編集部

1998年、富山県生まれ。富山中部高校卒業、現在は東京の大学の4年生。上京して2年間『TABIPPO学生支部』活動を経験した後、2020年7月から現編集部でインターン中。まだ見ぬワクワクと偶然がたくさんある"旅"にハマり、大学生活で47都道府県を制覇した。訪問国数は14カ国。写真を撮ることと言葉を書くこと、企画とゲームが好き。

大自然の魅力あふれる北海道の宿

ウィンタースポーツといえば北海道だよね、と話は北海道に。広大な大地の北海道には魅力的なホテルがたくさん!ウィンターアクティビティにもおすすめですが、他の季節にも訪れたい旅先です。

パーク ハイアット ニセコ HANAZONO

ニセコにあるパーク ハイアット ニセコ HANAZONOは最近できたばかりのリッチなホテル。北海道のおすすめ宿を聞いたときに、真っ先に挙げられたのがここ。

篠塚さん曰く、ホテルのハード面(建築や装飾、設備など)が国内外どこを見ても異次元に優れていて、「現代の王様が宮殿を作ったらこうなるんじゃないかなあ」とのこと。行ってみたい…!

こちらも、ロビーを出たらすぐにスキー場の、スキーイン・スキーアウトの宿。部屋もゴージャスなうえにウィンタースポーツも最大限楽しめるのはすごく魅力的!

■詳細情報
・名称:パーク ハイアット ニセコ HANAZONO
・住所:〒044-0082 北海道虻田郡倶知安町岩尾別328
・地図:
・電話番号:0136-27-1234
・公式サイトURL:https://www.hyatt.com/ja-JP/hotel/japan/park-hyatt-niseko-hanazono/ctsph

北海道の温泉旅館ホテル【鶴雅グループ】


「とりあえず鶴雅の中から選んでおけば間違いない!」とClubhouse内でも話題になった、北海道全域に13の温泉旅館とビュッフェレストランを展開する鶴雅グループ。


さまざまな北海道の大自然を堪能するアクティビティが体験できます。オーベルジュなどお料理自慢の宿も。

一度公式サイトを覗いてみればそのすごさがわかるはず。是非チェックしてみてください!

■詳細情報
・名称:北海道の温泉旅館ホテル【鶴雅グループ】
・公式サイトURL:https://www.tsurugagroup.com/

フラノ寶亭留

富良野・美瑛地域にあるこちらのホテル。ホテルを「寶亭留」と表すのが印象的な素敵なお宿。

宿の敷地は広いにも関わらず、室数はそんなに多くないので、美しいお庭や自然をゆったりと味わうことができます。

何泊か滞在し、ドライブしつつ有名なラベンダー畑を見に行くのもおすすめとのこと。広大な土地で鑑賞できるので、ソーシャルディスタンス的にもよさそうですね!

■詳細情報
・名称:フラノ寶亭留
・住所:〒076-0035 北海道富良野市学田三区
・地図:
・電話番号:0167-23-8111
・公式サイトURL:https://www.jyozankei-daiichi.co.jp/furano/

家族旅行におすすめしたい宿

話は少し変わって、ファミリー向けの宿がテーマに。プライベート感満載なので、カップルや仲良しの友達と一緒に行くのも良さそうです。

ザ・プリンス ヴィラ軽井沢

最初におすすめされたのは、軽井沢にあるプリンスホテルのヴィラタイプ。雪の降るエリアにあるので、キッズが楽しめるウィンターアクティビティがたくさんあるのが魅力です。

小さい子供を預けることもできるので、その間、ご夫婦はエステや食事などをゆっくり楽しむこともできますね。

ヴィラタイプなので、別荘のように過ごすことができます。三世代家族で借りて、のんびりしてもよさそうです。

■詳細情報
・名称:ザ・プリンス ヴィラ軽井沢
・住所:〒389-0193 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢
・地図:
・電話番号:0267-42-1113
・公式サイトURL:https://www.princehotels.co.jp/karuizawa-villa/

ザ・ブセナテラス

この時期におすすめなのは、雪のエリアだけではありません。2-3月は閑散期になる沖縄は、通常よりゆっくりした時間を過ごすことができて、おすすめなのだそう。

その中で家族旅行にぴったりなのが、沖縄にある老舗ホテル、ザ・ブセナテラス。とにかくたくさんのアクティビティがあり、滞在中飽きることがありません!

こちらのホテルでもキッズを預かってくれるサービスが。お子さんと楽しむ時間、ご夫婦だけの時間など多様な過ごし方ができます。

■詳細情報
・名称:ザ・ブセナテラス
・住所:〒905-0026 沖縄県名護市喜瀬1808
・地図:
・電話番号:0980-51-1333
・公式サイトURL:https://www.terrace.co.jp/busena/#!

ジ・ウザテラス ビーチクラブヴィラズ

先ほどのザ・ブセナテラスの系列であるこのホテルは、なんと全室プール付き!一度は泊まってみたいラグジュアリーなホテルです。

テラスでプールを見ながら朝食を食べるなどして、ゆったり過ごせるのが魅力。自家農園を持つほど広大な土地でリラックスできそうです。

2021年2月上旬は臨時休業中とのことなので、営業日などについてはホテル公式ページをご参照ください。

■詳細情報
・名称:ジ・ウザテラス ビーチクラブヴィラズ
・住所:〒904-0328 沖縄県中頭郡読谷村宇座630-1
・地図:
・電話番号:098-921-6111
・公式サイトURL:https://www.terrace.co.jp/uza/#!

関東近郊×女子旅で訪れたい宿

最後は、関西から関東に引っ越してきたリスナーさんからのリクエスト。都心から気軽に行けて、お友達と女子旅に行くなら、というテーマです。おすすめされたのは、どちらも箱根!

箱根・翠松園

翠松園はなんと全部屋、間取りやデザインが異なり、全て客室露天風呂つきのスイートルームタイプのお宿なんです。

1部屋ずつ離れになっているので、みんなでワイワイしても大丈夫。女子トークも盛り上がりそうですね。

夜は大正ロマンのような雰囲気になり、そこでいただくお食事がまた最高なのだとか。行ってみたすぎる…!

■詳細情報
・名称:箱根・翠松園
・住所:〒250-0406 神奈川県足柄下郡箱根町小涌谷519-9
・地図:
・電話番号:0570-0117-22
・公式サイトURL:https://www.hakonesuishoen.jp/

円かの杜

円かの杜も全客室露天風呂つきのお宿。二本の自家源泉を大浴場でもお部屋でも楽しむことができます。

館内は全て畳が敷かれていて、素足で歩く解放感が味わえるそう。

また岩盤浴も併設されていて、エステやバーも完備。大切なお友達とのご褒美旅にもいいかもしれませんね!

■詳細情報
・名称:円かの杜
・住所:〒250-0408 神奈川県足柄下郡箱根町強羅1320-862
・地図:
・電話番号:0460-82-4100
・公式サイトURL:https://gorahanaougi.com/madokanomori/

Clubhouseだからこそ知れた宿、ぜひ訪れてみては?

さて、様々な角度から多種多様なホテルを紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。あなたが惹かれるホテルはありましたか?

PR一切なしの、本気のおすすめ宿のみ聞けるのがClubhouseのいいところかもしれませんね!旅のプロが推す宿、一度は泊まってみたい場所ばかりでした…。

悲しくも2021年も続いているコロナ禍の中で安全に楽しく旅をするには、やっぱり宿泊先は重要です。お気に入りのステイ先を見つけて、ぜひ今年もよい旅を!

編集部

1998年、富山県生まれ。富山中部高校卒業、現在は東京の大学の4年生。上京して2年間『TABIPPO学生支部』活動を経験した後、2020年7月から現編集部でインターン中。まだ見ぬワクワクと偶然がたくさんある"旅"にハマり、大学生活で47都道府県を制覇した。訪問国数は14カ国。写真を撮ることと言葉を書くこと、企画とゲームが好き。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング