その他

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

都内屈指の老舗問屋街として知られる、日本橋横山町。そこに面白いホステルができました。名前は「IRORI Nihonbashi Hostel and Kitchen」日本の地方の魅力を世界中の旅人たちに伝えることをコンセプトに、昨年10月1日にオープンしたばかりの新しいホステル。

伝統的な日本の文化を大切にすると同時に、モダンでおしゃれな空間が魅力です。

 

⒈囲炉裏を囲んでワイワイ

魅力の1つは、日本の伝統文化ともいえる囲炉裏を囲んで、世界中からやってくる旅人とコミュニケーションがはかれること。1階のラウンジにはキッチンと囲炉裏が設置されていて、食を通じて旅人や地元の人々がコミュニケーションをはかれるよう工夫されています。

また食材やお酒を通して、地方の魅力を感じることができるようなイベントも不定期で開催しているとのこと。宿泊者でなくても、気軽に参加できます。

 

⒉宿泊者がくつろげる、共用スペース

ラウンジの一番奥にあるのは、居心地のいいソファースペース。壁一面には、東京の古い地図が張られています。こだわりの空間は、忙しない時間から解放され、ゆっくり過ごすのにぴったり。他の宿泊客と交流を持てるのも魅力。

 

⒊自炊ができて嬉しい、キッチン

ラウンジとキッチンは1階と7階にあります。こちらは7階のキッチンで、24時間自由に使えます。1階のキッチンは23時30分まで使うことができます。冷蔵庫、トースター、電子レンジ、食器類など、必要なものは揃っています。職を通じて交流の場にしたいというホステルのコンセプトに合った、宿泊者が自由に使えるキッチンです。

 

⒋プライベートもしっかり確保、ドミトリー

3階と4階には、男女混合ドミトリーがあります。この男女混合ドミトリーには、2段ベッドになっているシングルベッドと、セミダブルベッドという2つのベッドタイプがあります。

こちらは2段ベットのドミトリータイプ。木のぬくもりを感じられる丈夫なベッドです。厚手の暖簾とカーテンでで仕切られているので、ドミトリーでもプライベートをきちんと確保できます。

男女共用ドミトリーの中には、2人で泊まれるセミダブルベッドもあり。カップルで同じベッドで寝たいという方、2段ベットじゃない普通のベッドでゆっくり寝たいという方には、こちらがオススメです。

 

⒌女性も安心!専用ドミトリー

 

男性と一緒の共用ドミトリーに泊まるのがちょっと気になる…女性の方、安心してください。5階は女性専用ドミトリーとなっています。乙女心をくすぐる、ピンクが基調となったドミトリーです。

その他

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング