ライター
喜多桜子 ウェルビーイングプロデューサー

「幸せとは?」をテーマに、これまでに70か国200都市を訪問。帰国後は「全てのひとが”It’s my life”と胸張って送れる世の中を創る」をビジョンに株式会社ICOREを創業。2022年「世界の幸せの形」をテーマにTABIPPOプロデュースにてライツ社より出版決定。次なる夢は宇宙旅行! -活動実績- 夫婦のあり方、幸福学、ウェルビーイングなどをテーマに、企業や学生向けイベントに数多く登壇。2019 TEDx NAGOYA登壇「幸せを探す旅」各種メディア出演、執筆活動など。

リアド モロッコ

みなさん、リアドってご存知ですか?リアドとは、写真のように中庭を囲む邸宅をホテルのに改装したものです。

モロッコは、旅系のインスタグラマーの間でも大人気。リアドで撮影するカップルを本当によく見かけます。

a l i c e + g a b yさん(@leriadyasmine)がシェアした投稿 – 2017年 3月月27日午前12時37分PDT

モロッコを旅する時は、ぜひリアドに泊まってみてくださいね。

 

シャウエン モロッコ

ブルーシティーと呼ばれるモロッコのシャウエン。ここも本当に可愛い街で、どこもかしこもフォトジェニック。

モロッコの他の街に比べても、穏やかな印象の小さな街なので、ウザい大国モロッコのイメージはここにはありません。

モロッコ旅の途中で少しゆっくりしたい時にもオススメの場所です。

 

ワイキキ ハワイ

ハネムーンの旅先として圧倒的な人気を誇るハワイは、インスタ映えスポットも盛りだくさん!

街のいたるところに、ウォールアートだったりフォトスポットだったりがあります。行く人が多いだけあって、情報も溢れています。

特に、カカアコエリアは、最近かなりホットなエリアで、ウォールアートがたくさん!ウエディングフォトを撮影しているカップルもよく見かけます。

 

愛のトンネル ウクライナ

最後に紹介するのは、ウクライナにある愛のトンネル。このトンネルをカップルで手をつないで渡ると願いが叶うと言われています。

実際、愛のトンネルで見かけたほとんどがカップルでした。緑が定番の愛のトンネルですが、秋の紅葉シーズンもまた、素敵です。

2キロにもわたるトンネル内がずーっと永遠にこんな雰囲気なので、本当におとぎの国に迷い込んだみたいな感覚でした。

トンネルが長いので、撮影場所に困ることもありませんでした。

一度は訪れてほしいオススメのインスタ映えスポットです。

 

まとめ

今回は、実際にわたし達が訪れた場所の中でも、特にカップルで撮影するのにぴったりな、世界のインスタ映えスポットを紹介してみました。

ぜひ、これから行かれる方は参考にしてみてくださいね。

ライター
喜多桜子 ウェルビーイングプロデューサー

「幸せとは?」をテーマに、これまでに70か国200都市を訪問。帰国後は「全てのひとが”It’s my life”と胸張って送れる世の中を創る」をビジョンに株式会社ICOREを創業。2022年「世界の幸せの形」をテーマにTABIPPOプロデュースにてライツ社より出版決定。次なる夢は宇宙旅行! -活動実績- 夫婦のあり方、幸福学、ウェルビーイングなどをテーマに、企業や学生向けイベントに数多く登壇。2019 TEDx NAGOYA登壇「幸せを探す旅」各種メディア出演、執筆活動など。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング