園内には高さ5メートルの鯖大使像やつれしおの石ぶみ(文学の散歩道)などがあり、見どころ豊富です。

また春には1000本の桜、秋には紅葉が名物となっており、ここから見る夕日は因島八景のひとつに選ばれています。

■詳細情報
・名称:因島公園
・住所: 広島県尾道市因島土生町
・アクセス:【本州方面より】しまなみ海道「因島北IC」より車で約15分
【四国方面より】しまなみ海道「因島南IC」より車で約15分
・営業時間:24時間
・定休日:なし
・公式サイトURL:http://www.innoshimakanko.jp/innoshimapark.html

 

しまなみビーチ

「しまなみビーチ」は向島と因島を結ぶ因島大橋のたもとにあり、美しい瀬戸内海の島々や行き交う船を眺めながら海水浴を楽しむことができます。

また泳ぐ以外にもビーチでゆっくりと夕日をみたり、夜には星空を眺めたりすることもできます。しまなみビーチから見る景色は、格別だそう!

■詳細情報
・名称:しまなみビーチ
・住所:広島県尾道市因島大浜町57地先
・アクセス:本州方面から しまなみ海道「因島北IC」から約5km 四国方面から しまなみ海道「因島南IC」から約10.3km
・営業時間:24時間
・定休日:なし
・公式サイトURL:http://www.city.onomichi.hiroshima.jp/www/section/detail.jsp?id=1404

 

重井西港斜面の除虫菊畑(馬神除虫菊畑)

因島の春の風物詩として人気の除虫菊畑。白い花が丘一面に広がり、真っ白な絨毯(じゅうたん)の様なとても綺麗な風景がゴールデンウィークごろに見られます。

除虫菊とはキク科の多年草であり、明治時代に日本に輸入され因島をはじめ瀬戸内海で多く生産されてきました。今では殺虫剤などの分布により本来の役目を終え、因島では観光用に栽培をしています。

■詳細情報
・名称:重井西港斜面の除虫菊畑(馬神除虫菊畑)
・住所:因島重井町
・アクセス:重井西港から徒歩約15分またはフラワーセンターから徒歩約20分
・開花期間:例年4月下旬〜5月中旬
・電話番号:0845-26-6111
・料金:無料
・参考サイトURL:http://innoshimakanko.jp/umagami.html

 

生口橋

: ‘ #生口橋 #夕日 #橋 #海 #青空 #空と海 ‘ ‘ 加工なしでこの綺麗さ 🌄

し ほさん(@___sh021)がシェアした投稿 –

瀬戸内しまなみ海道を構成する橋のひとつ生口橋は因島と生口島を結ぶ橋。完成当時は世界最長の斜張橋として1991年に誕生しました。

自転車での通行も可能なので、サイクリングコースとしても多くの人がこの橋を渡ります。(歩行通行も可能です)。また、因島の金山港から観る夜景はとても綺麗なのでおすすめですよ!

■詳細情報
・名称:生口橋
・住所:広島県尾道市因島
・アクセス:因島大橋自転車道出入口から自転車で60分
・電話番号:0848-44-3700
・料金:歩行者無料、自転車50円(平成30年3月31日(土)まで無料)
自動車は公式サイトで確認要
・参考サイトURL:https://www.ononavi.jp/sightseeing/shimanami/detail.html?detail_id=474

 

因島アメニティプール

emiさん(@aicocora)がシェアした投稿 – 2016 8月 9 8:03午後 PDT

しまなみビーチに隣接する因島アメニティプール。例年7月中旬~8月中旬の期間にオープンします。目の前にしまなみビーチがあるので、海水浴もでき、因島大橋も見えることから素敵な景観も味わえるなんて素晴らしい!

プールには75mと57mの2本スライダーがあり、小さい子供向けのプールもあるので安心して子供から大人まで大人気のプールです。

■詳細情報
・名称:因島アメニティプール
・住所:広島県尾道市因島大浜町57
・アクセス:しまなみ海道「因島北IC」から車で約10分
・営業期間:例年7月中旬~8月中旬※2017年未定
・電話番号:0845-26-6212
・料金:大人500円(2016年当時)
・参考サイトURL:http://www.go-shimanami.jp/spot/?a=69
1 2
Pocket はてブ

WRITER

TABIPPO.NET編集部
若者が旅する文化を創る!
全員が世界一周を経験したメンバーが学⽣時代に作った組織がTABIPPOです。設立して5年半、2014年4⽉に株式会社になりました。とにかく旅が好きで、たくさんの人に旅を広めたいと思っ…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

EVENTイベント情報

TABIPPOでは、全国で毎週「旅」をテーマにしたイベントを主催していますので、ぜひお気軽に足を運んでみてくださいね ♪

旅大学のWEBサイトを見る

GOODS旅に出たくなる商品

TABIPPOのモノづくりブランドPAS-POLでは、あなたにオススメな「旅グッズ」をたくさんご用意していますので、 ぜひチェックしてみてくださいね♪

オススメの旅グッズを全て見る

RANKINGカテゴリーランキング

FEATURED特集

特集一覧へ

EVENTイベント情報

GOODS旅に出たくなる商品