鰐淵寺(別所町)
その他

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

紅葉が綺麗すぎる鰐淵寺(がくえんじ)(別所町)

鰐淵寺(別所町)

photo by pixta

恵まれた自然につつまれた、山陰の片隅に位置する古寺「鰐淵寺」。重要文化財の絵画、彫刻、銅鐘など11点をはじめ、県・市指定の文化財が多数あることから、文化財の宝庫とも言われいます。

■詳細情報
・名称:鰐淵寺(がくえんじ)
・住所:島根県出雲市別所町148
・アクセス:JR出雲駅より一畑電鉄「雲州平田駅」下車、タクシーで約20分。国道9号線直江より北進、431号線を横切り県道25号線へ。
・マップ:
・営業時間:8:00~17:00
・電話番号:0853-66-0250 鰐淵寺(出雲國神仏霊場 第2番)
・料金:入山料 一般・大学生500円、中学生・高校生300円、小学生200円
・公式サイトURL:http://www.shinbutsu.jp/33.html

 

日本唯一の出雲キルト美術館(斐川町)

「出雲キルト美術館」は、日本で唯一のキルトの美術館として知られ、和の古布を使用したキルト作品がズラリと並んでいます。

洋画のような華やかさと、日本画のような凛々しさを併せ持つ独特の世界が、観るものを引き込みます。

■詳細情報
・名称:出雲キルト美術館
・住所:島根県出雲市斐川町福富330
・アクセス: JR「直江駅」より約10分。一畑電車「雲州平田駅」より約15分。宍道ICより約15分。
・マップ:
・営業時間:10:00~17:00
・電話番号:0853-72-7146
・料金:一般700円、高校生以下500円。
・公式サイトURL:http://www.yawatagaki.com/index2.html

 

駅近で寄りたい!出雲駅前温泉らんぷの湯(出雲市)

JR出雲市駅の南口すぐそばにある天然温泉「らんぷの湯」。地下1800メートルの湯脈からお湯をひき、二十種類もの効能がある、質の高い温泉として知られています。

檜の香りとらんぷの灯りが醸し出す、落ち着きある雰囲気は、旅の疲れを癒してくれること間違いなしです。

■詳細情報
・名称:出雲駅前温泉らんぷの湯
・住所:出雲市駅南町1-3-3
・アクセス:JR出雲市駅南口より徒歩約1分。
・マップ:
・営業時間:10:00~22:00(最終受付21:30)
・電話番号:0853-20-2626
・料金:【平日】大人650円、小人300円、65歳以上400円。【土日祝日】大人(65歳以上も含む)750円、小人400円。※身体障害者割引あり。
・公式サイトURL:https://izumo.mypl.net/shop/00000027505/

 

どうせなら新鮮な温泉を楽しみたい!出雲平成温泉(平成町)

「出雲平成温泉」は、平成スポーツ公園内にある温泉施設で、泉源温度は57度と高温!湯量が豊富なことで知られ、毎日湧き立てで新鮮な温泉を楽しめます。

■詳細情報
・名称:出雲平成温泉
・住所:島根県出雲市平成町2320-13
・アクセス:JR出雲市駅より車で約20分。山陰道宍道ICより、R9、R184号線経由、車で約40分。
・マップ:
・営業時間:10:00~21:30(5~10月)、10:00~20:30(11~4月)
・電話番号:0853-23-6386
・料金:大人500円、小中300円、60才以上300円、3才以上就学前200円。
・公式サイトURL:http://furusato.sanin.jp/p/area/izumo/13/

 

島根の歴史を丸ごと学ぶ、島根県立古代出雲歴史博物館(大社町)

「島根県立古代出雲歴史博物館」には、358本もの荒神谷遺跡の銅剣(国宝)や、1か所からの出土数では全国一の加茂岩倉遺跡から集められた銅鐸39個(国宝)などが展示されています。

古代から現代に至る島根の人々の生活と、交流の姿や歴史を学ぶことができるおすすめのスポットです。

■詳細情報
・名称:島根県立古代出雲歴史博物館
・住所:島根県出雲市大社町杵築東99番地4
・マップ:
・営業時間:9:00~18:00(11月~2月は9:00~17:00)※最終入館時刻は閉館時間の30分前。
・電話番号:0853-53-8600
・料金:常設展一般610円、大学生410円、小中高生200円。※但し企画展は金額が異なります。
・公式サイトURL:http://www.izm.ed.jp/

 

工房が見学できる出西窯(しゅっさいがま)(斐川町)

島根県簸川郡にある「出西窯」。全国各地から人気を集めている、独自の作風を確立した「出西窯」の器の製作工房を見学できるとあり、人気を呼んでいます。

■詳細情報
・名称:出西窯(展示販売所)
・住所:島根県出雲市斐川町出西3368
・アクセス:JR 出雲市駅よりタクシーで約10分。山陰自動車道斐川ICより約7分。
・マップ:
・電話番号:0853-72-0239
・公式サイトURL:http://www.shussai.jp

 

11月ごろのライトアップは見逃せない!出雲平野の築地松(ついじまつ)(斐川町)

出雲平野の築地松(斐川町)

photo by pixta

出雲地方の築地松と散居景観の織り成す風景は、まさしくこの地方独特!

斐伊川下流に広がっている出雲平野には、民家や屋敷が多数点在しており、囲むように防風林、築地松が並んでいます。

11月頃には「ライトアップ」も行われ、非常に美しい光景が見られます。

■詳細情報
・名称:出雲平野の築地松(ついじまつ)
・住所:島根県出雲市斐川町
・マップ:
・電話番号:0853-73-9100(出雲市役所斐川支所 市民生活課)
・公式サイトURL:http://www.izumo-kankou.gr.jp/

 

有名映画の舞台になった一畑電車(出雲市)

一畑電車(出雲市)

photo by pixta

島根を舞台にした大ヒットの映画「RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語」でおなじみの「一畑電車」。

愛嬌ある電車に揺られながら、どこかなつかしい島根のレトロな風景をゆっくりと鑑賞してください。

■詳細情報
・名称:一畑電車
・住所:島根県出雲市平田町2226番地(雲州平田駅構内)
・マップ:
・電話番号: 0853-62-2133(雲州平田駅)、0853-53-2133(出雲大社前駅)
・公式サイトURL:http://www.ichibata.co.jp/railway/

 

とにかく縁結びのパワーが欲しいなら御向社(大社町)

御向社(大社町)

photo by pixta

縁結びの御利益があると言われている「御向社」。ここにある祭神は須勢理比売命と言い、国づくりの大業を輔(たす)けられるという大きな功績をたてたと言われています。

■詳細情報
・名称:御向社
・住所:島根県出雲市大社町杵築東195
・マップ:
・営業時間:6:30~20:00
・電話番号:0853-53-3100
・料金:無料
・公式サイトURL:http://www.izumooyashiro.or.jp/

 

雰囲気がとにかく良すぎるnaka 蔵

古い米蔵を改装した、白壁に黒い木枠が印象的なカフェ naka 蔵。ゆったりとしたモダンな空間に、選び抜かれたインテリアが並んでいます。契約農家から仕入れた地産無農薬野菜をたっぷり使用した料理が自慢です。

■詳細情報
・名称:naka 蔵
・住所:島根県出雲市今市町中町689
・マップ:

 

世界大会のバリスタが経営!カフェ ロッソ

カフェロッソは、世界大会で活躍したバリスタが経営しているカフェで、こだわりのコーヒー豆を使ったエスプレッソやブレンドコーヒーはさすがの一言!またケーキなどの手作りスイーツも絶品と評判です。

■詳細情報
・名称:カフェ ロッソ
・住所:島根県安来市門生町4−3
・マップ:
・公式サイトURL:http://www.caferosso.net

 

神様が愛する出雲へ行こう

神様が集う出雲とあって、歴史ある由緒正しき寺社仏閣が多く存在していますね。またその他にも、温泉など昔ながらの街並みも堪能でき、美しい自然や日本の原風景に出会える場所なので、観光に一押しの街です。

皆さんも、是非出雲を訪れて、その魅力を満喫してみてください。

 

出雲について調べている方に、人気の商品はこちらです

created by Rinker
RIMOWA(リモワ)
¥134,800 (2021/10/16 11:29:07時点 Amazon調べ-詳細)
その他

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング