TABIPPO社員

日々酒で踊り続ける、砂漠と氷河を愛する吟遊詩人。旅を通じて「楽しさ」を考えて、多くの人の『楽しさの自給率』を上げることを目論む。食いつくキーワードは、ウェルビーイング、コミュニティ、教育。訪問国数は50。地元は新潟。慶応大学理工学部出身。趣味はホットサンドメーカーでサーモンを焼くこと。

TABIPPO2015には、どんなきっかけで出演を決めたのですか?

偶然が重なり、2014年ブラジルW杯へTABIPPOのメンバーと一緒に行きました。現地ではサッカー観戦だけでなく、ともにサッカーで汗を流したり、ブラジルの秘境を旅したりと、濃い時間を過ごしました。旅先で彼らが僕に話してくれた「若者が旅する文化を創りたい」という、ビジョンにとても共感しました。そして、TABIPPO2015~ココロ踊る旅に出よう!~のように、旅に興味がある人を集めて、そこでライブをするという事は自分にとっても新しい気持ちになれるのではと思ったのも出演を決めた1つの要因でありました。また、自分がどんな旅をしてきたか、今どの国に興味があるのかも、この3都市のイベントを通して再確認したかったです。
Gaku-MC in Rio
Gaku-MC in Rio

改めて、若者に向けてどんなメッセージを送りますか?

何かを始めるタイミングは、遅すぎる事なんて無いとよく言うけれど、僕も本当にそう思います。「まだ準備ができてないです。」「ちゃんと整ったら旅に出たいです。」そういう気持ちもわかる。わかるけれど、100%完璧な準備ができる事なんてありえないと思った方が良い。

時間もお金も十分にあって、一緒に行くパートナーがいて、仕事も長期間休める。そんなのは奇跡に近い。逆に学生なら時間はあるけど、お金がない。要するに準備が整うのを待っていたら、いつになっても旅に出ることは出来ないので、どれだけ見切り発車することが出来るのか。僕は逆にそういう“不安定”という状態の危うさを前向きに楽しんでもらいたいなあと思います。
GAKU-MC ライブ

GAKU-MC氏主催のライブツアー 「アカリトライブ」

先日3月11日で東日本大震災から4年となりますが、それ以来GAKU-MC氏が続ける東日本大震災の被災地に全国からメッセージを届けるプロジェクト「アカリトライブ」初のホールイベント「J-WAVE アカリトライブ 2015」を開催!
「ひとつになって、心をつなごう」をテーマに福島へと続くポジティブで元気を呼ぶライブをお届けします。

▽ライブツアー概要

アカリトライブのバナー
【タイトル】:J-WAVE アカリトライブ 2015
【日時】:2015年6月26日(金)  開場18:00 / 開演19:00 (終演21:00予定)
【会場】:東京国際フォーラム ホールC (東京都千代田区丸の内3丁目5番1号)
【出演】:GAKU-MC、ナオト・インティライミ、C&K
【MC】: レイチェル・チャン(J-WAVEナビゲーター)
【料金(税込)】:全席指定 \4,900(税別) / \5,292(税込)
【チケット一般発売日】:5月9日(土)より 
※ イベント詳細やチケット先行予約の情報などは、イベント公式サイト
【主催】:J-WAVE
【企画・制作】:アカリトライブ実行委員会
【お問合せ】:ディスクガレージ☎ 050-5533-0888(平日12:00~19:00)

TABIPPO社員

日々酒で踊り続ける、砂漠と氷河を愛する吟遊詩人。旅を通じて「楽しさ」を考えて、多くの人の『楽しさの自給率』を上げることを目論む。食いつくキーワードは、ウェルビーイング、コミュニティ、教育。訪問国数は50。地元は新潟。慶応大学理工学部出身。趣味はホットサンドメーカーでサーモンを焼くこと。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング