ライター
hiroko 旅好きクリエイター

クリエイティブ業に携わり10年。 「自分を変えたい、美術館や世界の絶景を生で体感したい」という思いから、29歳で仕事を辞めバックパッカーで女ひとり旅へ。この旅が、生きる為に本当に必要なことを教えてくれました。そんな価値観を変えた世界一周の魅力をもっと若い人に伝えていきたい。 グラフィックと映像のモノづくり屋。現在まちおこしプロジェクト中。

岩手でユニークなデートをする

混浴露天風呂で一緒に温泉に浸かる

photo by PIXTA
温泉の多い岩手県ならではの混浴デート。県内はもちろん、少しドライブすれば秋田や青森の温泉にも行けます。他の人に見られたくないという人は、貸切露天風呂で二人でゆっくり入るのもおすすめです。

幻想的な青色に染まる地底湖龍泉洞で♡をみつける

photo by PIXTA
日本三大鍾乳洞の一つである龍泉洞。国の天然記念物にも指定されています。恋人たちの聖地としても人気の高い龍泉洞では、いろんな場所にハートの形が隠れています。デートでハートを何個探せるか試してみましょう。

■詳細情報
・名称:龍泉洞
・住所:岩手県下閉伊郡岩泉町岩泉字神成1-1
・営業時間:8:30~17:00(5月~9月8:30~18:00)
・定休日:なし
・電話番号:0194-22-5005
・サイトURL:http://www.iwate-ryusendo.jp/

真夏のスケートデートで涼しい休日を過ごす

photo by Shutterstock
岩手には夏でもスケートができる施設があります。暑い日の夏のデートは、「みちのくコカ・コーラボトリングリンク(盛岡市アイスリンク)で涼しい休日を。

■詳細情報
・名称:みちのくコカ・コーラボトリングリンク(盛岡市アイスリンク)
・住所:岩手県盛岡市本宮5-3-3
・営業時間:10:00~18:00(貸切利用は24時間営業、要予約)
・定休日:第3火曜日(国民の休日にあたるときはその翌日)、12月31日および1月1日
・電話番号:019-601-5001
・サイトURL:http://www.morioka-taikyo.or.jp/shisetsu/icerink.html

本州一寒い地、岩洞湖でワカサギ釣り

photo by 盛岡市
本州で一番寒いといわれる盛岡市の岩洞湖。冬はこの湖の一面が凍り、ワカサギ釣りの名所に変わります。氷上で食べる釣ったばかりのワカサギの天ぷらは格別です。

釣り具やテントをレンタルすることも可能なので、一度は氷上ワカサギ釣りにチャレンジしてみてください。

他に、岩手でデートするならこんな体験

・入場無料!いしがきミュージックフェスで弾ける
・岩手サファリパークでゾウの背中に乗ってお散歩
盛岡てづくり村で冷麺づくり体験
・銀河鉄道の夜のモチーフになった、恋人の聖地「めがね橋」で電車が通る瞬間を撮影する
南昌荘の縁側に座って四季の移り変わりを楽しむ
・根浜海岸でキラキラ光る海岸線をお散歩
・地方競馬で唯一の芝があるオーロパークで馬にロマンを感じる
・山奥の隠れ宿「山人」で上質な一日を過ごす
・花巻の「大沢温泉」で雪見風呂めぐり体験
・壮大なスケールで行われる「いわて雪まつり」で北国の遊びを

岩手の夜を観光する

いわてまちイルミネーション「冬の花畑」

photo by PIXTA
岩手町の石神の丘美術館で開催される「いわてまちイルミネーション冬の花畑」。夏のラベンダー畑も素敵ですが、ラベンダー畑をモチーフにした紫一色の冬のイルミネーションは圧巻の美しさです。

折爪岳で100万匹のホタルの幻想空間に感動

photo by shutterstock
100万匹のヒメボタルが生息している「折爪岳」は二戸市にあります。

まるで映画「火垂るの墓」のワンシーンのような光の世界が広がります。ヒメボタルは7月上旬~7月末に見ることができ、毎年この時期になると二戸駅からガイド付きのバスも運行します。

他に、岩手の夜を楽しむ方法

・スノーキャンドルの幻想的な世界「もりおか雪あかり」
・「はなまき星めぐりの夜」で幻想的なスカイランタンを打ち上げよう
・小岩井のイルミネーションで銀河鉄道の夜を感じる
・釜石の新日鐵住金釜石の幻想的な工場夜景を観る

岩手らしいお土産を買う

三陸海宝漬は絶対に外せない

photo by hiroko sasaki
三陸海岸の風景を一つの器の中に表現した、中村屋の海宝漬。ご飯の上でキラキラと輝き、見た目でも食べても満足できる商品です。私は、ご飯のお供の王様は海宝漬だと本気で思っています。

ヨーロッパで人気の南部鉄器がかわいい

photo by hiroko sasaki
岩手の人の家に一つはあると言われている南部鉄器は、昔から生活のグッズとして愛されています。鉄分が補給できることや、飲み物を美味しくする効果があり健康志向の方にも注目されています。

最近ではホーロー加工されたカラーポットがヨーロッパで大人気になっています。カラーバリエーションも豊富でかわいいです。ホーロー加工の南部鉄器急須はお手入れは簡単ですが、直火にかけることはできません。鉄分の補給もできないのでお買い求めの際はご注意を。

巷で人気。久慈の「ローゼットのチーズブッセ」が絶品すぎる

photo by hiroko sasaki
あまちゃんのロケ地で有名になった久慈市。私も小さい頃少しだけ住んでいたことがあるのですが、その頃からずっとあるケーキ屋さん「ローゼット」のチーズブッセがとても美味しいです。コンビニでもチーズブッセは売っているのですが、ここのチーズブッセは角切りのチーズがしっかり入っていて食感がたまらないのです。

三陸方面へ遊びに行った際はチェックしてみてください。

■詳細情報
・名称:ローゼット洋菓子店
・住所:久慈市川崎町10-17
・営業時間:9:00~19:00
・定休日:なし
・電話番号:0194-52-3933

岩手らしいお土産、まだまだあります

・岩手のゆるきゃら「わんこ兄弟」グッズは子どもに大人気
・とろ~りとろける「奥州ポテト」は芋好きの鉄板
くずまき高原牧場の牛乳で大自然の朝をもう一度
・東北新幹線でしか買えない珍味「ほやの燻製
・「チロル」は盛岡で人気のチーズケーキ
・少し贅沢なお土産なら「いちご煮」がおすすめ
・小岩井農場でしか買えない「羊の帽子」は子供も大人もかわいくなれる

最後に

岩手でやりたいこと、いかがでしたでしょうか?
最後まで読んで頂きありがとうございます。

私なりに岩手の魅力いっぱい詰め込みました!この記事が、岩手のことを知るきっかけになり、普段の外食で岩手産のものを選んでくれたり、訪れてくれたら嬉しいです。

私が住んでいる盛岡市は、程よく都会で自然もあってとても素敵な街です。

映像を見たらもっと来たくなるかも?!ぜひ、岩手県へお越しください!

ライター
hiroko 旅好きクリエイター

クリエイティブ業に携わり10年。 「自分を変えたい、美術館や世界の絶景を生で体感したい」という思いから、29歳で仕事を辞めバックパッカーで女ひとり旅へ。この旅が、生きる為に本当に必要なことを教えてくれました。そんな価値観を変えた世界一周の魅力をもっと若い人に伝えていきたい。 グラフィックと映像のモノづくり屋。現在まちおこしプロジェクト中。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング