編集部

1998年、富山県生まれ。富山中部高校卒業、現在は法政大学の4年生。上京して2年間TABIPPO学生支部活動を経験した後、2020年7月から現編集部でインターン中。写真と企画が好き。隙あれば国内旅、大学生活で47都道府県を制覇。訪問国数は14カ国、次に行く海外はハワイと決めている。

こんにちは!TABIPPO編集部のアカネです。

最近話題の『Clubhouse』。日本でもいきなりトレンドになって、話題沸騰中ですよね。ハマっている方や興味がある方も多いのではないのでしょうか。

そのClubhouse内で、旅にまつわる公開取材があるということで潜入してきました!なんでも旅好きな著名人たちがお気に入りの宿をおすすめし合うのだとか…。

今回は、モデレーターにSmartNews執行役員の川崎裕一さん(@yukawasa)、スピーカーとしてRelux創業者の篠塚孝哉さん(@shinojapan)が参加。飛び入りで、篠塚さんの友人であるフェンシングメダリスト太田雄貴さん(@yuking1125)、東海オンエアのとしみつさん(@TO_TOSHIMITSU)など豪華な面々が登場する場面も。

メインスピーカーである篠塚さんは、川崎さん曰く「旅のプロ」。昨年度はなんと100泊近くをホテルや旅館で過ごし、多いときは3〜4週間程滞在する宿もあったのだとか。

今回はそんな旅好き著名人の方々の日本国内のおすすめ宿を、旅行のスタイルごとにまとめてみました!

※本取材では、登壇者にトーク内容を記事化する許可をいただいております。

おこもり一人旅におすすめの宿

まずは、Clubhouse内でトークを聞いていたリスナーさんからのリクエスト「女性一人でおこもりステイにぴったりな宿泊先」でおすすめされた宿をご紹介します。

里山十帖


新潟県の魚沼エリアにあるこちらの宿は、雑誌を作っていた方が古民家をリノベーションして作った場所。世界的デザイナーの家具が配置され、唯一無二の空間が広がります。

ライブラリーもあるので、おこもりに最適なんだそう。山の幸を中心としたヘルシーなお料理や、とろとろの化粧水のような温泉も魅力。


予約時に山側のお部屋を選んでおけば、絶景を一望できる部屋風呂が堪能できるのだとか!ゆったりと落ち着いた時間を過ごせるので、カップル旅にもおすすめだそうです。

■詳細情報
・名称:里山十帖 created by 自遊人
・住所:〒949-6361 新潟県南魚沼市大沢1209-6
・地図:
・電話番号:025-783-6777
・公式サイトURL:http://www.satoyama-jujo.com/

イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル 沖縄宮古

photo by イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル 沖縄宮古
続いて紹介されたのは、沖縄県宮古島にあるスモールラグジュアリーホテル。宮古島の美しい海が一望できる素敵なホテルです!

photo by イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル 沖縄宮古
インフィニティプール、スパ、ビーチクラブなど、おこもり旅を充実させてくれるサービスや施設もたくさん。レストランでは沖縄の食材と琉球技法を取り入れたフランス料理が楽しめます。

インバウンドが戻ると混雑する可能性もあるので、今のうちに行っておきたいホテルのひとつ!

■詳細情報
・名称:イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル 沖縄宮古
・住所:〒906-0503 沖縄県宮古島市伊良部字伊良部818番5
・地図:
・電話番号:0980-74-5511
・公式サイトURL:https://www.suihotels.com/iraphsui-miyako_okinawa/

話題のサウナが堪能できる宿

続いては、今人気沸騰中のサウナが魅力のホテル。篠塚さんを含めたスピーカーのみなさんもいわゆる「サウナー」で、かなり熱のこもった話題でした!

8HOTEL CHIGASAKI

おしゃれな外観や内装で大人気のホテル。比較的リーズナブルに宿泊できるので週末ふらっとステイケーションを楽しむのにもぴったりです。

8HOTEL CHIGASAKIの魅力はサウナの質のよさだけではありません。なんとホテルの中心にプールがあって、サウナのあとそのまま飛び込むことができるそう。気になる〜!

水着着用で男女共有で入れるサウナなのでカップルやお友達同士で行くのも良さそうですね。

■詳細情報
・名称:8HOTEL CHIGASAKI
・住所:〒253-0052 神奈川県茅ヶ崎市幸町18-35
・地図:
・電話番号:0467-55-5175
・公式サイトURL:https://chigasaki.8hotel.jp/

大磯プリンスホテル

温度帯の異なる4つのサウナが併設された神奈川県にあるプリンスホテル。様々な温度や湿度のサウナを楽しむことができます。

さらにこちらのホテルは外気浴がすごいとの噂。インフィニティプールは温度が調節されているので年中入れます。全面に広がる海を見ながらの外気浴、最高の気分が味わえそう…!

2021年2月28日まで休業中なので、お気をつけください。

■詳細情報
・名称:大磯プリンスホテル
・住所:〒259-0193 神奈川県中郡大磯町国府本郷546
・地図:
・電話番号:0463-61-1111
・公式サイトURL:https://www.princehotels.co.jp/oiso/

Cuisine régionale L’évo

フーディーの中で超有名なCuisine régionale L’évoは、富山にあるサウナ付きオーベルジュ。多くを語らずとも、スピーカーのみなさんのテンションの上がりようで、本当に「すごい」サウナがあるんだということが伝わってきました。(笑)

こちらのホテルにはサウナ棟がありますが、さすが雪国富山、サウナのあとは雪にそのままダイブできるのが魅力。その後の食事がまた最高に美味しいとのこと…!

富山駅から1.5時間と少しアクセスは悪いですが、それもまたワクワクを感じるひとつの要因になっている気がします。

■詳細情報
・名称:Cuisine régionale L’évo
・住所:〒939-2518 富山県南砺市利賀村大勘場田島100番地
・地図:
・電話番号:0763-68-2115
・公式サイトURL:https://levo.toyama.jp/

ふふ河口湖

ふふ河口湖は東海オンエアとしみつさんのおすすめ宿。河口湖の目の前に位置し、天気が良いと富士山がものすごくきれいに見えるのが魅力のひとつ。

男性浴場にはロウリュウ付きドライサウナ、女性浴場にはミストサウナが完備されていて、これがまた素晴らしいサウナなのだとか。

河口湖付近はカヌーやラフティングなどアクティビティも充実しているので、アクティブさとラグジュアリーさ両方を堪能できる旅ができますね!

■詳細情報
・名称:ふふ河口湖
・住所:〒401-0304 山梨県南都留郡富士河口湖町河口字水口2211-1
・地図:
・電話番号:0555-73-9573
・公式サイトURL:https://www.fufukawaguchiko.jp/

実際に訪れたときの動画もチェック!

ウィンタースポーツにおすすめな宿

話題はウィンタースポーツにもぴったりなおすすめ宿へ。この季節を毎年楽しみにしている方も多いのではないでしょうか?

Heidi Guest House

新潟県湯沢町苗場スキー場近くにあるゲストハウス。フェンシングのメダリスト太田さんおすすめのこちらの宿は、スキーヤーの皆川さんもよく使っていらっしゃるのだとか。

photo by Heidi Guest House
その魅力は、ゲストハウスに併設された本格的なフィンランド式サウナ。雪山を見ながらサウナに入ることで、素敵な『ととのう』経験ができます。

photo by Heidi Guest House
ラウンジにはみんなで囲める暖炉もあるので、食後にワインを飲みながらゆったりするなんて過ごし方も。誰と行っても楽しいこの場所は、思い切ってペンションごと貸し切るのもおすすめ!

■詳細情報
・名称:Heidi Guest House
・住所:〒949-6212 新潟県南魚沼郡湯沢町三国177-2
・地図:
・電話番号:025-789-2370
・公式サイトURL:https://www.naeba-heidi.com/
・公式Instagram:@heidiguesthouse

公式動画からはもっと素晴らしさが伝わるかと思います。気になる方は、ぜひ見てみてください!

ホテルグランフェニックス奥志賀


天然パウダースノーで雪質はピカイチの奥志賀高原。スキーイン・スキーアウトで、スキーヤーには最高の宿です。

さらに、サウナ・空中露天風呂・温水プール・美食レストランなど、各種施設も充実。ウィンターアクティビティーを楽しみつつ、リフレッシュも叶えてくれます。


ウィンタースポーツだけでなく、春〜秋の高原リゾートとしてもおすすめです。

■詳細情報
・名称:ホテルグランフェニックス奥志賀
・住所:〒381-0405 長野県下高井郡山ノ内町奥志賀高原
・地図:
・電話番号:0269-34-3611
・公式サイトURL:https://www.hotelgrandphenix.co.jp/

赤倉観光ホテル

ここで、太田さんのスキーの師匠である今福さんが登場。師匠をはじめ、スキーをするみなさんがこぞっておすすめしたのがこの赤倉観光ホテル。

ゲレンデの途中にホテルがあるので、ホテルを出てすぐに滑り出せるのが魅力。赤倉エリアは雪質もすごく良いのだとか。

スキーを楽しんだあと、夜はラグジュアリーに過ごしたい方には最高のホテルだそう。話を聞いているだけで、贅沢な気分になりました!

■詳細情報
・名称:赤倉観光ホテル
・住所:〒949-2102 新潟県妙高市田切216
・地図:
・電話番号:0255-87-2501
・公式サイトURL:https://www.akr-hotel.com/

ちなみに赤倉エリアは雲海が美しく見られる場所としても有名ですよね。雲海を見ながら温泉に浸かれるという素晴らしい体験ができることもあるのだとか。

さらに新潟に位置しているので、温泉の泉質も非常によく、ご飯もすごく美味しいのです。ウィンタースポーツをしない方にもぜひ訪れてほしい!

編集部

1998年、富山県生まれ。富山中部高校卒業、現在は法政大学の4年生。上京して2年間TABIPPO学生支部活動を経験した後、2020年7月から現編集部でインターン中。写真と企画が好き。隙あれば国内旅、大学生活で47都道府県を制覇。訪問国数は14カ国、次に行く海外はハワイと決めている。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング