TABIPPO社員
清水 直哉 TABIPPO / 代表取締役

群馬生まれ、40ヶ国以上を旅したビール好きの経営者、あだ名は「しみなお」です。世界一周のひとり旅から帰国して、TABIPPOを仲間と一緒に創設しました。26歳で起業してから、旅の力で世界を豊かにすることに人生を賭けてます。でも、経営者らしくないフラットな人間。趣味は、サッカーと漫画、そしてお酒。カレーとトマト、ビールとコーヒーが大好きです。

こんにちは、世界一周団体TABIPPO代表のしみなおです。

会社を立ち上げて半年が経ちます、様々な事業拡大がある中でTABIPPOとしてはたくさんの方に力を借り大きくなっていくフェーズにやってきました。そこで、第2期目となる《学生インターン》を募集することにしました。今回は領域特化した形で採用をしようと考えていますので、それぞれの領域に興味のある学生はぜひご応募ください。

 

学生インターン採用の経緯

2014年4月10日にTABIPPOを法人登記させ株式会社となってから、早くも半年が経過しました。TABIPPOにとって初めての上半期が終了です。

企業をすると決めてからまだちょうど1年くらい。そうと考えると時の流れは早いものだと感じますし、TABIPPOにとっては激動の1年だったなと思います。いまこうやって会社としてやっていけているのも不思議なくらい、1年前は組織としても未熟だったなぁと思います。

集合写真0061-1024x682

この半年間で大きくなりながらやってきたことはたくさんあります。

まず、9月15日には旅祭2014という日本最大となる旅の野外フェスを初めて主催という形でやりました。数千人規模の参加者の方にお越しいただき、シークレットゲストとしてあの桜井和寿さんが出演するなど、TABIPPOとしてははじめて野外の企画となりましたが大成功をおさめると共に、僕らに取っては次につながる良い経験となりました。

10662055_887664657930080_1865180072463310292_o

次に、モノづくりです。2013年12月末にはじめて出版した2冊の本「僕らの人生を変える世界一周」と「ウユニ塩湖 -世界一の奇跡と呼ばれた絶景-」は全国で6.9万部を売り上げる大ヒットとなり、ぼくらのとっての初めてのモノづくりは非常に良い形でスタートしました。そしてイベントやWEBという場でしか旅を広める手段を知らなかった僕たちにとって、モノづくりという新しい手段が出来たことは非常に意味のあることであり、11月には絶景手帳という新しいかたちの手帳の発売や、年内にもいくつか本の出版が予定されているなど、TABIPPOとしては新しい時代のモノづくりにどんどん挑戦していきたいなと思っています。

0012

1911541_761756853836541_1465532844_o-1024x680

その他にも、旅人から要望の多かったフィリピン留学のサポートや、旅人の就職活動の支援、企業さまと新しい企画などを考えて時代のニーズにあった旅行プランやキャンペーンを考えるなど。たくさんのことにチャレンジしてきました。

そして2014年からは全国にどんどん展開していきます。2015年2月に開催されるTABIPPO2015は初めて九州の福岡にて開催することに決めました。いまその準備を進めていますが、そのプレ版となる旅大学 in 九州では400人以上の方がイベントに参加してくれており、手応えを感じています。

unnamed-1-e1414578507570

85A3559-e1414576204590

TABIPPOの未来

正直、まだまだできることはたくさんあるなと思っています。ここで止まるつもりもありませんし、自分たちがやりたいと思ったことを、アイデアをどんどん実現したいなと思っています。

正直、「若者が旅する文化を創る」という僕たちが思い描く世界はまだまだ遠いものだと感じていますし、やれることはたくさんあると思っています。

TABIPPO社員
清水 直哉 TABIPPO / 代表取締役

群馬生まれ、40ヶ国以上を旅したビール好きの経営者、あだ名は「しみなお」です。世界一周のひとり旅から帰国して、TABIPPOを仲間と一緒に創設しました。26歳で起業してから、旅の力で世界を豊かにすることに人生を賭けてます。でも、経営者らしくないフラットな人間。趣味は、サッカーと漫画、そしてお酒。カレーとトマト、ビールとコーヒーが大好きです。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング