ライター
永野 桃 TABIPPO編集部 / フリーライター

書く人・エッセイスト。アメリカ・イギリスでの短期語学留学、ヨーロッパ鉄道周遊ひとり旅など経て、新卒でベンチャーの旅行会社に就職。現在は複数メディアにてフリーのライター兼編集者。趣味は英語で、映画は洋画を中心に年間150本を鑑賞。渡航国数は23ヶ国。

ジャマイカに旅行に行ったら、何をしたいですか?

絶景を見る旅もいいし、現地の美味しいグルメも堪能したい。本記事ではPAS-POLの書籍「この世界で死ぬまでにしたいこと2000」に掲載されている、ジャマイカでしたいことをまとめました!

読んだあとは、きっとジャマイカに行きたくなっているはず。

ジャマイカ観光のお土産を買う


photo by Photo Spirit/Shutterstock.com

ブルーマウンテン農園ツアー

だれもが耳にしたことがあるコーヒー豆の産地。農園ツアーに参加して、新鮮な豆を購入したい。

ジャマイカでしたいアクティビティ


photo by KKulikov/Shutterstock.com

ブルーラグーンシュノーケリング

青く輝く神秘の入江。どこまでも潜れそうな深い海を、お気に入りの水着を着て人魚気分で泳ぎたい。ラグーンの近くにはホテルもあるため、ブルーラグーンを眺めながら贅沢な時間を過ごしたい。


photo by ①CO Leong/Shutterstock.com ②Jan Schneckenhaus/Shutterstock.com

①ドクターズケーブビーチ

はぁ~。美しさはため息もの。カリブ海随一の青さを誇るプライベートビーチでシュノーケリング。

②ダンズリバーフォールズ

えっ、滝の中に入るの!? 階段状に200mも続く美しい滝の中をみんなで手をつないで登っていく。

あえて、ジャマイカの穴場スポットを訪れる


photo by Thomas0711 / PIXTA

海の上に浮かぶ「ペリカン・バー」で地元のジャマイカンと乾杯!

小舟に乗って沖合を進むと見えてくるのは、海の上にぽつんと浮かぶ掘立小屋…ではなく、ラブ&ピースなレストランバー。足下は海、頭上は空、レゲエ感たっぷりのラフな見た目とは裏腹に、新鮮なシーフード料理は絶品。

ジャマイカで自然を満喫


photo by Takaya TKY Kawaguchi

カリブ海を眺めながら「ボブ・マーリー」の曲を口ずさむ

ジャマイカが誇るキング・オブ・レゲエ「ボブ・マーリー」。カリブ海を眺めながら、スマートフォンからその音楽を呼び出して口ずさめば、世界にメッセージを発信し続けた彼の姿が浮かんで見えるかもしれない。


photo by Jason Benz Bennee/Shutterstock.com

セブンマイルビーチ

約11km続く真っ白な砂浜と青い海を満喫。遠浅の穏やかなビーチで、波と仲良くたわむれたい!さすが、中南米、ビーチの透明度はピカイチ。人は少なく、静かにゆったりしたい人にはぴったり。

ライター
永野 桃 TABIPPO編集部 / フリーライター

書く人・エッセイスト。アメリカ・イギリスでの短期語学留学、ヨーロッパ鉄道周遊ひとり旅など経て、新卒でベンチャーの旅行会社に就職。現在は複数メディアにてフリーのライター兼編集者。趣味は英語で、映画は洋画を中心に年間150本を鑑賞。渡航国数は23ヶ国。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング