ライター

高橋歩さんの「BELIEVE YOUR トリハダ」という言葉に影響を受け、自身も人の心を動かせる仕事をしたいと決心。サックスとジャズへの愛が止められず、メンフィスとニューオーリンズを訪れたことから旅に目覚める。好きなものはお酒といちご。

【番外編】恋人の丘、龍恋の鐘で愛を誓う


photo by pixta

岩屋のほぼ真上にあるのが、恋人の丘。五頭龍伝説の恋物語にちなみ、鐘には「龍恋の鐘」という名前がつけられています。カップルに人気のスポットで、2人で鐘を鳴らすと永遠の愛を約束できると言われているのだとか。

また観光スポットでよく見かける南京錠は、ここでも見られます。縁結びのパワースポットとして知られるこの場所で、記念に鐘を鳴らして鍵をつけてみてはいかがでしょうか?

岩屋からの帰りの時間に注意して


photo by Abe saxophone

岩屋から歩いて帰ることもできますが、急な階段の上り下りがあるので、体力に自信のない方やヒールなど不安定な靴を履いている方には不向きです。弁天橋まで行く帰りの遊覧船もありますので、船の利用がおすすめです。

最終の便の時間ははっきりとは決まっていませんが、16〜17時頃には最後の船が出ます。ゆっくり観光していたら帰りの便に間に合わなかった!なんてことのないように、帰りの時間には気をつけてください。


photo by Abe saxophone

ちなみに少し海の方に近づくと、カニや魚の姿を見ることができます。ぜひ足元にも注目してみてくださいね。

■詳細情報
・名称:江ノ島岩屋
・住所:〒251-0036 藤沢市江の島2丁目5
・地図:
・営業時間:9:00-16:00(季節によって異なります)
・電話番号:0466-22-4141
・駐車場:江の島・湘南海岸パーキングインフォメーション(https://www.s-n-p.jp
・料金:おとな(高校生以上)500円、こども(小・中学生)200円、20名様以上20%割引
・公式サイトURL:https://www.facebook.com/enoshimaiwaya

江ノ島の岩屋を満喫するための方法


photo by Abe saxophone

先ほど触れたように岩屋を目的に観光する場合は、行きから遊覧船「べんてん丸」を利用すると良いでしょう。しかし江ノ島には岩屋以外にも魅力的なスポットがたくさんあります。個人的には、行きは遊覧船を使わずに歩いて仲見世弁財天通りを通り、江島神社へ。

そして有料のエスカレーター「エスカー」を使いながら頂上を目指し、奥津宮(おくつみや)や龍口明神と合わせて岩屋を楽しみましょう。そして帰りはエスカレーターがありませんので、岩屋近くの乗り場から遊覧船を利用するのがおすすめです。お友達や恋人、家族と観光を楽しんでくださいね!

ライター

高橋歩さんの「BELIEVE YOUR トリハダ」という言葉に影響を受け、自身も人の心を動かせる仕事をしたいと決心。サックスとジャズへの愛が止められず、メンフィスとニューオーリンズを訪れたことから旅に目覚める。好きなものはお酒といちご。

RELATED

関連記事

EVENT

イベント一覧